山崎 克巳

J-GLOBALへ         更新日: 16/01/16 02:48
 
アバター
研究者氏名
山崎 克巳
 
ヤマザキ カツミ
URL
http://www.eece.it-chiba.ac.jp/teacher/01_professor/yamazaki.html
所属
千葉工業大学
部署
工学部電気電子情報工学科
職名
教授
学位
博士(工学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
70246015

研究分野

 
 

経歴

 
1982年4月
 - 
1992年2月
(株) 東芝  医用機器技術研究所 開発第一担当
 
1992年2月
 - 
1997年3月
帝京大学 助手
 
1997年4月
 - 
現在
千葉工業大学工学部 電気電子情報工学科 教授
 
2010年4月
 - 
現在
千葉工業大学工学研究科 電気電子情報工学専攻 教授
 
2010年4月
 - 
現在
千葉工業大学工学研究科 工学専攻 教授
 

学歴

 
 
 - 
1988年3月
早稲田大学 理工学研究科 電気工学専攻
 

委員歴

 
1995年4月
 - 
1997年3月
電気学会 回転機の電磁界解析実用化技術調査専門委員会  委員
 
1997年4月
 - 
1999年3月
電気学会 回転機のバーチャルエンジニアリングのための電磁界解析技術調査専門委員会  委員
 
1998年4月
 - 
2004年3月
電気学会 論文委員会(D3グループ)  委員
 
1999年4月
 - 
2001年3月
電気学会 回転機の三次元CAEのための電磁界解析技術調査専門委員会  幹事
 
2000年4月
 - 
2003年9月
電気学会 交流機の損失評価技術調査専門委員会  委員
 

受賞

 
1996年3月
電気学会 電気学会論文発表賞 運動導体3D渦電流解析における座標系とゲージに対する各定式の比較
 
2004年3月
電気学会 電気学会論文発表賞 キャリア高調波を考慮したIPMモータの鉄損解析-実験・解析結果の比較-
 
2004年6月
IEEE C The Best Poster Paper Award(IEEE CEFC 2004)
 
2005年3月
電気学会 電気学会論文発表賞 三次元有限要素法による誘導電動機の横流解析に関する検討
 
2006年7月
電気学会 電気学会論文発表賞 キャリア高調波を考慮したIPMモータの損失解析-三次 元有限要素法による永久磁石渦電流損算定-
 

論文

 
Output Maximization of Salient-Pole Synchronous Machines by Using Additional Permanent Magnets
K. Yamazaki, S. Tamiya, K. Shima, T. Fukami, and M. Sato
IEEJ Journal of Industry Applications   2(6) 276-282   2013年11月   [査読有り]
A Novel Rotor Design of Interior Permanent-Magnet Synchronous Motors to Cope with Both Maximum Torque and Iron-Loss Reduction
K. Yamazaki, M. Kumagai, T. Ikemi, S. Ohki
IEEE Transactions on Industry Applications   49(6) 2478-2486   2013年11月   [査読有り]
磁気飽和によるdq軸間相互干渉を考慮したIPMモータの機器定数算定とトルク分析
山崎克巳,熊谷誠樹,福岡嵩之
電気学会論文誌D   133(7) 747-755   2013年7月   [査読有り]
Shape Optimization of Induction Machines by Using Combination of Frequency- and Time-Domain Finite Element Methods
K. Yamazaki and K. Kanbayashi
IEEE Transactions on Magnetics   49(5) 2181-2184   2013年5月   [査読有り]
Optimization of High-Speed Motors Considering Centrifugal Force and Core Loss Using Combination of Stress and Electromagnetic Field Analyses
K. Yamazaki and Y. Kato
IEEE Transactions on Magnetics   49(5) 2181-2184   2013年5月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
運動に伴い材質の配置が時間的に変化する電磁界の解析法の基礎的検討
山崎克巳
電気学会静止器・回転機合同研究会   1993年8月   
三次元有限要素法によるキャンドモータの特性解析
山崎克巳  十川忠男
電気学会回転機研究会   1993年11月   
インバータ駆動誘導電動機高調波等価回路における鉄損に関する実験的検討
山崎克巳 式根洋一郎 中川朗 十川忠男
平成6年電気学会全国大会No.826   1994年3月   
有限長運動導体を含む電磁界の過渡数値解析における定式化座標系と誤差の関係
山崎克巳
平成6年電気学会全国大会   1994年3月   
相対運動のある複数導体が存在する場合の過渡電磁界解析に関する検討
山崎克巳
電気学会静止器・回転機合同研究会   1994年8月   

競争的資金等の研究課題

 
自動車メータ用内機の磁気回路解析(矢崎総業)
矢崎総業: 
研究期間: 1998年5月 - 1998年10月
回転機の磁界解析技術の研究(明電舎)
明電舎: 
研究期間: 1999年4月 - 2006年3月
自動車用モータの鉄損算定方法の研究(日産自動車)
日産自動車: 
研究期間: 2003年1月 - 現在
回転機向け積層電磁鋼板及び構造材の損失解析(日立製作所)
日立製作所: 
研究期間: 2004年4月 - 2014年1月
圧粉磁心を用いたIPMモータの鉄損解析の研究 (TDK)
TDK: 
研究期間: 2006年6月 - 2008年3月