朴 堯星

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/15 02:55
 
アバター
研究者氏名
朴 堯星
 
パク ヨスン
所属
情報・システム研究機構
部署
統計数理研究所 データ科学研究系 調査科学研究センター
職名
助教
学位
博士(工学)(東京工業大学)

経歴

 
2010年4月
 - 
2012年3月
東京工業大学  大学院社会理工学研究科 社会工学専攻 助教
 

学歴

 
 
 - 
2009年9月
東京工業大学 大学院社会理工学研究科 社会工学専攻 
 

委員歴

 
2015年
 - 
現在
日本行動計量学会  理事
 
2013年4月
 - 
現在
日本計画行政学会 常任幹事
 
2014年
 - 
2015年
日本計画行政学会  学会誌編集委員
 
2012年
 - 
2015年
日本行動計量学会  委員
 
2015年
 - 
2016年
日本行動計量学会  資料アーカイブス委員会副委員長
 

受賞

 
2014年9月
日本計画行政学会 論文賞
 
2012年9月
日本計画行政学会 奨励賞
 
2016年4月
文部科学省 文部科学省若手科学者賞 多水準モデリングによる地方創生ガバナンスモデルの開発研究
 
受賞形態: 個人、国内外区分: 国内の賞、専門分野: 複合領域 社会システム工学・安全システム

論文

 
SENSE OF IKIGAI (reason for living) AND SOCIAL SUPPORT IN THE ASIA-PACIFIC REGION
朴 堯星
Behaviormetrika   42(2) 175-192   2015年   [査読有り]
「お化け調査」が浮き彫りにする人々の意識の基底構造 ―「アジア・太平洋国際価値観調査(APVS)」の関連データの概説―
朴 堯星, 吉野 諒三
Proceedings of the Institute of Statistical Mathematics   63(1) 163-195   2015年   [査読有り]
自治体職員の対人的促進に関するマルチレベル分析 :課レベルの相互依存性に着目して
朴 堯星, 坂野 達郎
計画行政   38(3) 55-64   2015年   [査読有り]
多層的効力感尺度に基づく自治会の潜在力に関する研究:群馬県前橋市を事例として
朴堯星、坂野 達郎
計画行政   36(3) 27-35   2013年   [査読有り]
自治体職員の目的指向型経営管理行動が内発的動機づけと対人的促進に及ぼす影響:室制の文脈効果に着目して
坂野 達郎,朴 堯星
産業・組織心理学研究   26(1) 19-34   2012年   [査読有り]
自治体組織のフラット化が職員の内発的動機に及ぼす文脈効果に関する研究:静岡県室制を事例として
坂野 達郎, 朴 堯星
計画行政   33(1) 47-56   2010年   [査読有り]
A Study on the Decentralized Performance Evaluation System in Mie Prefecture Government
朴 堯星, 坂野 達郎, 金 相棒
Journal of Local Government Studies   19(1) 167-189   2007年   [査読有り]
誰が努力は報われると感じているか—現代日本人のに関する分析—
朴 堯星 統計数理研究所, 前田 忠彦 統計数理研究所
統計数理   63(2) 261-276   2015年12月   [査読有り]
「お化け調査」が浮き彫りにする人々の意識の基底構造—「アジア・太平洋国際価値観調査(APVS)」の関連データの概説—
朴 堯星 統計数理研究所, 吉野 諒三 統計数理研究所
統計数理   63(1) 163-195   2015年7月   [査読有り]
SENSE OF IKIGAI AND SOCIAL SUPPORT IN THE ASIA-PACIFIC REGION
PARK, YOOSUNG 統計数理研究所
Annals of the Institute of Statistical Mathematics   42(2) 175-192   2015年7月   [査読有り]

書籍等出版物

 
『多摩地域住民意識調査-八王子市郵送調査2014』
朴 堯星 統計数理研究所, 土屋 隆裕 統計数理研究所
2014年9月   
『多摩地域住民意識調査‐昭島市・小金井市郵送調査2013』
朴 堯星 統計数理研究所, 土屋 隆裕 統計数理研究所
2013年6月   
『アジア・太平洋価値観国際比較調査』韓国2012調査報告書
吉野 諒三 統計数理研究所, 朴 堯星 統計数理研究所
2013年6月   

講演・口頭発表等

 
Some Experiments on Mail Survey Implementations: Handwriting Letter, Leaflet, Envelope, Questionnaire Design, and Schedule
土屋隆裕、朴 堯星
2015年7月15日   
Performance Evaluation System and Interpersonal Facilitation: An Empirical Evidence of Public Officials in Mie Prefectural Governments of Japan
朴 堯星
韓国調査研究学会   2015年6月5日   
The Surveys on the Japanese National Character: Project History and Some Results from the Most Recent Survey
前田忠彦、稲垣佑典、中村 隆、朴 堯星
韓国調査研究学会   2015年6月5日   
郵送調査法における回収率向上策の検討-多摩地域住民調査の事例を中心として-
朴 堯星 (実講演者) 統計数理研究所, 土屋隆裕 統計数理研究所
日本行動計量学会   2013年9月5日   
生きがいとソーシャル・サポート
朴 堯星 (実講演者) 統計数理研究所, 吉野 諒三 統計数理研究所
日本行動計量学会   2013年9月5日   
お化け調査」が浮き彫りにする心の深層構造―「アジア太平洋国際価値観調査(APVS)」から―
吉野 諒三 (実講演者) 統計数理研究所, 朴 堯星 統計数理研究所
日本分類学会   2014年3月2日   
A Moderating Effect of Felt Responsibility among Task-interdependence and Interpersonal Facilitation: A multilevel analysis using work groups
朴 堯星 (実講演者) 統計数理研究所, 福田 弘毅 東京工業大学
The Macrotheme International Conference on Business and Social Science, Monaco   2014年3月9日   
調査データに表れる生きがい感とソーシャル・サポート
朴 堯星 (実講演者) 統計数理研究所, 吉野 諒三 統計数理研究所
日本行動計量学会   2014年9月6日   
努力は報われるのか―「日本人の国民性調査第13次調査」の結果から ―
朴 堯星 (実講演者) 統計数理研究所
日本行動計量学会   2014年9月3日   
多摩地域住民意識調査からみえる郵送調査法の回収率向上への工夫策とその考察
朴 堯星 (実講演者) 統計数理研究所, 土屋 隆裕 統計数理研究所
日本計画行政学会   2014年9月12日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
「統計的日本人研究のための調査法・調査項目の基礎的検討」
科研費基盤研究(A)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 中村 隆 統計数理研究所
自治体間の多層同時比較調査技法の開発:課業相互依存に基づく組織規範継承の成立条件
科研費若手研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 朴 堯星
自治体間の多層同時比較調査技法の開発:課業相互依存に基づく組織規範継承の成立条件
科研費若手研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 朴 堯星
自治体間の多層同時比較調査技法の開発:課業相互依存に基づく組織規範継承の成立条件
科研費若手研究(B)
研究期間: 2013年4月 - 2015年3月    代表者: 朴 堯星
日本人の価値意識の変容に関する統計的研究
科研費基盤研究(A)
研究期間: 2012年4月 - 2017年3月    代表者: 中村 隆 統計数理研究所