TOUCH NARONG

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/17 09:04
 
アバター
研究者氏名
TOUCH NARONG
 
トウ ナロン
URL
https://kaken.nii.ac.jp/d/r/50707247.ja.html
所属
広島大学
職名
特任助教
学位
工学博士(広島大学)
科研費研究者番号
50707247
ORCID ID
http://orcid.org/0000-0001-7881-7000

研究分野

 
 

経歴

 
2013年4月
   
 
広島大学 工学(系)研究科(研究院) 特任助教
 
2010年4月
 - 
2013年3月
日本学術振興会 特別研究院DC1
 

学歴

 
2010年4月
 - 
2013年3月
広島大学 工学研究科 博士課程後期社会基盤環境工学専攻
 
2008年4月
 - 
2010年3月
広島大学 工学研究科 博士課程前期社会環境システム専攻
 
2006年4月
 - 
2008年3月
広島大学 工学部 社会基盤環境工学
 
2004年4月
 - 
2006年3月
修成建設専門学校  土木工学科
 
2003年4月
 - 
2004年3月
関西国際学友会日本語学校  日本語学科
 

受賞

 
2013年3月
広島大学 工学研究科学生表彰
 
2012年7月
広島大学 エクセレント・スチューデント・スカラシップ
 
2011年11月
International conference-ICCEE2011 Best Paper Award
 
2009年10月
International conference-ICCEE2009 Best Presentation Award
 
2008年10月
International conference-ICCEE2008 Best Paper Award
 

論文

 
Solar cell-combined sediment microbial fuel cell for preserving sediment and water environments
Narong Touch・Satoshi Yamaji・Hiroki Takata・Tadashi Hibino
International Journal of Environmental Protection, Vol. 7, No. 1, pp. 37-45      2017年7月   [査読有り]
Narong Touch, Tadashi Hibino, Shinya Nakashita & Kenji Nakamoto
Environmental Technology, Vol. 38, No. 3, pp. 277-284      2017年1月   [査読有り]
感潮河川に適用した微生物燃料電池における過電圧の低減手法の提案
金城信隆・馬渡聡・NASRODEN PAGAYAO・TOUCH NARONG・日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 72, No. 2, pp. 1339-1344      2016年10月   [査読有り]
鉄鋼スラグ混合泥における微生物燃料電池の効用
金城信隆・TOUCH NARONG・日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 72, No. 2, pp. 1333-1338      2016年10月   [査読有り]
堆積泥を燃料とする微生物燃料電池における石炭灰造粒物の有効利用
TOUCH NARONG・金城信隆・日比野忠史・中本健二
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 72, No. 2, pp. 1327-1332      2016年10月   [査読有り]
Shinya Nakashita, Tadashi Hibino, Katsuaki Komai, Touch Narong
Continental Shelf Research, Vol. 122, pp. 29-35.      2016年7月   [査読有り]
鉄鋼スラグを用いた下水系土壌の有機物分解促進法の検討
日比野忠史・金城信隆・TOUCH NARONG
土木学会論文集B3(海洋開発),Vol. 72, No. 2, pp. 946-951      2016年6月   [査読有り]
TOUCH NARONG,金城信隆,中下慎也,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学),Vol. 71, No. 2, pp. 1417-1422      2015年10月   [査読有り]
環境再生材の材料となるアルカリ剤の化学特性
水元健太,中本健二,TOUCH NARONG,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学),Vol. 71, No. 2, pp. 1477-1482      2015年10月   [査読有り]
微生物燃料電池による感潮河川に堆積する有機泥の電力回収と浄化
金城信隆,長津義幸,TOUCH NARONG,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学),Vol. 71, No. 2, pp. 1465-1470      2015年10月   [査読有り]
Granulated coal ash–used method for remediation of organic matter enriched coastal sediments
1. Kenji Nakamoto, Tadashi Hibino, Kazutoshi Hino, Narong Touch
Procedia Engineering, Vol. 116, pp. 326-333      2015年8月   [査読有り]
Microbial fuel cell-based technology for recovering electricity from the sediment accumulated on the riverbank of tidal river
Narong Touch, Tadashi Hibino, Kohei Tachiuchi and Nobutaka Kinjo
6th International Congress of Energy and Environment Engineering and Management, p 90      2015年7月   [査読有り]
還元化した下水系土壌での生態系の再生
日比野忠史,金城信隆,TOUCH NARONG,福岡 捷二
土木学会論文集B3(海洋開発),Vol. 71, No. 2, pp. 910-915      2015年6月   [査読有り]
感潮域に堆積する有機汚泥の還元環境改善技術の開発
TOUCH NARONG,金城信隆,太刀内耕平,中下慎也,日比野忠史
土木学会論文集B1(水工学), Vol. 71, No. 4, pp. 697-702      2015年2月   [査読有り]
微生物燃料電池技術を応用した還元性堆積泥の性状把握
橘雅則,長津義幸,TOUCH NARONG,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学),Vol. 70, No. 2, pp. 1071-1075      2014年10月   [査読有り]
沿岸域に堆積する有機泥に含まれる有機物の分類法
日比野忠史,太刀内紘平,TOUCH NARONG,中下慎也
土木学会論文集B2(海岸工学),Vol. 70, No. 2, pp. 1101-1105      2014年10月   [査読有り]
