三澤 啓司

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/31 12:46
 
アバター
研究者氏名
三澤 啓司
 
ミサワ ケイジ
所属
情報・システム研究機構
部署
国立極地研究所 研究教育系地圏研究グループ
職名
准教授
学位
学術博士 (神戸大学)

プロフィール

研究課題と活動状況

火星隕石の年代学研究
U-Pb, Sm-Nd, Rb-Sr同位体系から、火星隕石の形成年代をあきらかにするとともに起源マントル物質の同位体組成、化学組成、鉱物組み合わせを推定する。火星表層でおきた水質変成作用の詳細をRb-Sr系にもとづいてあきらかにする。これらは、極地研が組織した火星隕石コンソーティアム研究の一部であり、またNASA-JSCとの共同研究でもある。

分化した隕石の年代学研究
太陽系惑星物質の初期進化過程のタイムスケールを長半減期核種と消滅核種をもちいて議論する。

同位体質量分別の高精度測定
カルシウムとストロンチウムについて、表面電離型質量分析計をもちいたダブルスパイク高精度同位体分析法を開発し、惑星物質に応用し天然のカルシウム、ストロンチウム安定同位体分別に基づいて成因を議論する。

研究分野

 
 

経歴

 
1988年4月
 - 
1989年3月
東京大学宇宙線研究所 教務補佐員
 
1989年4月
 - 
1991年1月
東京大学宇宙線研究所 日本学術振興会特別研究員
 
1991年1月
 - 
1992年3月
米国地質調査所デンバー 同位体地学部門 博士研究員
 
1992年4月
 - 
1993年9月
国立極地研究所 資料系 助手
 
1993年10月
 - 
1999年1月
神戸大学 理学部 助教授
 
1998年6月
 - 
1998年9月
文部省 在外研究員 (短期) 米国地質調査所 デンバー
 
1999年2月
 - 
現在
国立極地研究所 助教授 --> 准教授
 
1999年4月
 - 
2000年3月
神戸大学大学院 自然科学研究科 非常勤講師
 
2001年4月
 - 
2002年3月
神戸大学大学院 自然科学研究科 非常勤講師
 
2004年9月
 - 
2005年3月
アメリカ航空宇宙局 ジョンソン宇宙センター シニア研究員、米国学術研究会議
 
2009年4月
 - 
2009年9月
茨城大学 理学部 非常勤講師
 
2010年4月
 - 
2010年9月
茨城大学大学院 理工学研究科 非常勤講師
 
2011年4月
 - 
2011年9月
熊本大学大学院 自然科学研究科 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2013年9月
山形大学 理学部 非常勤講師
 

学歴

 
1978年4月
 - 
1982年3月
山形大学 理学部 地球科学科
 
1982年5月
 - 
1983年3月
山形大学 理学部 研究生
 
1983年4月
 - 
1985年3月
神戸大学大学院 理学研究科 地球科学専攻
 
1985年4月
 - 
1988年3月
神戸大学大学院 自然科学研究科 物質科学専攻
 

委員歴

 
1992年4月
 - 
1992年4月
地球科学関連合同学会 (日本地球化学会)  セッションコンビーナー
 
1993年1月
 - 
1995年12月
日本惑星科学会  企画部会委員
 
1997年1月
 - 
1998年12月
日本惑星科学会  企画部会委員
 
1999年4月
 - 
2012年3月
南極隕石研究委員会委員
 
2006年1月
 - 
2008年12月
The Meteoritical Society  71st Meteoritical Society Meeting, Co-Chair
 
2007年1月
 - 
2008年8月
The Meteoritical Society  71st Meteoritical Society Meeting, Program Committee member
 
2009年1月
 - 
2012年12月
The Meteoritical Society  Councilor
 
2009年1月
 - 
2009年12月
日本地球化学会  将来計画委員
 
2010年1月
 - 
2011年12月
日本地球化学会  評議員
 
2010年1月
 - 
2011年12月
日本地球化学会  庶務幹事
 

受賞

 
1989年
日本地球化学会奨励賞 (1989)
 

