菊池雅行

J-GLOBALへ         更新日: 16/08/16 14:49
 
アバター
研究者氏名
菊池雅行
所属
情報・システム研究機構
部署
国立極地研究所 研究教育系極地工学研究グループ
職名
助教、極域情報系極域データセンター
学位
博士(理学)

プロフィール

研究課題と活動状況: 極地観測は人が分け入ることが適さない場所での観測が必要となる。さらに長期にわたる有人観測は、それ自体が環境へインパクトを与えるというジレンマがある。これらの問題に対処するためには、ロボット観測が有効な手段となる。

すでに宇宙空間では飛翔体・惑星探査機により低温・超高真空という過酷な条件での人の手を介さない観測が行なわれている。しかし、衛星で使われている技術をそのまま地上の観測に持ち込めるわけではない。地上には宇宙空間、他の惑星とは違った特徴があり、これが逆に機器の無人化を難しくしている部分がある。

極地におけるロボット観測は、言うなれば「地球型惑星・地球」の探査に他ならない。探査機で使われている熱設計・国「設計及び各種制御技術に地球独自の問題の解決を加味し、有人観測のかかえる様々な問題を克服してゆくことを研究の目標としている。極域観測歴: 交換科学者(南極中山基地、H6)

日本南極地域観測隊越冬隊(南極昭和基地、H7)

米国南極点基地(サウスポール基地、H16)産学共同研究: 米国WindRiver社University Program (H14)

受賞

 
2016年5月
電気学会 電気学術振興賞 進歩賞
 

論文

 
Direction of arrival estimation of VHF signals recorded on the International Space Station and simultaneous observations of optical lightning
IEEE TGRAS   54(7) 3868-3877   2016年   [査読有り]
Identifying the occurrence of lightning and transient luminous events by nadir spectrophotometric observation
Journal ofAtmosphericandSolar-TerrestrialPhysics   145 85-97   2016年   [査読有り]
Development of Science Data Handling Unit (SHU) for Global Lightning and Sprite Measurements (GLIMS) onboard Japanese Experiment Module (JEM) of ISS
Kikuchi Masayki, Sato Mitsuteru, Yamazaki Atsushi, Suzuki Makoto and Ushio Tomoo
IEEJ Transactions on Fundamentals and Materials   Vol. 131 / No. 12 / Sec.   2011年   [査読有り]
First sequential images of the plasmasphere from the meridian perspective observed by KAGUYA
Murakami, G., I. Yoshikawa, Y. Obana, K. Yoshioka, G. Ogawa, A. Yamazaki, M. Kagitani, M. Taguchi, M. Kikuchi, S. Kameda, and M. Nakamura
Earth, Planets, and Space   62, e9-e12   2010年   [査読有り]
Plasmaspheric EUV image seen from the lunar orbit: Initial Result of Extreme Ultraviolet Telescope onboard KAGUYA spacecraft
Yoshikawa, I., G. Murakami, G. Ogawa, K. Yoshioka, Y. Obana, M. Taguchi, A. Yamazaki, S. Kameda, M. Nakamura, M. Kikuchi, M. Kagitani, S. Okano, and W. Miyake
Journal of Geophysical Research   115, A04217, doi:10.-1029/2009JA014978   2010年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
「地球型惑星・地球」の探査
菊池雅行
地球・惑星電磁圏研究会   2004年   

競争的資金等の研究課題

 
科学研究費補助金(ネットワーク透過型地上観測制御プラットフォームの開発、奨励A、H13)

特許

 
特許第3593559号 : 高速分光観測装置
小原 徳昭、菊池 雅行
高速分光装置(特許3593559、H16)
特許第3632085号 : 計測装置
菊池 雅行
計測装置及び方法並びにコンピュータプログラムによって実行される計測プログラム(特許3632085、H17)