沿岸域に拡散・堆積する油脂類の変動特性の解明
中下慎也,加納一成,TOUCH NARONG,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学),Vol. 70, No. 2, pp. 1086-1090      2014年10月   [査読有り]
酸素消費速度を用いた沿岸堆積有機泥の性状分析手法の提案
中岡孝行,TOUCH NARONG,門田勝吾,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学),Vol. 70, No. 2, pp. 1111-1115      2014年10月   [査読有り]
有機泥中からの強制的電子回収による電子伝達範囲の把握
橘雅則,長津義幸,TOUCH NARONG,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学),Vol. 70, No. 2, pp. 1061-1065      2014年10月   [査読有り]
有機泥を燃料とする微生物燃料電池の性能向上要因の解明
長津義幸,太刀内紘平,TOUCH NARONG,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学),Vol. 70, No. 2, pp. 1066-1070      2014年10月   [査読有り]
Measurement of mud floc-settling velocity using a laser diffraction particle size distribution analyzer
Tadashi Hibino, Narong Touch, Yoshiyuki Nagatsu, Shinya Nakashita and Takeshi Koeda
Coastal Engineering Journal, Vol. 56, No. 3, pp. 1450012/1-16      2014年7月   [査読有り]
Characteristics of electricity generation and biodegradation in tidal river sludge-used microbial fuel cells
Narong Touch, Tadashi Hibino, Yoshiyuki Nagatsu and Kohei Tachiuchi
Bioresource Technology, Vol. 158, pp. 225-230      2014年4月   [査読有り]
Measurement of sediment retention in a sandy tidal flat based on pressure drop model
Narong Touch, Tadashi Hibino, Takayuki Nakaoka and Yoshiyuki Nagatsu
Transport in Porous Media, Vol. 102, No. 1, pp. 123-136      2014年3月   [査読有り]
Modeling the settling velocity of organic settling matter with the consideration of organic properties
Tadashi Hibino, Narong Touch, Katsuaki Komai and Kyung-Hoi Kim
Coastal Engineering Journal, Vol. 55, No. 4, pp. 1350015/1-14      2013年12月   [査読有り]
Experimental investigation on effects of acid/base waters on the bottom sediment of Kaita Cove (Hiroshima, Japan)
Narong Touch, Tadashi Hibino, Kohei Ueno and Shogo Fukui
Estuarine, Coastal and Shelf Science, Vol. 135, pp. 18-23      2013年12月   [査読有り]
微生物燃料電池による有機泥性状変化と有機物分解の評価
長津義幸,TOUCH NARONG,中下慎也,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学),Vol. 69, No. 2, pp. 1106-1110      2013年10月   [査読有り]
Influenced distance of anode electrode on sediment remediation in a sediment microbial fuel cell
Yoshiyuki Nagatsu, Narong Touch, Takayuki Nakaoka and Tadashi Hibino
the 4th International Microbial Fuel Cell Conference, pp. 186-187      2013年9月   [査読有り]
A method for investigation of sediment retention in sandy/tidal flats
Narong Touch, Takayuki Nakaoka, Yoshiyuki Nagatsu and Tadashi Hibino
the 7th International Conference on Asian and Pacific Coasts, pp. 254-260      2013年9月   [査読有り]
A method using granulated coal ash for disposal of the sludge carried by Tsunami
Tadashi Hibino, Narong Touch, Takayuki Nakaoka and Yoshiyuki Nagatsu
the 7th International Conference on Asian and Pacific Coasts, pp. 814-821      2013年9月   [査読有り]
Identification of the condition of sea bottom sediment based on ignition behavior
Takayuki Nakaoka, Narong Touch, Yoshiyuki Nagatsu and Tadashi Hibino
the 7th International Conference on Asian and Pacific Coasts, pp. 341-351      2013年9月   [査読有り]
Stabilization of the output voltage of sediment microbial fuel cell using alkaline material
Narong Touch, Yoshiyuki Nagatsu, Takayuki Nakaoka and Tadashi Hibino
the 4th International Microbial Fuel Cell Conference, pp. 186-187      2013年9月   [査読有り]
Permeability reduction by sediment retention in saturated sand columns
Narong Touch, Tadashi Hibino and Shinya Nakashita
Transport in Porous Media, Vol. 98, No. 3, pp. 615-630      2013年7月   [査読有り]
