宍戸 統悦

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/05 03:37
 
アバター
研究者氏名
宍戸 統悦
 
シシド トウエツ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/3f752f18738894d80575a5f0da850f35.html
所属
東北大学
部署
未来科学技術共同研究センター
職名
研究員

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

委員歴

 
2006年
   
 
日本フラックス成長研究会  理事・副会長・出版委員長
 
2016年
   
 
日本ホウ素・ホウ化物研究会  監事
 
2009年
   
 
日本フラックス成長研究会  顧問・出版委員長
 
2006年
   
 
J.Flux Growth  編集委員
 
2009年
   
 
Journal of Physics: Conference Series Volume 176  Editor
 

受賞

 
1976年
朝日賞
 
2015年
Best Poster Presentation Award
 
2011年
平成23年度応用物理学会九州支部学術講演会、発表奨励賞
 
2011年
東北大学金属材料研究所・附属金属ガラス総合研究センター・第5回共同利用研究課題最優秀賞
 
2010年
日本フラックス成長研究会学術賞
 

Misc

 
T.Shiraishi, K.Yubuta, T.Shishido and N.Shinozaki
Materials Transactions   57(12) 1986-1992   2016年
資源探査をめざしたCe 添加(Gd,La)2Si2O7シンチレータの開発
黒澤俊介、庄司育宏、宍戸統悦、村上力輝斗、堀合毅彦、横田有為、鎌田 圭、吉川 彰
日本結晶成長学会誌   43(1) 47-53   2016年
ゼオライトを用いたNOxの吸着効果
岡田 繁、山崎 貴、渡邉総一朗、宍戸統悦、湯葢邦夫、野村明子、森 孝雄
国士舘大学理工学部紀要   (9) 1-4   2016年
ペロブスカイト型RRh3B(R=希土類元素)の合成および性質
宍戸統悦、湯葢邦夫、森 孝雄、田中雅彦、岡田 繁、野村明子、菅原孝昌、佐原亮二、林 好一、澤田 豊、手嶋勝弥、大石修治、川添良幸、吉川 彰
Journal of Flux Growth 日本フラックス成長研究会   10(1) 2-9   2015年
S.Kurosawa, T.Shishido, A.Suzuki, T.Sugawara, A.Nomura, K.Yubuta, Y.Shoji, Y.Yokota, J.Pejchal, Y.Ohashi, K.Kamada and A.Yoshikawa
Nuclear Instruments and Methods in Physics Research, Section A: Accelerators, Spectrometers, Detectors and Associated Equipment   784 115-118   2015年

書籍等出版物

 
Pacific Science Review, vol.16. A. No.1[A joint Publication of Far-Eastern Federal University, Russia, Kangnam University, Republic of Korea, Harbin institute of Technology, P.R. China, Kokushikan University, Japan]
2014年   
Pacific Science Review, vol.15. A, No.3
A joint Publication of Far-Eastern Federal University, Russia, Kangnam University, Republic of Korea, Harbin institute of Technology, P.R. China, Kokushikan University, Japan   2013年   
Pacific Science Review A, vol.15. No.1
A joint Publication of Far-Eastern Federal University, Russia, Kangnam University, Republic of Korea, Harbin institute of Technology, P.R. China, Kokushikan University, Japan   2013年   
Pacific Science Review A, vol.15.No.1
A joint Publication of Far-Eastern Federal University, Russia, Kangnam University, Republic of Korea, Harbin institute of Technology, P.R. China, Kokushikan University, Japan   2013年   
Pacific Science Review, vol.14.No.3
A joint Publication of Far-Eastern Federal University, Russia, Kangnam University, Republic of Korea, Harbin institute of Technology, P.R. China, Kokushikan University, Japan   2012年   

講演・口頭発表等

 
Mg2Si の生成に対する添加物の影響
平成29年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会   2017年   
Al 自己フラックスによるYb(Al1-xTx)B4 (T = Fe, Cr)化合物の結晶育成と物理的性質
平成29年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会   2017年   
β-Ga2O3ナノマテリアルの乾式調製および形状制御
平成29年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会   2017年   
ThCr2Si2型化合物の合成および安定性
平成29年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会   2017年   
炭素熱還元法によるNbCおよびTaCの生成に対する添加物効果
日本セラミックス協会第30回秋季シンポジウム   2017年   

Works

 
東北大学特定領域横断研究組織・結晶成長、事務局長
1997年 - 2003年
Fe-Al金属間化合物の物理的・機械的性質の温度依存性
2012年
フッ化物単結晶を用いた磁気光学応用単結晶の開発
2012年
Bi添加イットリウム複合酸化物の単結晶作製とその光学評価
2012年
LiMn2O4精密構造解析のための結晶育成技術の開発
2012年
生体骨代替用Ti-Zr合金の弾性的性質に及ぼすNb添加の影響
2012年
希土類酸化物における電荷移動発光帯の選択則
2012年
金属元素を含有したアルミニウム高ホウ化物の創製と高硬度材料としての探索
2012年
活性元素および貴金属添加による耐水蒸気酸化性アルミナ生成合金の新展開
2012年
La(NbVMn)O4単結晶の育成に関する研究
2012年
弾性的性質の評価、ビッカース硬さの測定
2012年
組成と構造が制御された金属錯体を用いたZnO薄膜デバイスの作製
2011年
高仕事関数を有するITVO薄膜の作製と評価
2011年
PtおよびPdと3d遷移金属からなる3元合金の結晶構造と磁性に関する研究
2011年
層状ペロブスカイト型希土類マンガナイトの単結晶育成と構造解析
2009年
新規なホウ素クラスター系高温熱電材料の開発
2008年
新規シンチレータホスト材料の探索
2008年
機能性ウィスカーのNaClフラックス育成、物性評価とその応用研究
2007年
酸化インジウム系透明導電性結晶の作製と評価
2003年
Mg基金属間化合物の結晶成長とその機械的性質
2011年 - 2012年

競争的資金等の研究課題

 
新機能化合物の合成、単結晶化、材料応用
研究期間: 1967年   

特許

 
結晶材料、放射線検出器、撮像装置、非破壊検査装置、および照明機器
WO2014104238 A1
熱電半導体とそれを用いた熱電発電素子
特開2011-029351
熱電素子
特許公開2011-29307
酸化亜鉛単結晶、それより得られるエピタキシャル成長用基板およびそれらの製造方法
特許第4677796号
窒素酸化物および二酸化炭素の吸着材料
特許公開2010-234303