好田 誠

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/05 03:37
 
アバター
研究者氏名
好田 誠
 
コウダ マコト
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/042c9e54b6c4d18fed07dea51e0601bc.html
所属
東北大学
部署
大学院工学研究科 知能デバイス材料学専攻 ナノ材料物性学講座 量子材料物性学分野
職名
准教授
学位
博士(工学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2005年
   
 
- 東北大学工学部 助手
 

学歴

 
 
 - 
2005年
東北大学 工学研究科 電子工学専攻
 

委員歴

 
2015年
   
 
応用物理学会スピントロニクス研究会  10.4半導体・有機・光・量子スピントロニクス プログラム委員
 
2013年
 - 
2014年
応用物理学会スピントロニクス研究会  庶務幹事
 
2011年
 - 
2012年
応用物理学会スピントロニクス研究会  企画幹事
 

受賞

 
2002年
応用物理学会講演奨励賞
 
2006年
第12回青葉工学振興会研究奨励賞
 
2010年
第20回 トーキン科学技術振興財団 研究奨励賞
 
2010年
第50回 本多記念会 原田研究奨励賞
 
2014年
第35回 本多記念会 本多記念研究奨励賞
 

Misc

 
半導体のスピン軌道相互作用を用いたシュテルン-ゲルラッハの実験
好田 誠、大江 純一郎
固体物理   48    2013年
A spin Esaki diode
M. Kohda, Y. Ohno, K. Takamura, F. Matsukura and H. Ohno
Jpn. J. Appl. Phys. Express letter   40(12A) 1274-1276   2001年
半導体における永久スピン旋回状態のゲート制御
好田 誠、国橋 要司、新田 淳作
まぐね   8    2013年
Enhancement of spin orbit interaction and the effect of interface diffusion in InGaAsP/InGaAs heterostructures
M. Kohda and J. Nitta
Physical Review B   (81) 115118-1-115118-18   2010年
スピン軌道相互作用の新展開
好田 誠、眞田 治樹
応用物理学会誌   83    2014年

講演・口頭発表等

 
半導体におけるゲート電界スピン生成と制御
2012年秋季日本物理学会 領域3,4,7シンポジウム デバイス物理の新展開―電界効果の物質科学―   2012年   
Gate controlled long spin relaxation times in the persistent spin helix state in semiconductors
The 7th International Conference on Physics and Applications of Spin-related Phenomena in Semiconductors (PASPS VII)   2012年   
Electronic Stern-Gerlach experiment by Rashba spin orbit interaction
The 31st International Conference on the Physics of Semiconductors (ICPS 2012)   2012年   
Electrical spin generation and manipulation by spin orbit interaction in semiconductor nanostrctures
The 9th RIEC International Workshop on Spintronics   2012年   
InGaAs量子ポイントコンタクトにおけるスピン偏極の起源
第59回応用物理学会関係連合講演会   2012年   

Works

 
垂直磁化材料を用いたゲート電界磁化制御型スピンMOSFETの構築
2011年 - 2015年
ヘテロ界面のスピン軌道相互作用制御による電気的スピン生成・検出機能の創製
2008年 - 2012年
半導体量子構造による電気的電子スピン位相制御/検出技術の開拓と量子情報端末への応用
2007年 - 2009年
磁性体から非磁性体中への高効率スピン流注入とスピン流可視化解析技術開発
2013年 - 2015年
排熱を電気に変換する新規熱電素子の創製
2013年 - 2014年
先端スピントロニクス材料と伝導現象
2010年 - 2013年
強磁性金属/半導体ハイブリッドデバイスによるスピントランジスタの研究
2011年 - 2012年
半導体を用いたスピンフィルターの構築
2011年 - 2012年
垂直磁化強磁性体と半導体発光素子を組み合わせた環境調和型光メモリ素子に関する研究
2011年 - 2012年
強磁性体・半導体複合構造による環境調和型光情報読み出し技術に関する研究
2010年 - 2011年
高密度・省エネルギー化に向けた強磁性体リングメモリに関する研究
2009年 - 2010年
半導体微細加工による次元制御を用いた電気的スピン制御技術の創製
2008年 - 2009年
半導体量子構造への電気的スピン注入および電気的スピン制御
2007年 - 2008年
電気的スピン注入によるスピンホール効果の電気的検出と制御
2007年 - 2008年
半導体微細加工による次元制御を用いたスピン軌道相互作用の評価
2007年 - 2008年
強磁性体/半導体ハイブリッド構造によるスピン機能デバイスの構築
2006年 - 2007年

競争的資金等の研究課題

 
半導体における永久スピン旋回状態を基軸とした革新的スピン機能創出
科学研究費補助金
研究期間: 2015年 - 2019年
垂直磁化材料を用いたゲート電界磁化制御型スピンMOSFETの構築
新エネルギー技術研究開発費
研究期間: 2011年 - 2015年
半導体ヘテロ界面のスピン軌道相互作用制御による電気的スピン生成・検出機能の創製
JST戦略的創造研究推進制度(個人研究型) (個人研究推進事業:さきがけ研究21‐PRESTO)
研究期間: 2008年 - 2011年
半導体量子構造による電気的電子スピン位相制御/検出技術の開拓と量子情報への応用
創造的情報通信技術研究開発推進制度
研究期間: 2007年 - 2008年