大森 有希子

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/26 22:33
 
アバター
研究者氏名
大森 有希子
 
オオモリ ユキコ
所属
豊田工業高等専門学校
部署
一般学科
職名
講師
学位
博士(理学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
豊田工業高等専門学校 一般学科 講師
 
2014年4月
 - 
2017年3月
豊田工業高等専門学校 一般学科 助教
 
2012年4月
 - 
2014年3月
名古屋大学 高等研究院 特任助教
 
2010年4月
 - 
2012年3月
日本学術振興会 特別研究員
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2011年3月
名古屋大学大学院 理学研究科 博士課程(後期)
 
2006年4月
 - 
2008年3月
名古屋大学大学院 理学研究科 博士課程(前期)
 
 
 - 
2006年3月
名古屋大学 理学部 物理学科
 

論文

 
Longitudinal Conductivity on Edge and Domain Wall of Molecular Dirac Electron System α-(BEDT-TTF)2I3
Y. Omori, G. Matsuno, A. Kobayashi
J. Phys. Soc. Jpn.   86 074708   2017年6月   [査読有り]
Topological Domain wall and Valley Hall Effect in Charge Ordered Phase of Molecular Dirac Fermion System α-(BEDT-TTF)_2I_3
G. Matsuno, Y. Omori, T. Eguchi, and A. Kobayashi
J. Phys. Soc. Jpn.   85 094710   2016年8月   [査読有り]
Electrical permittivity driven metal-insulator transition in heterostructures of nonpolar Mott and band insulators
Y. Omori, A. Rüegg, and M. Sigrist
Phys. Rev. B.   90 155118   2014年   [査読有り]
Edge states in Molecular Solid α-(BEDT-TTF)2I3: Effects of Electron Correlations
Y. Omori, G. Matsuno, and A. Kobayashi
JPS Conf. Proc.   1 012119   2014年   [査読有り]
Ab initio derivation of multi-orbital extended Hubbard model for molecular crystals
M. Tsuchiizu, Y. Omori, Y. Suzumura, M.-L. Bonnet, and V. Robert
J. Chem. Phys.   136 044519   2012年   [査読有り]

Misc

 
豊田高専での物理・応用物理実験の授業改革 ~レポ-トの廃止と実験ノ-ト指導の導入~
小山 暁, 榎本 貴志, 大森 有希子, 清水 裕貴
豊田工業高等専門学校研究紀要   49    2017年3月
すき間時間を利用した物理の学習支援とその効果
榎本 貴志, 小山 暁, 大森 有希子
豊田工業高等専門学校研究紀要   49    2017年3月
地域住民からみた多世代参加型都市農山村交流の評価と課題
佐藤 雄哉, 田中 健作, 大森 有希子, 室賀 翔
豊田工業高等専門学校研究紀要   49    2017年3月
農山村振興を題材とした分野横断型研究教育の高専教職員による評価
室賀 翔, 佐藤 雄哉, 田中 健作, 大森 有希子
豊田工業高等専門学校研究紀要   49    2017年3月
多世代参加型都市農山村交流における都市部の児童・保護者の変化と活動課題
大森 有希子, 室賀 翔, 佐藤 雄哉, 田中 健作
豊田工業高等専門学校研究紀要   49    2017年3月

講演・口頭発表等

 
Longitudinal Conductivity of Domain Wall and Edge States on a Molecular Dirac Electron System α-(BEDT-TTF)2I3
Yukiko Omori, Genki Matsuno, Akito Kobayashi
The 12th International Symposium on Crystalline Organic Metals, Superconductors and Magnets (ISCOM2017)   2017年9月26日   
分子性固体α-(BEDT-TTF)2I3における熱輸送特性
大森有希子, 松野元樹, 小林晃人
日本物理学会 第72回年次大会   2017年3月   
Conductivity of topological domain wall and edge states on a molecular Dirac electron system alpha-(BEDT-TTF)2I3
Yukiko Omori, Genki Matsuno, Akito Kobayashi
Topological Phases and Functionality of Correlated Electron Systems   2017年2月21日   
alpha-(BEDT-TTF)2I3におけるエッジ状態とドメインウォール伝導
大森有希子,松野元樹,小林晃人
第2回ディラック電子系マルチフェロイクス研究会   2016年11月18日   
分子性ディラック電子系のドメインウォールにおける伝導特性
大森有希子, 松野元樹, 小林晃人
日本物理学会 2016年秋季大会   2016年9月