松浦 雄二

J-GLOBALへ         更新日: 15/11/20 03:09
 
アバター
研究者氏名
松浦 雄二
 
マツウラ ユウジ
所属
島根県立大学短期大学部
部署
島根県立大学短期大学部(松江キャンパス) 総合文化学科
職名
准教授
学位
文学修士(広島大学)

研究分野

 
 

経歴

 
1989年
 - 
1992年
:広島文教女子大学 非常勤講師
 
1992年
 - 
2003年
:島根県立島根女子短期大学 講師
 
1993年
 - 
2005年
:島根大学法文学部 非常勤講師
 
2003年
 - 
2007年
:島根県立島根女子短期大学 助教授
 
2007年
   
 
-:島根県立大学短期大学部 准教授
 

学歴

 
 
 - 
1989年
広島大学大学院 文学研究科 英米文学語学
 
 
 - 
1992年
広島大学大学院 文学研究科 
 
 
 - 
1984年
広島大学 文学部 文学科英語英文学専攻
 

委員歴

 
1984年
 - 
現在
広島シェイクスピアと現代作家の会  
 
1989年
 - 
現在
日本英文学会  
 
1989年
 - 
現在
日本シェイクスピア協会  
 
1989年
 - 
現在
日本英文学会中国四国支部  
 
1993年
 - 
現在
十七世紀英文学会関西支部  
 

Misc

 
『リア王』における「怒り」について
松浦 雄二
『島根県立大学短期大学部松江キャンパス研究紀要』   50 19-29   2012年
うつ病の隠喩、隠喩としてのうつ病
松浦 雄二, 松浦芙佐子
岡山商大論叢   46(2) 27-59   2010年
英文読解における誤読要因の分析
松浦 雄二, 小玉容子、マユーあき、松浦雄二
島根県立島根女子短期大学 『島根女子短期大学紀要』   44 31-48   2006年
英語基礎学力テストにおける誤答分析
松浦 雄二, マユーあき、小玉容子
島根県立島根女子短期大学紀要   (43) 11-20   2005年
シェイクスピアの台詞の機能と作劇意識―『ヴェローナの二紳士』二幕四場のプローテュースの独白をめぐって― (『島根県立島根女子短期大学紀要』第35号 1997掲載)
松浦 雄二
英語学論説資料   (第32号第5分冊) 759-763   2000年

講演・口頭発表等

 
『リア王』における「怒り」と「狂気」について
広島シェイクスピアと現代作家の会   2011年   
『じゃじゃ馬ならし』について
広島シェイクスピアと現代作家の会   1998年   
「『リチャード二世』における両性具有的イメージ」をめぐって
広島シェイクスピアと現代作家の会   1995年   
『リチャード二世』と両性具有
日本英文学会中国四国支部   1993年   
『リチャード二世』について
広島シェイクスピア研究会   1993年   

競争的資金等の研究課題

 
シェイクスピア