藤田 和敏

J-GLOBALへ         更新日: 16/12/05 22:27
 
アバター
研究者氏名
藤田 和敏
 
フジタ カズトシ
所属
臨済宗相国寺派大本山相国寺
部署
寺史編纂室
職名
研究員
学位
博士(歴史学)(京都府立大学)
その他の所属
叡山学院比叡山文化研究所

プロフィール

1972年、愛知県に生まれる。1996年、立命館大学文学部史学科卒業。2005年、京都府立大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得満期退学。

研究分野

 
 
  • 史学 / 日本史 / 近世・近代寺院史

経歴

 
2010年11月
 - 
現在
臨済宗相国寺派大本山相国寺 研究員
 
2010年10月
 - 
現在
叡山学院比叡山文化研究所 研究員
 
2003年9月
 - 
現在
京都造形芸術大学通信教育部 非常勤講師
 
1998年5月
 - 
2001年3月
滋賀県甲賀郡甲西町教育委員会 技術吏員(学芸員)
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2005年3月
京都府立大学大学院 文学研究科博士後期課程 
 
1996年4月
 - 
1998年3月
京都府立大学大学院 文学研究科修士課程 
 
1992年4月
 - 
1996年3月
立命館大学 文学部 史学科
 

委員歴

 
2005年7月
 - 
2014年2月
甲賀市史  執筆委員
 
2009年10月
 - 
2011年10月
日本史研究会  編集委員
 
2006年6月
 - 
2010年3月
水口藩加藤家文書調査  主任調査員
 
2001年11月
 - 
2003年11月
日本史研究会  研究委員
 

論文

 
「延暦寺三院僧徒臈次帳」から見る三学頭坊の人事と三塔の関係性
藤田 和敏
平安仏教学会年報   (9) 57-71   2016年10月
近世延暦寺三塔僧坊住職事跡一覧表(1)
藤田 和敏
叡山学院研究紀要   (38) 94-140   2016年3月
近世延暦寺における院室制度
藤田 和敏
天台学報   (57) 65-72   2015年10月   [査読有り]
近世後期延暦寺財政の展開
藤田 和敏
天台学報   (56) 83-88   2014年10月
近世中期延暦寺財政の特質
藤田 和敏
天台学報   (55) 55-60   2013年10月
成菩提院近世文書の諸相
曽根原 理・朴澤 直秀・藤田 和敏・松金 直美
日本仏教綜合研究   (11) 111-125   2013年5月   [査読有り]
近世における西塔正観院灌室の形成と展開―近江国柏原成菩提院との関係を中心に―
藤田 和敏
天台学報   (54) 91-97   2012年11月
米原市柏原成菩提院所蔵史料の紹介と解説(二)
青柳 周一・曽根原 理・松金 直美・藤田 和敏・梅田 千尋・朴澤 直秀
滋賀大学経済学部附属史料館研究紀要   (45) 43-62   2012年3月
郷士集団と由緒―甲賀古士の動向から―
藤田 和敏
ヒストリア   (230) 1-24   2012年2月   [査読有り]
近世延暦寺組織構造の基礎的考察
藤田 和敏
天台学報   (53) 115-122   2011年10月
近世大工集団の構造と展開―近江国甲賀郡の大工組を事例に―
藤田 和敏
日本歴史   (742) 56-71   2010年3月   [査読有り]
近世天台宗における宗教的権力秩序の諸段階―郷鎮守・神宮寺の運営構造と本末関係―
藤田 和敏
日本史研究   (558) 71-99   2009年2月   [査読有り]
近世前期郷鎮守における神宮寺と本末関係の形成―近江国甲賀郡森尻村矢川寺を事例に―
藤田 和敏
史林   90(6) 866-892   2007年11月   [査読有り]
近世郷村結合の展開と領主支配―摂津国島下郡粟生村を事例に―
藤田 和敏
歴史評論   (691) 66-82   2007年11月   [査読有り]
近世郷村結合と郷鎮守―近江国甲賀郡北脇村若宮八幡宮を事例に―
藤田 和敏
地方史研究   55(5) 15-30   2005年10月   [査読有り]
近世前期の国絵図・郷帳と村
藤田 和敏
洛北史学   (4) 21-43   2002年6月   [査読有り]
史料紹介「甲賀弐拾壱家古士記録」
藤田 和敏
洛北史学   (2) 102-111   2000年6月   [査読有り]