Prediction of the retention volume of sediment during water-based sediment injection
Narong Touch and Tadashi Hibino
Journal of Porous Media, Vol. 16, No. 6, pp. 547-557      2013年6月   [査読有り]
砂層内における微細粒子の移動に関する研究
TOUCH NARONG
広島大学      2013年3月   [査読有り]
Countermeasure for solving sludge problems using microbial fuel cell technology
Tadashi Hibino, Narong Touch, Kohei Ueno, Shogo Fukui and Yoshiyuki Nagatsu
the 1st Asia Future Conference, N-005      2013年3月   [査読有り]
疑似潮汐変動下で浸透する有機泥による透水係数の変動
TOUCH NARONG,福井勝吾,中下慎也,福岡捷二,日比野忠史
土木学会論文集B1(水工学),Vol. 69, No. 4,pp. 559-564      2013年2月   [査読有り]
太田川デルタにおける広域地下水が干潟地下水環境に及ぼす影響
中下慎也,上野耕平,TOUCH NARONG,福岡捷二,日比野忠史
土木学会論文集B1(水工学),Vol. 69, No. 4,pp. 547-552      2013年2月   [査読有り]
砂地盤における地下水流れで浸透する有機泥の残留モデル
TOUCH NARONG,中下慎也,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 68, No 2, pp. 1086-1090      2012年10月   [査読有り]
生物燃料電池を用いた還元性有機泥の酸素消費抑制
上野耕平, 岸本健嗣,TOUCH NARONG,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 68, No 2, pp. 1201-1205      2012年10月   [査読有り]
様々なフロック構造を持つ有機泥の沈降特性
小枝豪志,岡村宏信,TOUCH NARONG,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 68, No 2, pp. 1016-1020      2012年10月   [査読有り]
砂層間隙内における有機泥の残留で低下する透水係数の推定モデル
TOUCH NARONG,中下慎也,日比野忠史
土木学会論文集B1(水工学), Vol. 68, No 4, pp. 547-552      2012年2月   [査読有り]
Deposition behavior of mud in sand beds under the effects of organic properties
Narong Touch, Shinya Nakashita and Tadashi Hibino
Transport in Porous Media, Vol. 91, No 2, pp. 531-546      2012年1月   [査読有り]
Capture and clogging behavior of organic mud in sand beds
Narong Touch, Shinya Nakashita, Tadashi Hibino and Shoji Fukuoka
the 6th International Conference on Asian and Pacific Coasts, pp. 1030-1037      2011年12月   [査読有り]
Estimating settling velocity of mud flocs using laser diffraction particle size analyzer
Takeshi Koeda, Narong Touch and Tadashi Hibino
the 6th International Conference on Asian and Pacific Coasts, pp. 1461-1468      2011年12月   [査読有り]
Properties of granulated coal ash and its effects on sludge purification
Tadashi Hibino, Narong Touch and Tadashi Saito
the 6th International Conference on Asian and Pacific Coasts, pp. 1126-1133      2011年12月   [査読有り]
Durability of water environment restoration by covering layer of granulated coal ash in brackish-water lake
Tadashi Saito, Junji Hiraoka, Tadashi Hibino and Narong Touch
the 6th International Conference on Asian and Pacific Coasts, pp. 1110-1117      2011年12月   [査読有り]
Effects of infiltration flow on mud transport in sand beds
Narong Touch and Tadashi Hibino
the 10th International Conference on Civil and Environmental Engineering, pp. 259-264      2011年11月
Influence of river structure on the groundwater environment in estuarine tidal flat
Shinya Nakashita, Narong Touch and Tadashi Hibino
the 10th International Conference on Civil and Environmental Engineering, pp. 376-382      2011年11月
砂層内における有機泥の輸送に及ぼす浸透流量と間隙体積の効果
TOUCH NARONG,中下慎也,小枝豪志,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 67, No 2, pp. 971-975      2011年10月   [査読有り]
レーザ回折式粒度分布計による細粒子の沈降速度推定手法の確立
小枝豪志,TOUCH NARONG,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 67, No 2, pp. 1051-1055      2011年10月   [査読有り]
海底堆積有機泥に含まれる有機物の燃焼特性
今川昌孝,TOUCH NARONG,中下慎也,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 67, No 2, pp. 1056-1060      2011年10月   [査読有り]
海底高間隙層内に形成される温度勾配と熱拡散係数の推定
日比野忠史,TOUCH NARONG,今川昌孝,木村道夫,斉藤直
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 67, No 2, pp. 856-860      2011年10月   [査読有り]
