高 みか

J-GLOBALへ         更新日: 14/05/21 14:04
 
アバター
研究者氏名
高 みか
 
コウ ミカ
所属
法政大学
部署
社会学部 社会政策科学科
学位
Ph.D. Film and Media Studies(アルスター大学)
その他の所属
明治学院大学

経歴

 
 
   
 
立教大学 異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科 助教
 
2005年9月
 - 
2006年8月
リーズ大学 ティーチングフェロー
 
2006年9月
 - 
2010年8月
シェフィールド大学 講師
 
2011年4月
 - 
現在
明治学院大学 大学院 芸術学専攻 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
現在
立教大学 異文化コミュニケーション学部 異文化コミュニケーション学科 助教
 

論文

 
‘The Break-up of the National Body: Cosmetic Multiculturalism and the Films of Miike Takashi’
Mika KO
New Cinemas: Journal of Contemporary Film   2(1) 29-39   2004年10月   [査読有り]
Takamine Go: A Possible Okinawan Cinema
Mika KO
Inter-Asia Cultural Studies   7(1) 156-170   2006年10月   [査読有り]
‘Neo-documentarism in Funeral Parade of Roses: New Realism of Matsumoto Toshio’
Mika Ko
Screen   52(3) 37-46   2011年9月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Japanese Cinema and Otherness: Nationalism, Multiculturalism and the Problem of Japaneseness
Mika KO
Routledge   2010年3月   ISBN:978-0-415-49301-7
‘Representing Okinawa: Contesting Images in Contemporary Japanese Cinema’, John Hill and Kevin Rockett (eds.), Film History and National Cinema (pp. 37-46).
Mika Ko (担当:共編者)
Four Courts Press   2005年12月   
‘Mirroring Narcissism: Representation of Zainichi in Yukisada Isao’s GO!’, John Hill and Kevin Rockett (eds.), National Cinemas and World Cinema (pp. 105-114)
Mika Ko (担当:共編者)
Four Courts Press,   2006年12月   
‘The Break-up of the National Body: Cosmetic Multiculturalism and the Films of Miike Takashi’(Reprint), Paul Willemen and Valentina Vitali (eds.), Theorising National Cinemas (pp. 129-137)
Mika Ko (担当:共編者)
BFI Publishing   2006年12月   
「日本映画にみる朝鮮人<慰安婦>と在日女性、その声の不在」 北原恵(編)『アジア女性の身体はいかに描かれたか』 (pp. 235-270)
高 みか (担当:編者)
青弓社   2013年1月   

その他

 
2013年12月
書評:アダプテーションとクイア理論・批評(米谷郁子(編)『今を生きるシェイクスピア:アダプテーションと文化理解からの入門』研究社、2011年)
『論叢クィア』(クィア学会誌)第5号掲載