論文

 
Extreme early solar system chemical fractionation recorded by alkali-rich clasts contained in ordinary chondrite breccias.
Yokoyama T., Misawa K., Okano O., Shih C.-Y., Nyquist L.E., Simon J.I., Tappa M.J., Yoneda S.
Earth Planet. Sci. Lett. http://dx.doi.org/10.1016/j.epsl.2016.10.037   458 233-240   2017年1月   [査読有り]
Photostimulated luminescence applicable to pre-screening of potassium-rich phases in chondritic breccias.
Yokoyama T., Misawa K., Okano O., Minowa H., Fukuoka T.
J. Radioanal. Nuclear Chem.   doi:10.1007/s10967-016-4846-x    2016年   [査読有り]
Rb-Sr isotopic systematics of alkali-rich fragments in the Yamato-74442 LL-chondritic breccia.
Yokoyama T., Misawa K., Okano O., Shih C-.Y., Nyquist L.E., Simon J.I., Tappa M.J., Yoneda S.
Earth Planet. Sci. Lett.   365 38-48   2013年   [査読有り]
Isotopic abundance measurements of Ca by using the new thermal ionization mass spectrometer installed at the National Museum of Nature and Science.
Yokoyama T., Misawa K., Yoneda S.
Bull. Natl. Mus. Nat. Sci., Ser. E,   36, 1-5   2013年   [査読有り]
U-Pb isotopic systematics of shock- loaded and annealed baddeleyite: Implications for crystallization ages of Martian meteorite shergottites.
Niihara T., Kaiden H., Misawa K., Sekine T., Mikouchi T.
Earth Planet. Sci. Lett.   341 195-210   2012年   [査読有り]
Special features of the new thermal ionization mass spectrometer installed at the National Museum of Nature and Science, and their precision, reproducibility and long term stability on isotopic ratio measurements.
Yoneda S., Hidaka H., Machdia S., Yokoyama T., Misawa K., Sasaki. S., Kanazawa N.
Bull. Natl. Mus. Nat. Sci. Ser. E   35 1-5   2012年   [査読有り]
Sm-Nd and Rb-Sr study of lherzolitic shergottite Yamato 984028.
Shih C.-Y., Nyquist L.E., Reese Y., Misawa K.
Polar Sci.   4 515-529   2011年   [査読有り]
Petrology and mineralogy of shock-melted H chondrites, Yamato-791088 and LaPaz Ice Field 02240.
Niihara T., Imae, N., Misawa K., Kojima H.
Polar Sci.   4 558-573   2011年   [査読有り]
Visible and near-infrared spectral survey of Martian meteorites stored at the National Institute of Polar Research.
Hiroi T., Kaiden H., Misawa K., Niihara T., Kojima H., Sasaki. S.
Polar Sci.   5 337-344   2011年   [査読有り]
月の初期進化: 同位体年代学からの制約
三澤 啓司
日本惑星科学会誌   20, 20-27   2011年   [査読有り]
Two extraterrestrial dust horizons found in the Dome Fuji ice core, East Antarctica.
Misawa K., Kohno M., Tomiyama T., Noguchi T., Nakakura T., Nagao K., Mikouchi T., Nishiizumi K.
Earth Planet. Sci. Lett.   289 287-297   2010年   [査読有り]
Antarctic lunar meteorites Yamato-793169, Asuka-881757, MIL 05035, and MET 01210 (YAMM): Launch pairing and possible cryptomare origin.
Arai T., Hawk B.R., Giguere T.A., Misawa K., Miyamoto M., Kojima H.
Geochim. Cosmochim. Acta   74 2231-2248   2010年   [査読有り]
Laihunite and jarosite in the Yamato 00 nakhlites: Alteration products on Mars?
Noguchi T., Nakamura T., Misawa K., Imae N., Aoki T., Toh S.
J. Geophys. Res.   doi:10.1029/2009JE003364    2009年   [査読有り]
Rb-Sr, Sm-Nd and Ar-Ar isotopic systematics of lherzolitic shergottite Yamato 000097.
Misawa K., Park J., Shih C.-Y., Reese Y., Bogard D.D., Nyquist L.E.
Polar Sci.   2 163-174   2008年   [査読有り]
