北川 勝彦

J-GLOBALへ         更新日: 14/09/10 02:48
 
アバター
研究者氏名
北川 勝彦
所属
関西大学
部署
経済学科 経済学部 経済学科 歴史・社会専修
職名
教授

経歴

 
1976年
 - 
1979年
関西外国語大学、同短期大学 非常勤講師
 
1977年
 - 
1979年
関西大学 経済学部 非常勤講師
 
1977年
 - 
1979年
阪南大学 商学部 非常勤講師
 
1977年
 - 
1979年
桃山学院大学 経済学部 非常勤講師
 
1979年
 - 
1982年
関西外国語短期大学 専任講師
 

学歴

 
 
 - 
1975年
関西大学 経済学研究科 経済学
 
 
 - 
1972年
関西大学 経済学研究科 経済学
 
 
 - 
1970年
関西大学 経済学部 経済学
 

論文

 
植民期南ローデシアにおける鉱業の発展と労働者の移動
北川 勝彦
池本幸三編『近代世界における労働と移住』 阿吽社   pp.232-268 
日本・南アフリカ経済関係の新展開
北川 勝彦
川端正久・佐藤誠編『新生南アフリカと日本』 勁草書房   pp.163-185 
『日阿取極』と南アフリカ羊毛購入問題
北川 勝彦
川端正久編 『アフリカと日本』 勁草書房   pp.63-79 
戦前期日本の南アフリカへの経済的関心
北川 勝彦
龍谷大学 『社会科学研究年報』   22号 pp.172-183 
戦前期日本の対西アフリカ貿易
北川 勝彦
『関西大学経済論集』   45巻5号 pp.181-228 

書籍等出版物

 
戦前期日本のアフリカ経済事情調査の研究
関西外国語大学「研究論集」   1988年   
戦前期日本の領事報告に見られるアフリカ経済事情調査の研究
日本アフリカ学会「アフリカ研究」   1989年   
Japan's Economic Relations with Africa between the Wars
Kyoto University AFRICAN STUDY MONOGRAPH   1990年   
戦前期日本の南アフリカへの経済的関心
龍谷大学社会科学研究年報   1992年   
南部アフリカーポストアパルトヘイトと日本- (共著)
勁草書房   1992年   

講演・口頭発表等

 
Japanese Perspectives on Independence of African Countries in the late 1950s and the Early 1960s Annual Conference African Studies Association of Australasia and the Pacific, Flinders University
2003年   
1930年代のコンゴ盆地における日本品の競争 社会経済学会第73回全国大会自由論題報告
2004年   
1930年代におけるコンゴ盆地条約と日本 日本アフリカ学会第41回学術大会報告
2004年   
アフリカの解放闘争-アフリカ史における抵抗をめぐって- 日本アフリカ学会第42回学術大会 報告
2005年   
Japan's Trade with Africa between the Wars : A Study of Japanese Consular Reports '
Paper for Presentation at the 32nd Annual Meeting of the Africa Studies Association of the U.S.A., Atlanta, Georgia   1989年   

Works

 
Comment on Slavery and Slave Trade from Woman and Gender Perspective
その他   2004年
「パックス・ブリタニカとパックス・アメリカーナ時代のアジア」(国際日本文化研究センター)
その他   2002年
"Comment on Slavery and Slave Trade from Women and Gender Perspective "
その他   2004年
近代との出会い―風景からのアプローチ―
その他   2008年
公開シンポジウムⅠ「アフリカ独立50年を考える」
その他   2008年
日本とアフリカ―新しい経済関係を求めて―
その他   1990年
ウガンダ(『日本史大辞典』1 平凡社)
その他   1991年
現代日本のアフリカ像―アフリカは遠い存在、日本と関係は最も深い―
その他   1993年
現代日本のアフリカ像―国際政治のお荷物視、日本の自己像ではないのか―
その他   1993年
ケニア(『日本史大辞典』2 平凡社)
その他   1993年
タンザニア(『日本史大辞典』4 平凡社)
その他   1993年
21世紀 アフリカ共和国めざして
その他   1996年
有斐閣『経済辞典』(第3版) 項目執筆:小農経営 小農地代 小農的エンクロージャー チェンバレン・キャンペーン 特許会社 特権企業 特権都市 特権マニュファクチュア ハイ・ファーミング 東インド会社
その他   1998年
対アフリカ政策の課題
その他   1998年
項目執筆:「OAU」 「アパルトヘイト」(『歴史学辞典』弘文堂
その他   1999年
事典項目:「ケニア」「ウガンダ」「タンザニア」(平野健一朗監修『新版 対日関係を知る事典」平凡社)
その他   2001年
ホームページの刷新にあたって(日本アフリカ学会会長挨拶)(日本アフリカ学会ホームページ掲載)
その他   2007年
事典項目:「ケニア」「ウガンダ」「タンザニア」(平野健一朗監修『新版 対日関係を知る事典」平凡社)
その他   2007年
事典項目「ブリュッセル議定書」「国際アフリカ協会」(『世界史史料集』岩波書店)
その他   2009年
" Transition of Library : from passive Collaborator to Active Coodinator "(図書館英文ホームページ)
その他   2012年

競争的資金等の研究課題

 
両大戦間期における日本の対アフリカ貿易-日本領事報告の研究-
(選択しない)
新生南アフリカと日本
(選択しない)
民族誌的現在の歴史的文脈
(選択しない)