書籍等出版物

 
国家を超える宗教
相国寺教化活動委員会監修・田中滋編 (担当:分担執筆, 範囲:座談会の発言部分、コラム3、5~8)
東方出版   2016年12月   
宗門と宗教法人を考える―明治以降の臨済宗と相国寺派
藤田 和敏
相国寺教化活動委員会   2014年5月   
甲賀市史 第三巻
甲賀市史編さん委員会編 (担当:分担執筆, 範囲:第二章第二節 甲賀の大工と木挽)
甲賀市   2014年2月   
近世郷村の研究
藤田 和敏
吉川弘文館   2013年3月   
相国寺本山所蔵古文書の全容と新出史料の紹介
藤田 和敏
相国寺教化活動委員会   2012年5月   
〈甲賀忍者〉の実像
藤田 和敏
吉川弘文館   2012年1月   
〈江戸〉の人と身分 2 村の身分と由緒
白川部達夫・山本英二編 (担当:分担執筆, 範囲:郷士と祭礼の語る地域社会―「甲賀忍者」末裔の実像―)
吉川弘文館   2010年7月   

講演・口頭発表等

 
国絵図から読み解く村のかたち
藤田 和敏
茨木市文化財資料館テーマ展特別講演会   2016年11月13日   
近世山門五箇灌室による地方寺院統制の実態─丹波国桑田郡上矢田村大智院を事例に─
藤田 和敏
第59回天台宗教学大会   2016年11月12日   
保津川舟運について [招待有り]
藤田 和敏
保津五苗財団秋の祖先祭文化講演   2016年9月22日   
近世播磨国における天台宗寺院序列の展開 [招待有り]
藤田 和敏
2016年度日本宗教史懇話会サマーセミナー   2016年8月29日   
「延暦寺三院僧徒臈次帳」の基礎的考察
藤田 和敏
平安仏教学会   2015年12月5日   
当山派修験寺院と天台宗の本末関係─近江国甲賀郡飯道寺を事例に─
藤田 和敏
第58回天台宗教学大会   2015年11月   
当山派修験寺院と天台宗の本末関係─近江国甲賀郡飯道寺を事例に─ [招待有り]
藤田 和敏
京都大学人文科学研究所共同研究「日本宗教史像の再構築」第13回研究会公開研究会   2015年10月   
近世延暦寺における院室制度
藤田 和敏
第57回天台宗教学大会   2014年11月   
近世後期延暦寺財政の展開
藤田 和敏
第56回天台宗教学大会   2013年11月   
宗門と宗教法人を考える―明治以降の臨済宗と相国寺派
藤田 和敏
相国寺教化活動委員会研修会   2013年11月   
近世中期の延暦寺財政
藤田 和敏
第55回天台宗教学大会   2012年11月   
江戸時代の比叡山の寺院組織について
藤田 和敏
顕本法華宗教学研究所公開研究例会特別講義   2012年5月   
近世における西塔正観院灌室の形成と展開―近江国柏原成菩提院との関係を中心に―
藤田 和敏
第54回天台宗教学大会   2011年11月   
相国寺本山所蔵古文書の全容と新出史料の紹介
藤田 和敏
相国寺教化活動委員会研修会   2011年11月   
近世延暦寺組織構造の基礎的考察
藤田 和敏
第53回天台宗教学大会   2010年11月   
江戸時代延暦寺の組織構造
藤田 和敏
第95回大蔵会記念講演   2010年10月   
近世天台宗における宗教的権力秩序の諸段階―郷鎮守・神宮寺の運営構造と本末関係―
藤田 和敏
日本史研究会大会近世史部会共同研究報告   2008年10月   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
拝観料とは文化財鑑賞料か寺院へのお布施か
藤田 和敏   その他   2014年11月
『月刊住職』192号の論説(108~113頁)
藤田 和敏   その他   2014年5月
2014年5月2日付『中外日報』「論」欄の論説
藤田 和敏   その他   2012年9月
2012年9月29日付『中外日報』「論・談」欄の論説
『油日神社関係文書調査報告書』目録・史料・解説の執筆(一部は分担)
藤田 和敏   その他   2007年3月
甲賀市史編纂のための古文書調査報告書
『小山岩雄家文書調査報告書』目録・史料・解説の執筆
藤田 和敏   その他   2006年3月
甲賀市史編纂のための古文書調査報告書
『矢川神社文書調査報告書』目録・史料・解説の執筆
藤田 和敏   その他   2005年3月
甲賀市史編纂のための古文書調査報告書
『柏木神社文書調査報告書』目録・史料・解説の執筆
藤田 和敏   その他   2004年3月
甲賀市史編纂のための古文書調査報告書
『宇田区有文書調査報告書』目録・史料・解説の執筆
藤田 和敏   その他   2003年3月
甲賀市史編纂のための古文書調査報告書
『宮島英夫家文書調査報告書』目録・史料・解説の執筆
藤田 和敏   その他   2000年3月
甲西町立博物館建設準備のための古文書調査報告書