Formation of distinct granitic magma batches by partial melting of hybrid lower crust in the Izu arc collision zone, central Japan.
Saito S., Arima M., Nakajima T., Misawa K., Kimura J.
J. Petrol.   48 1761-1792   2007年   [査読有り]
Rb-Sr, Sm-Nd and Ar-Ar isotopic systematics of Martian dunite Chassigny.
Misawa K., Shih C.-Y., Reese Y., Bogard, D.D., Nyquist L.E.
Earth Planet Sci. Lett.   246 90-101   2006年   [査読有り]
Sm-Nd isotopic systematics of lherzoritic shergottite Yamato-793605.
Misawa K., Yamada K., Nakamura N., Morikawa N., Yamashita K., Premo W.R.
Antarct. Meteorite Res.   19 45-57   2006年   [査読有り]
Sensitive high-resolution ion microprobe U-Pb ages of the latest oligocene-early miocene rift-related Hidaka high-temperature metamorphism in Hokkaido, northern Japan.
Usuki T., Kaiden H., Misawa K., Shiraishi K.
Island Arc   15 503-516   2006年   [査読有り]
Petrology and geochemistry of a silicate clast from the Mount Padbury mesosiderite: Implication for metal-silicate mixing events of mesosiderite.
Tamaki M., Yamaguchi A., Misawa K., Ebihara M., Takeda H.
Meteoritics and Planet. Sci.   41 1919-1928   2006年   [査読有り]
MPI-DING reference glasses for in-situ microanalysis: New reference values for element concentrations and isotope ratios.
Jochum K.P., Stoll K., Herwig K., Willbold M., Hofmann A.W., Amini M., Aarburg S., Abouchami W., Hellebrand E., Mocek B., Raczek I., Stracke A., Alard O., Bouman C., Becker S., Dücking M., Brätz H., Klemd R., Bruin D., Canil D., Cornell D., Hoog C-J., Dalpé C., Danyushevsky L., Eisenhauer A., Gao Y., Snow J. E., Groschopf N., Günther D., Latkoczy C., Guillong M., Hauri E.H., Höfer H.E., Lahaye Y., Horz K., Jacob D.E., Kasemann S.A., Kent A.J.R., Ludwig T., Zack T., Mason P.R.D., Meixner A., Rosner M, Misawa K., Nash B.P., Pfänder J., Premo W.R., Sun W.D., Tiepolo M., Vannucci R., Vennemann T., Wayne D., Woodhead J.D.
Geochem. Geophys. Geosyst.   7, doi:10.1029/2005GC001060   2006年   [査読有り]
Rb-Sr and Sm-Nd dating of olivine- phyric shergottite Y980459: Petrogenesis of depleted shergottites.
Shih C.-Y., Nyquist L.E., Wiesmann H., Reese Y., Misawa K.
Antarct. Meteorite Res.   18 46-65   2005年   [査読有り]
Rb-Sr, Sm-Nd and Ar-Ar isotopic systematics of Antarctic nakhlite Yamato 000593.
Misawa K., Shih C.-Y., Wisemann H., Garrison D.H., Nyquist L.E., Bogard D.D
Antarct. Meteorite Res.   18 133-151   2005年   [査読有り]
U-Pb and 206Pb-207Pb ages of zircons from basaltic eucrites: Implications for early basaltic volcanism on the eucrite parent body.
Misawa K., Yamaguchi A. and Kaiden H
Geochim. Cosmochim. Acta   69 5847-5861   2005年   [査読有り]
The Yamato 980459 olivine-phyric shergottite consortium.
Misawa K.
Antarct. Meteorite Res.   17 1-12   2004年   [査読有り]
The Yamato nakhlite consortium.
Misawa K., Kojima H., Imae N., Nakamura N.
Antarct. Meteorite Res.   16 1-12   2003年   [査読有り]
Timing of Himalayan ultrahigh-pressure metamorphism: sinking rate and subduction angle of the Indian continental crust beneath Asia.
Kaneko Y., Katayama I., Yamamoto H., Misawa K., Ishikawa M., Behman H.U., Kausar A.B., Shiraishi K.
J. Metamorphic Geol.   21 689-599   2003年   [査読有り]
Minor element chemistry of low-Ca pyroxene in Allan Hills 77252, an L3-6 chondritic breccia.
Tomiyama T., Yamaguchi A., Misawa K., Kojima H.