複断面河道に形成された河岸干潟の底質環境と浸透特性に関する研究
駒井克昭,中下慎也,TOUCH NARONG,日比野忠史
河川技術論文集, Vol. 17, pp. 173-178      2011年7月   [査読有り]
砂層内における有機泥の移動に及ぼす有機物の性状
TOUCH NARONG,中下慎也,小枝豪志,日比野忠史
水工学論文集, Vol. 55, pp. 1681-1686      2011年2月   [査読有り]
Methods to improve sediment environment using granulated coal ash (Hi-Beads)
Narong Touch, Tadashi Hibino, Tadashi Saito and Ichiro Yoshioka
the 9th international conference on Civil and Environmental Engineering, p. 123      2010年11月
砂層内での有機微細粒子の移動に関する実験的研究
TOUCH NARONG,駒井克昭,中下慎也,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 66, No 1, pp. 1076-1080      2010年10月   [査読有り]
アルカリ・酸化剤による海田湾海底泥の分解・分離特性
駒井克昭,今川昌孝,TOUCH NARONG,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 66, No 1, pp. 991-995      2010年10月   [査読有り]
Effects of salinity on the settling process of suspended organic matter
Masataka Imagawa, Takeshi Koeda, Narong Touch and Tadashi Hibino
the 9th international conference on Civil and Environmental Engineering, p. 132      2010年10月
Friction loss and the permeability of packed sand
Narong Touch, Shinya Nakashita, Katsuaki Komai and Tadashi Hibino
the 8th International Conference on Civil and Environmental Engineering, p. 47      2009年10月
Variations in groundwater levels and salt infiltration in a tidal flat with a tidal cycle
Shinya Nakashita, Narong Touch, Katsuaki Komai and Tadashi Hibino
the 8th International Conference on Civil and Environmental Engineering, p. 49      2009年10月
Characteristics of water circulation between fluvial and coastal aquifers in river delta
Katsuaki Komai, Shinya Nakashita, Narong Touch and Tadashi Hibino
the 8th International Conference on Civil and Environmental Engineering, p. 88      2009年10月
潮汐に伴う地下水位変動と干潟地盤内に おける塩分浸入
中下慎也,日比野忠史,トウ ナロン,駒井克昭,阿部徹
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 65, No 1, pp. 1161-1165      2009年10月   [査読有り]
河川感潮域における河床間隙水と広域地下水の循環機構に関する研究
駒井克昭,中下慎也,トウ ナロン,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 65, No 1, pp. 1156-1160      2009年10月   [査読有り]
有機性状を考慮した有機懸濁物質の沈降速度のモデル化
西村尚哉,TOUCH NARONG,駒井克昭,日比野忠史
土木学会論文集B2(海岸工学), Vol. 65, No 1, pp. 1151-1155      2009年10月   [査読有り]
The role of groundwater flow in tidal flat environment
Narong Touch, Shinya Nakashita, Katsuaki Komai and Tadashi Hibino
the 5th International Conference on Asian and Pacific Coasts, Vol. 1, pp. 302-307      2009年9月   [査読有り]
Variation of groundwater quality in tidal flat formed around coastal structure
Shinya Nakashita, Narong Touch, Tadashi Hibino and Katsuaki Komai
the 5th International Conference on Asian and Pacific Coasts, Vol. 4, pp. 1-8      2009年9月   [査読有り]
New method for reduction in eutrophication of sea water by using fly ash
Tadashi Hibino, Narong Touch, Tetsuhiro Fujiwara and Tadashi Saito
the 5th International Conference on Asian and Pacific Coasts, Vol. 1, pp. 295-301      2009年9月   [査読有り]
Mechanism of organic matter movement caused by groundwater flow in a tidal flat
Narong Touch, Matsutaka Imagawa, Katsuaki Komai, Shinya Nakashita and Tadashi Hibino
the 7th International Conference on Civil and Environmental Engineering, p. 39      2008年10月
Formation of the water circulation by construction of infiltration-pillar in the riverbank that sludge deposits
Tetsuhiro Fujiwara, Kyung-Hoi Kim, Narong Touch and Tadashi Hibino
the 7th International Conference on Civil and Environmental Engineering, p. 52      2008年10月
干潟地盤内での微細粒子の移動に関する基礎的な 事項の解明
トウ ナロン,駒井克昭,日比野忠史,中下慎也
海岸工学論文集, Vol. 55, pp. 1276-1280      2008年10月   [査読有り]

