梶川 祥世

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/07 03:14
 
アバター
研究者氏名
梶川 祥世
 
カジカワ サチヨ
通称等の別名
須田 祥世
所属
玉川大学
部署
リベラルアーツ学部 リベラルアーツ学科
職名
教授

プロフィール

-

研究キーワード

 
 

学歴

 
1991年4月
 - 
1995年3月
東京大学 文学部 心理学専攻
 

委員歴

 
2013年6月
 - 
2015年6月
日本認知科学会編集委員
 
2012年1月
 - 
2013年12月
日本発達心理学会国内研究交流委員
 

論文

 
Musical, Language, and Social Development of One-Year-Olds Participating Music Classes
Proceedings of Inernational Conference of Music Perception and Cognition 2014   357-361   2014年   [査読有り]
対乳児発話の変化に影響を及ぼす要因: 乳児の性別・月齢および遊び場面の違いによる比較
庭野賀津子・梶川祥世・佐藤久美子
Studies in Language Sciences: Journal of the Japanese Society for Language Sciences   12 112-135   2013年   [査読有り]
子どものことばの獲得を支える語りかけ
梶川祥世
発達   135(34) 82-85   2013年
IDSの発話機能に影響を与える要因
庭野賀津子・梶川祥世・佐藤久美子
玉川大学脳科学研究所紀要   6 7-13   2013年   [査読有り]
子の出生順位と月齢が母親の対乳児音声のプロソディに及ぼす影響
庭野賀津子・梶川祥世・佐藤久美子
玉川大学脳科学研究所紀要   5 17-25   2012年   [査読有り]

Misc

 
Musical, Language, and Social Development of One-Year-Olds Participating Music Classes
-
Proceedings of Inernational Conference of Music Perception and Cognition 2014   357-361   2014年
対乳児発話の変化に影響を及ぼす要因: 乳児の性別・月齢および遊び場面の違いによる比較
庭野賀津子・梶川祥世・佐藤久美子
Studies in Language Sciences: Journal of the Japanese Society for Language Sciences   12 112-135   2013年
子どものことばの獲得を支える語りかけ
梶川祥世
発達   135(34) 82-85   2013年
IDSの発話機能に影響を与える要因
庭野賀津子・梶川祥世・佐藤久美子
玉川大学脳科学研究所紀要   6 7-13   2013年
Phonetic category cues in adult-directed speech: evidence from three different languages with distinct vowel characteristics
-
Psicol?gica   33 175-207   2012年

書籍等出版物

 
なるほど!赤ちゃん学 ここまでわかった赤ちゃんの不思議
新潮社   2012年6月   ISBN:978-4-10-332441-6
新・子どもたちの言語獲得
大修館書店   2008年3月   
キーワードで学ぶ 知の連環 ?リベラルアーツ入門?
玉川大学出版部   2007年4月   
児童心理学の進歩2006年版
金子書房   2006年6月   

講演・口頭発表等

 
1歳児における音楽経験と発達の関連
日本発達心理学会第25回大会   2014年   
幼児期の音楽経験と発達
日本発達心理学会第25回大会 ラウンドテーブル(乳幼児の音楽的行動の発達環境を考えるー実践観察と調査からー)   2014年   
1 歳児音楽グループレッスンにおける親子の行動 ?歌唱場面でのジェスチャ表出?
日本音楽教育学会第45回大会   2014年   
幼児の擬音語意味理解における音高の効果
日本心理学会第78回大会   2014年   
音楽に対する3ヵ月児の心拍反応
日本赤ちゃん学会第14回学術集会   2014年   

その他

 
2012年   ヤマハ音楽振興会共同研究
-