Antarct. Meteorite Res.   15 78-96   2002年   [査読有り]
Northwest Africa 011, A new asteroidal basalt.
Yamaguchi A., Clayton R.N., Mayeda T.K., Ebihara M., Oura Y., Miura N.Y., Haramura H., Misawa K., Kojima H., Nagao K.
Science   296 334-336   2002年   [査読有り]
Redistribution of radiogenic lead in plagioclase during shock metamorphism.
Misawa K., Yamazaki F., Sawada S., Sekine T
In High-pressure shock compression of solids V: Shock chemistry with application to meteorites impacts (Eds. L. Davison, Y. Horie and T. Sekine)   163-179   2002年   [査読有り]
Rb-Sr isotopic systematics of lherzolitic shergottite Yamato-793605.
Morikawa N., Misawa K., Kondorosi G., Premo W.R., Tatsumoto M., Nakamura N.
Antarct. Meteorite Res.   14 47-60   2001年   [査読有り]
Denverでの同位体地球化学・年代学研究: 立本光信博士を偲んで
三澤 啓司
地球化学   35, 121-138   2001年   [査読有り]
Separation of rare earth elements and strontium from chondritic meteorites by miniaturized extraction chromatography for elemental and isotopic analyses.
Misawa K., Yamazaki F., Ihira N., Nakamura N
Geochem. J.   34 11-21   2000年   [査読有り]
Magnesium isotopic fractionations in barred olivine chondrules from the Allende meteorite.
Misawa K., Fujita T.
Meteoritics and Planet. Sci.   35 85-94   2000年   [査読有り]
Pb-isotopic systematics of lunar highland rocks (>3.9 Ga): Constraints on early lunar evolution.
Premo W.R., Tatsumoto M., Misawa K., Nakamura N., Kita N.T.
International Geology Review   41 95-128   1999年   [査読有り]
Thermal Ionization Mass Spectrometryの現状と問題点:小惑星からのサンプルを手にする前に
三澤 啓司
日本惑星科学会誌   7, 29-44   1998年   [査読有り]
U-Th-Pb isotopic systematics of lherzolitic shergottite Yamato-793605.
Misawa K., Nakamura N., Premo W.R., Tatsumoto M
Antarct. Meteorite Res.   10 95-108   1997年   [査読有り]
The origin of refractory precursor components of carbonaceous chondrite chondrules.
Misawa K., Nakamura N
In Chondrules and the Protoplanetary Disk (eds, R. Hewins, R.H. Jones, E.D.R. Scott)   95-106   1996年   [査読有り]
Reply to the Comment by C.A. Goodrich, G.W. Lugmair, M.J. Drake and P.J. Patchett on U-Th-Pb and Sm-Nd isotopic systematics of the Goalpara ureilite: Resolution of terrestrial contamination.
Torigoye-Kita N., Misawa K., Tatsumoto M
Geochim. Cosmochim. Acta   59 4087-4091   1995年   [査読有り]
U-Th-Pb and Sm-Nd isotopic systematics of the Goalpara ureilite: Resolution of terrestrial contamination.
Torigoye-Kita N., Misawa K., Tatsumoto M.
Geochim. Cosmochim. Acta   59 381-390   1995年   [査読有り]
Further evidence for a low U/Pb source in the Moon: U-Th-Pb, Sm-Nd, and Ar-Ar isotopic systematics of lunar meteorite Yamato-793169.
Torigoye-Kita N., Misawa K., Dalrymple G.B., Tatsumoto M.
Geochim. Cosmochim. Acta   59, 2621-2632   1995年   [査読有り]
Trace element and isotopic characteristics of inclusions in the Yamato ordinary chondrites Y-75097, Y-793241 and Y-794046.
Nakamura N., Morikawa N., Hutchison R., Clayton R.N., Mayeda T.K., Nagao K., Misawa K., Okano O., Yamamoto K., Yanai K., Matsumoto Y.
Proc. NIPR Symp. Antarctic Meteorites   7 125-143   1994年   [査読有り]
A relict refractory inclusion in a ferromagnesian chondrule from the Allende meteorite.
Misawa K., Fujita T.
Nature   368 723-726   1994年   [査読有り]
Composition of REE, K, Rb, Sr, Ba, Mg, Ca, Fe, and Sr isotopes in Antarctic unique meteorites.
