野崎 寛

J-GLOBALへ         更新日: 14/08/27 02:51
 
アバター
研究者氏名
野崎 寛
 
ノザキ ヒロシ
所属
愛知教育大学
部署
自然科学系 数学教育講座
職名
講師
学位
博士(数理学)(九州大学大学院数理学府)

研究分野

 
 

経歴

 
2006年4月
 - 
2008年10月
日本学術振興会特別研究員DC1
 
2008年11月
 - 
2009年3月
日本学術振興会特別研究員PD
 
2009年4月
 - 
2012年3月
日本学術振興会特別研究員PD
 
2012年4月
   
 
愛知教育大学数学教育講座・講師
 

学歴

 
 
 - 
2008年
九州大学大学院 数理学府 
 
 
 - 
2004年
九州大学 理学部 数学科
 

論文

 
A spectral equivalent condition of the P-polynomial property for association schemes
H. Kurihara and H. Nozaki
The Electronic Journal of Combinatorics   21(3) 8   2014年
有向グラフの複素球面埋め込みに関するアルゴリズム
H. Nozaki
第 10 回「代数学と計算」研究集会 (AC2013)報告集      2014年
Linear programming bounds for regular graphs
H. Nozaki
   2014年
距離集合における点の配置問題とグラフ
H. Nozaki and M. Shinohara
RIMS共同研究「デザイン、符号、グラフおよびその周辺」, 数理解析研究所講究録   1844 39-49   2013年
Lower bounds for the minimum diameter of integral point sets
H. Nozaki
 Australas. J. Combin   56 139-143   2013年

講演・口頭発表等

 
An introduction to algebraic combinatorics on a sphere
代数的組合せ論「夏の学校 2014」   2014年   
Dual properties on polynomial association schemes
Eighth Shanghai Conference on Combinatorics   2014年   
Regular graphs, spherical sets, and polynomial association schemes
Japan Conference on Graph Theory and Combinatorics (Plenary Speaker)   2014年   
A dual concept of spherical s-distance sets
Sixth Discrete Geometry and Algebraic Combinatorics Conference   2014年   
多項式スキームの双対性について
組合せ論セミナー   2014年   

所属学協会

 
 

競争的資金等の研究課題

 
保型群のある種の部分群における極限的保型形式の零点の配置とリーマン仮説の類似
研究期間: 2006年 - 2008年
科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
ユークリッド空間における球面DGS理論の拡張
研究期間: 2009年 - 2011年
科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
ユークリッド空間における球面DGS理論の拡張
研究期間: 2009年 - 2010年
科学研究費補助金(優秀若手研究者海外派遣事業)
球面有限集合の配置理論から見る代数的組合せ論
研究期間: 2013年 - 2015年
科学研究費補助金(若手研究B)
RIMS共同研究『デザイン、符号、グラフおよびその周辺』
研究期間: 2013年 - 2013年
RIMS共同研究,代表