書籍等出版物

 
微生物燃料電池による廃水処理システム最前線,第4編,第1章,pp. 197-208
日比野忠史,トウ ナロン
NTS出版社   2013年10月   

講演・口頭発表等

 
Biodegradation behaviour of microbial fuel cell-applied sludge after electricity generation
Narong Touch, Tadashi Hibino, Yoshiyuki Nagatsu and Isse Kano
the 2nd European International Society for Microbial Electrochemistry and Technology Meeting, p. 142   2014年9月   
A proposal of a new method for prediction of settling velocity based on a laser diffraction particle size analyzer
Tadashi Hibino, Narong Touch and Takeshi Koeda
the 50th ECSA Conference, [O8.15]   2012年6月   
Influence of seepage flow on sediment properties in a tidal estuary
Katsuaki Komai, J. Kato, K. Kokubo, K. Nakayama, S. Nakashita and Narong Touch
the 50th ECSA Conference, [O12.27]   2012年6月   
Decomposition characteristics of organic matter existing in deposited sediment under acid-base water conditions
Narong Touch, Masataka Imagawa and Tadashi Hibino
the 50th ECSA Conference, [O7.30]   2012年6月   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
堆積有機物を燃料として発電するヘドロ燃料電池の汎用化技術の開発
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 日比野 忠史
有機汚泥を資源化する電気化学手法の確立
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: TOUCH NARONG
微生物活性によって堆積汚泥を資源化する乳酸菌入灰分造粒物の開発
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月    代表者: 日比野 忠史
釜山港底質浄化プロジェクトの成功と水環境再生技術のアジア諸国への移転
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 日比野 忠史
海水混入有機泥の資源への再生-万能混合材の開発-
文部科学省: 科学研究費補助金(挑戦的萌芽研究)
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 日比野 忠史
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: TOUCH NARONG
砂層内における微細粒子の移動に関する研究
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: TOUCH NARONG
Capture and clogging behavior of organic mud in sand beds
日本学術振興会: 組織的な若手研究者等海外派遣プログラム
研究期間: 2011年12月       代表者: TOUCH NARONG
Methods to improve sediment environment using granulated coal ash (Hi-Beads)
日本学術振興会: 組織的な若手研究者等海外派遣プログラム
研究期間: 2010年10月       代表者: TOUCH NARONG
ロータリー米山記念奨学会: 奨学金
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: TOUCH NARONG
The role of groundwater flow in tidal flat environment
クリタ水・環境科学振興財団: 海外派遣助成金
研究期間: 2009年10月       代表者: TOUCH NARONG
熊平奨学文化財団: 奨学金
研究期間: 2007年4月 - 2008年3月    代表者: TOUCH NARONG
日本学生支援機構: 奨学金
研究期間: 2006年10月 - 2007年3月    代表者: TOUCH NARONG
日本学生支援機構: 奨学金
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: TOUCH NARONG

その他

 
2013年4月
2013年04月 ~ 現在: 広島県の福山内港の底質・水質改善事業,および太田川市内派川の底質改善事業においてデータ解析と測定技術の助言を行っている.
2007年4月
2007年04月 ~ 現在: みやじま未来ミーティングのボランティア団体とともに,子供たちに土木工学や環境工学について教育している.
2009年6月   日本語能力検定試験1級
2006年1月   土木施行技術者検定試験
2004年7月   電卓・ポケコン技能検定試験1級