Torigoye N., Yamamoto K., Misawa K., Nakamura N.
Proc. NIPR Symp. Antarctic Meteorites   6 100-119   1993年   [査読有り]
A low U/Pb source in the Moon: U-Th-Pb isotopic systematics of lunar meteorite Yamato-793169.
Torigoye N., Misawa K., Tatsumoto M.
Proc. NIPR Symp. Antarctic Meteorites   6 58-75   1993年   [査読有り]
An extremely low U/Pb source in the Moon: U-Th-Pb, Sm-Nd, Rb-Sr, and 40Ar/39Ar isotopic systematics and age of lunar meteorite Asuka-881757.
Misawa K., Tatsumoto M., Dalrymple G.B., Yanai K
Geochim. Cosmochim. Acta   57 4687-4701   1993年   [査読有り]
始原的エコンドライト
三澤 啓司
日本惑星科学会誌   2, 115-123   1993年   [査読有り]
U-Th-Pb isotopic systematics of lunar meteorite Asuka-31.
Misawa K., Tatsumoto M., Yanai K.
Proc. NIPR Symp. Antarctic Meteorites   5 3-22   1992年   [査読有り]
Rare earth element abundances in stony spherules from deep-sea sediments.
Misawa K., Yamakoshi K., Nogami K., Yamamoto K., Nakamura N.
Geochem. J.   26 197-206   1992年   [査読有り]
Mg isotopic compositions of stony spherules from deep-sea sediments.
Misawa K., Yamakoshi K., Nakamura N.
Geochem. J.   26, 29-36   1992年   [査読有り]
A noritic clast from the Hedjaz chondritic breccia: implications for melting events in the early solar system.
Misawa K., Watanabe S., Kitamura M., Nakamura N., Yamamoto K., Masuda A.
Geochem. J.   26, 435-446   1992年   [査読有り]
Noble metal enrichment in cosmic spherules.
Nogami K., Misawa K., Omori R., Ma J.-G., Yamakoshi K
In Origin and Evolution of Interplanetary Dust, Astrophysical Monograph of Kluwer Acad. Publish. (eds. Lavasseur-Regourd and H. Hasegawa), Kluwer Acad. Publish., Tokyo   105-108   1991年   [査読有り]
Investigation of weathering effect on Rb-Sr systematics and trace element abundances in Antarctic and non-Antarctic meteorites: A case of H-chondrites.
Nishikawa Y., Nakamura N., Misawa K., Okano O., Kagami H., Yamamoto K.
Mass Spectroscopy   38 115-123   1990年   [査読有り]
Highly fractionated REE in the Hedjaz (L) chondrite: Implications for nebular and planetary processes.
Nakamura N., Misawa K., Kitamura M., Masuda A., Watanabe S., Yamamoto K.
Earth Planet. Sci. Lett.   99 290-302   1990年   [査読有り]
コンドリュールの微量元素存在度
三澤 啓司
地球化学   24, 13-25   1990年   [査読有り]
Determination of picogram quantities of rare-earth elements in meteoritic material by direct- loading thermal ionization mass spectrometry.
Nakamura N., Yamamoto K., Noda S., Nishikawa Y., Komi H., Nagamoto H., Nakayama T., Misawa K.
Anal. Chem.   61, 755-762   1989年   [査読有り]
Rare earth elements in chondrules from the Felix (CO3) chondrite: Comparison with Allende (CV3) chondrules.
Misawa K., Nakamura N.
Proc. NIPR Symp. Antarctic Meteorites   1, 215-223   1988年   [査読有り]
Demonstration of REE fractionation among individual chondrules from the Allende (CV3) chondrite.
Misawa K., Nakamura N.
Geochim. Cosmochim. Acta   52, 1669-1710   1988年   [査読有り]
Highly fractionated rare-earth elements in ferromagnesian chondrules from the Felix (CO3) meteorite.
Misawa K., Nakamura N.
Nature   334, 47-50   1988年   [査読有り]
A preliminary study of Rb-Sr systematics and trace element abundances on impact-melted LL chondrites from Antarctica.
Okano O., Misawa K., Nakamura N., Honma H., Goto H.
Mem. NIPR Spec. Issue.   35, 285-297   1984年   [査読有り]

