白川 真一

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/22 04:33
 
アバター
研究者氏名
白川 真一
 
シラカワ シンイチ
所属
横浜国立大学
部署
大学院環境情報研究院 社会環境と情報部門
学位
修士(工学)(横浜国立大学), 博士(工学)(横浜国立大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
横浜国立大学 大学院環境情報研究院 講師
 
2015年4月
 - 
2016年3月
筑波大学 システム情報系 助教
 
2013年4月
 - 
2015年3月
青山学院大学 理工学部 助教
 
2012年4月
 - 
2013年3月
青山学院大学 理工学部 助手
 
2010年4月
 - 
2012年3月
富士通研究所 研究員
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2009年3月
横浜国立大学 大学院環境情報学府 情報メディア環境学専攻
 
2005年4月
 - 
2007年3月
横浜国立大学 大学院環境情報学府 情報メディア環境学専攻
 
2001年4月
 - 
2005年3月
横浜国立大学 工学部 電子情報工学科
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
電気学会 実社会システムの高度なAI化を目指した機械学習技術応用協同研究委員会  幹事
 
2016年10月
 - 
現在
進化計算学会  理事
 
2016年9月
 - 
2017年6月
電子情報通信学会 ソサイエティ論文誌編集委員会  査読委員
 
2016年1月
 - 
現在
計測自動制御学会 システム工学部会  幹事
 
2016年1月
 - 
現在
計測自動制御学会 システム工学部会  運営委員
 

受賞

 
2014年11月
計測自動制御学会 計測自動制御学会システム・情報部門学術講演会 (SSI 2014) 部門学術講演会最優秀論文賞
 
2014年2月
電気学会 電気学会 平成25年 電子・情報・システム部門 技術委員会奨励賞
 
2009年12月
IEEE Computational Intelligence Society (CIS) Japan Chapter Young Researcher Award
 
2009年12月
進化計算シンポジウム2009 最優秀発表賞
 
2009年4月
EvoSTOC 2009 Competition -Yellow Submarine Challenge 優勝
 

論文

 
菅沼雅徳,土屋大樹,白川真一,長尾智晴
情報処理学会論文誌:数理モデル化と応用 (TOM)   9(3) 44-53   2016年12月   [査読有り]
長谷川大,小林裕,白川真一,佐久田博司,安彦智史,安達栄治郎,中山栄純
知能と情報   28(6) 974-985   2016年11月   [査読有り]
20(10) 3787-3802   2016年10月   [査読有り]
Masanori Suganuma, Daiki Tsuchiya, Shinichi Shirakawa, and Tomoharu Nagao
Proceedings of the 2016 IEEE International Conference on Systems, Man, and Cybernetics (SMC 2016)   1423-1428   2016年10月   [査読有り]
Shinichi Shirakawa
Proceedings of the 2016 IEEE Congress on Evolutionary Computation (CEC 2016) (2016 IEEE World Congress on Computational Intelligence (WCCI 2016))   1432-1437   2016年7月   [査読有り]
会議: IEEE Congress on Evolutionary Computation (CEC) held as part of IEEE World Congress on Computational Intelligence (IEEE WCCI)
開催地: Vancouver, CANADA
日付: JUL 24-29, 2016

書籍等出版物

 
牧野貴樹,澁谷長史,白川真一(編集) (担当:共編者)
森北出版   2016年10月   ISBN:4627880316
白川真一,原章,長尾智晴 (担当:分担執筆, 範囲:進化的手法によるエージェントの行動プログラムの自動生成)
近代科学社   2011年11月   ISBN:9784764904187
Ant Colony Optimization - Methods and Applications (Chapter 6: Automatic Construction of Programs Using Dynamic Ant Programming)
Shinichi Shirakawa, Shintaro Ogino, and Tomoharu Nagao (担当:分担執筆, 範囲:Automatic Construction of Programs Using Dynamic Ant Programming)
IN-TECH   2011年2月   ISBN:9789533071572
Shinichi Shirakawa and Tomoharu Nagao (担当:分担執筆, 範囲:Graph Structured Program Evolution: Evolution of Loop Structures)
Springer   2010年   ISBN:9781441916259

講演・口頭発表等

 
Sample Reuse in the Covariance Matrix Adaptation Evolution Strategy Based on Importance Sampling
Shinichi,Shirakawa;Youhei,Akimoto;Kazuki,Ouchi;Kouzou,Ohara
Genetic and Evolutionary Computation Conference 2015 (GECCO '15)   2015年7月11日   ACM
The Effect of Metaphoric Gestures on Schematic Understanding of Instruction Performed by a Pedagogical Conversational Agent
Dai,Hasegawa;Shinichi,Shirakawa;Naoya,Shioiri;Toshiki,Hanawa;Hiroshi,Sakuta;Kouzou,Ohara
17th International Conference on Human-Computer Interaction (HCII 2015)   2015年8月2日   
Local Landscape Patterns for Fitness Landscape Analysis
Shinichi,Shirakawa;Tomoharu,Nagao
10th International Conference on Simulated Evolution and Learning (SEAL 2014)   2014年12月15日   
Natural Gradient Approach for Linearly Constrained Continuous Optimization
Youhei,Akimoto;Shinichi,Shirakawa
13th International Conference on Parallel Problem Solving from Nature (PPSN XIII)   2014年9月13日   
Fast Similarity Search Using Multiple Binary Codes
Shinichi,Shirakawa
22nd International Conference on Pattern Recognition (ICPR)   2014年8月24日   

競争的資金等の研究課題

 
画像処理フィルタの組合せ最適化に基づく特徴抽出処理の自動構築
日本学術振興会: 科学研究補助金 若手研究(B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 白川真一
高速かつ高精度な類似画像検索システムのためのバイナリハッシュに関する研究
栢森情報科学振興財団: 栢森情報科学振興財団 研究助成
研究期間: 2014年1月 - 2015年12月    代表者: 白川真一
進化計算によるグラフ構造表現を用いたプログラムの自動生成に関する研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金 特別研究員奨励費
研究期間: 2008年4月 - 2010年3月    代表者: 白川真一
歴史資料デジタルアーカイブデータを用いた知的構造の創生に関する研究- 小袖屏風を対象として
国立歴史民俗博物館: 国立歴史民俗博物館共同研究
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 濱上知樹
介護支援人型エージェントによる地域医療コミュニティネットワークの研究開発
総務省: 戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 安達栄治郎