治京 玉記

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/20 10:53
 
アバター
研究者氏名
治京 玉記
 
ジキョウ タマキ
所属
大阪夕陽丘学園短期大学
部署
食物栄養学科
職名
准教授
学位
博士(薬学)(熊本大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
大阪夕陽丘学園短期大学 准教授
 
2007年4月
 - 
2015年3月
中村学園大学 薬膳科学研究所 講師
 
2005年1月
 - 
2007年3月
財団法人 ヒューマンサイエンス振興財団 プロテオームファクトリー施設 博士研究員
 
2003年1月
 - 
2004年12月
財団法人 乙卯研究所 博士研究員
 
2001年1月
 - 
2002年12月
ドイツ連邦共和国 ウルム大学 理学部有機化学部第一研究室 Alexander von Humboldt 財団奨学生
 
2000年4月
 - 
2000年12月
九州大学 先導物質化学研究所 博士研究員
 
1999年4月
 - 
2000年12月
近畿大学 産業理工学部 非常勤講師
 

学歴

 
 
 - 
1999年3月
熊本大学 大学院 薬学研究科博士後期課程 
 

論文

 
The effect of Lepidium meyenii WALP (Maca) on climacteric syndrome
T. Jikyo, N. Yasuda and H. Yoshida
Journal of Women's Health   26(4) A-25-A-26   2017年4月   [査読有り]
Preference of amino acid residues in the synthesis of cyclic peptides
Tamaki Jikyo
Bulletin of Osaka Yuhigaokagakuen College   59 37-42   2016年12月   [査読有り]
Separation of Human Serum Albumin by using Thin Layer Chromatography plates conjugated with Cibacron Blue F3G-A
T. Jikyo and T. Kimura
Bulletin of Osaka Yuhigaokagakuen College   58 31-35   2015年12月   [査読有り]
体温調節反応とそれに作用する植物について
治京 玉記
中村学園大学薬膳科学研究所研究紀要   7 9-28   2014年9月   [査読有り]
Lepidium meyenii (Maca) enhances the serum levels of luteinising hormone in female rats
Uchiyama F, Jikyo T, Takeda R, Ogata M
J. Ethnopharmacol.   151(2) 897-902   2014年2月   [査読有り]

Misc

 
Different thermal reactivity of a 1,2-thiaphospholo[a]phosphirane in free and metal carbonyl complexed form
T. Jikyo and G. Maas
Chem Commun.   2794-2795   2003年   [査読有り]
Cycloaddition Behavior of 1,2-Thiaphospholes: Reactions with Diazocumulenes and with Cyclopentadiene
J. Kerth, T. Jikyo and G. Maas
Eur. J. Org. Chem.   1894-1903   2003年   [査読有り]
Reactivity of heterophospholes toward 1,3-dipolar cycloaddition of diazo compounds - an FMO analysis
T. Jikyo, J. Schatz and G. Maas
J. Phys. Org. Chem.   16 504-512   2003年   [査読有り]
Cyclization of Electron-Deficient Cyclopentadienone with 2-Alkenyl and 2-Alkynylamines via Sequential Pericyclic Reaction Pathway
Y. Yoshitake, K. Yamaguchi, C. Kai, T. Akiyama, C. Handa, T. Jikyo and K. Harano
J. Org. Chem.   66(26) 8902-8911   2001年   [査読有り]
Pericyclic Reactions of Cyclopentadienones with Nonactivated Olefins in Phenolic Solvents. Enhancement of the Reactivity and Periselectivity
T. Jikyo, M. Eto and K. Harano
Tetrahedron   55 6051-6066   1999年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
The effect of Lepidium meyenii WALP (Maca) on climacteric syndrome
T. Jikyo, N. Yasuda and H. Yoshida
Women's Health 2017: The 25th Annual Congress   2017年4月   
閉経後女性におけるペルー産薬用植物マカのエネルギー代謝に及ぼす影響
治京 玉記、安田 奈央、吉田 弘子
日本薬学会第137年会   2017年3月   
栄養士養成課程における献立作成能力の向上に関する研究
安田奈央、治京玉記、吉田弘子
第63回日本栄養改善学会学術総会   2016年9月   
ペルー産薬用植物マカの更年期障害に対する改善効果
治京 玉記
日本薬学会第136年会   2016年3月   
Protein separation technique using silica-based anion exchange chromatography
T. Jikyo and M. Kawai
2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies   2015年12月   

競争的資金等の研究課題

 
タンパク質分離可能次世代型薄層クロマトグラフィ技術の開発
財団法人福岡県産業・科学技術振興財団: IST 研究 FS 事業
代表者: 治京 玉記
ペプチドリガンドによるタンパク質分離・解析用次世代型TLCシステムの開発
独立行政法人 科学技術振興機構(JST): 平成21年度 JSTシーズ発掘試験研究
代表者: 治京 玉記

特許

 
特願WO 2006028161 A1 : Preparation of piperazines and related compounds as serotonin 5-HT3 receptor agonists.
治京 玉記
特願2004-298232 : セロトニン5-HT3受容体に作用する化合物
治京 玉記