Misc

 
ミネソタ州ダルース複合斑レイ岩体と標準ジルコン
小笠原 正継, 白石 和行, M. Fanning, 三澤 啓司, 山口 亮
地質ニュース   573, 27-34   2002年
隕石に秘められた宇宙の謎
三澤 啓司
総研大ジャーナル   3, 121-138   2003年
地球はただひとつ生命の宿った惑星か
三澤 啓司
Science and Technology Journal   4, 50-51   2003年
惑星物質科学研究の新たな展開
三澤 啓司
月刊地球   26, 565-569   2004年
火星隕石の同位体年代学
三澤 啓司
月刊地球   26, 616-624   2004年
時を刻む宝石、ジルコン
三澤 啓司
極地研ニュース   179, 2-3   2006年
ドームふじ氷床コアからみつかった地球外物質:大規模衝突の痕跡
三澤 啓司
極地研NEWS   193, 2   2010年   [依頼有り]

書籍等出版物

 
質量分析法 (分担執筆) 惑星物質科学の基礎と応用 (武田、北村、宮本編)
三澤 啓司, 中村 昇
サイエンスハウス社   1994年   
宇宙物質 無機元素・同位体を目的として(分担執筆) 地球化学講座第8巻 地球化学実験法
三澤 啓司
培風館   2010年   
ドームふじ氷床コアからみつかった地球外物質:始原的な天体衝突の記録(分担執筆) アイスコア
三澤 啓司
成山堂書店   2011年   
火星隕石 地球と宇宙の化学事典 (分担執筆)
三澤 啓司
朝倉書店   2012年   

講演・口頭発表等

 
Stable and radiogenic strontium isotope variation (δ88Sr, 87Sr/86Sr) in Middle-Upper Permian mid-oceanic paleo-atoll carbonates
Kani T., Isozaki Y., Misawa K., Yoneda S.
JpGU-AGU Joint Meeting 2017   2017年5月24日   
Lead isotopic systematics of Martian meteorite Zagami
Tobita M., Usui T., Niihara T., Misawa K., Yokoyama Tetsuya
Seventh Symposium on Polar Science   2016年12月2日   
惑星物質のカルシウム同位体進化
三澤 啓司, 横山 立憲, 米田 成一
日本地球化学会年会   2016年9月   
Ages of pre-mare magmatism recorded in lunar meteorite NWA 4485
Arai T., Misawa K., Tomiyama T., Niihara T., Yoshitake M., Yokoyama Tatsunori, Kaiden H., Irving A.J.
Goldschmidt Conference 2016   2016年6月29日   
アルカリ岩片の年代学からみた初期太陽系の揮発性元素分別過程
横山 立憲, 三澤 啓司, 米田 成一
惑星物質科学のフロンティア   2016年4月7日   
Model for the shock-resetting conditions of uranium-lead systematics of baddeleyite: Implications for Martian meteorite chronology
Kaiden H., Misawa K., Niihara T.
47th Lunar Planetary Science Conference   2016年3月22日   
Petrology and mineralogy of an igneous clast in Northwest Africa 1665: Comparison with alkali-rich igneous rock fragments in Yamato-74442
Niihara T., Misawa K., Yokoyama Tatsunori
47th Lunar Planetary Science Conference   2016年3月22日   
Barium isotopic compositions of ordinary chondrites
Misawa K., Yokoyama Tatsunori, Yoneda S.
6th Symposium on Polar Science   2015年11月17日   
Evaluation of the shock-resetting conditions of U-Pb isotopic systematics for baddeleyite in the Martian shergottites
Kaiden H., Misawa K., Niihara T.
6th Symposium on Polar Science   2015年11月17日   
火星隕石シャーゴッタイトに含まれるバデレアイトの衝撃によるU-Pb同位体系リセットの再検討
海田 博司, 三澤 啓司, 新原 隆史
2015年度日本地球化学会年会   2015年9月18日   
普通コンドライト隕石のバリウム同位体組成
三澤 啓司, 横山 立憲, 米田 成一
2015年度日本地球化学会年会   2015年9月18日   
Preliminary report on lead isotopic systematics of martian meteorite Zagami
Tobita M., Usui T., Niihara T., Misawa K., Yokoyama Tetsuya
2015 Goldschmidt Conference   2015年8月   
Early solar system alkali fractionation events recorded by K-Ca isotopes in the Yamato-74442 LL-chondritic breccia.
Yokoyama Tatsunori, Misawa K., Okano O., Shih C.-Y., Nyquist L.E., Simon J.I., Tappa M.J., Yoneda S.
46th Lunar Planetary Science Conference   2015年3月17日   
Complicated magmatism on basaltic shergottites: Implication from pyroxene zoning in Zagami.
Niihara T., Misawa K., Nyquist L.E., Park J., Hirata D., Yamashita H., Miyamoto H.
46th Lunar Planetary Science Conference   2015年3月17日   
Ca isotopic composition of planetary materials.
Misawa K., Yokoyama Tatsunori, Yonder S.
37th Symposium on Antarctic Meteorites   2014年12月2日   
Ca初生同位体比と同位体進化
三澤 啓司, 横山 立憲, 米田 成一
2014年度質量分析学会同位体比部会   2014年11月28日   
イメージングプレートを用いた放射性元素の定量法とその応用
横山 立憲, 三澤 啓司, 岡野 修, 箕輪 はるか, 福岡 孝昭
2014年度質量分析学会同位体比部会   2014年11月27日   
惑星物質のカルシウム同位体組成
三澤 啓司, 横山 立憲, 米田 成一
2014年度日本地球化学会年会   2014年9月18日   
Photostimulated luminescence technique applicable to pre-screening of potassium-rich materials in chondrites.
Yokoyama Tatsunori, Misawa K.,Okano O., Minowa H., Fukuoka T.
45th Lunar Planetary Science Conference   2014年3月20日   
Moderately volatile element fractionations in the early solar system.
Misawa K., Yokoyama Tatsunori
Workshop on Chemical Evolution of the Universe III   2014年1月30日   
K-Ca isotopic systematics of alkali-rich fragments in the Yamato-74442 LL-chondritic breccia.
Yokoyama T., Misawa K., Okano O., Shih C.-Y., Nyquist L.E., Simon J.I., Tappa M.J., Yonder S.
36th Symposium on Antarctic Meteorites   2013年11月   
Mineralogical, chemical, and isotopic heterogeneity in Zagami: Evidence for a complex petrogenesis.
Nyquist L.E., Misawa K., Shih C.-Y., Niihara T., Park J.
36th Symposium on Antarctic Meteorites   2013年11月   
角礫岩コンドライトに含まれるアルカリに富む岩片のK-Ca同位体系
横山 立憲, 三澤 啓司, 岡野 修, Shih C.-Y., Nyquist L.E., Simon J.I., Tappa M.J., 米田 成一
2013年度日本地球化学会年会   2013年9月   
K-Ca systematics of alkali-rich fragments in LL-chondritic breccias.
Yokoyama T., Misawa K., Okano O., Shih C.-Y., Nyquist L.E., Simon J.I., Tappa M.J., Yonder S
Japan Geoscience Union Meeting 2013   2013年5月   
40Ar/39Ar ages for maskelynites and K-rich melt from olivine-rich lithology in (Kanazawa) Zagami.
Park J., Herzog G.F., Nyquist L.E., Lindsay F., Turrin B., Swisher III, C.C. Delaney, J.S., Shih C.-Y., Niihara T., Misawa K.
44th Lunar Planetary Science Conference   2013年3月   
K-Ca dating of alkali-rich fragments in the Y-74442 and Bhola LL-chondritic breccias.
Yokoyama T., Misawa K., Okano O., Shih C.-Y., Nyquist L.E., Simon J.I., Tappa M.J., Yonder S
44th Lunar Planetary Science Conference   2013年3月   
Diversity in the Visible-NIR absorption band characteristics of lunar and asteroidal plagioclase
Hiroi T., Kaiden H., Misawa K., Kojima H., Uemoto K., Ohtake M., Arai T., Sasaki S., Takeda H., Nyquist L.E., Shih C.-Y.
43rd Lunar Planetary Science Conference   2012年3月   
Zagamiからみつかったオリビンに富む岩相のRb-Sr同位体系
三澤 啓司, 新原 隆史, Chi-Yu Shih, Young Reese, Laurence Nyquist, 米田 成一, 山下 浩之, 平田 大二
日本地球化学会年会   2012年   
Moderately volatile element fractionations in the early solar nebula
Misawa K.
Workshop on Chemical Evolution of the Universe   2011年11月30日   
Alkaline element fractionation in LL-chondritic breccias
Misawa K., Yokoyama Tatsunori, Okano O.
AGU Fall Meeting   2010年   
南極に降った星屑
三澤 啓司
天体観測、隕石分析、天体核物理学による同位体組成と元素の起源の研究、国立天文台三鷹   2010年   
Shock recovery and heating experiments on baddeleyite: Implications for U-Pb isotopic systematics of Martian meteorites
Misawa K., Niihara T., Kaiden H., Sekine T., Mikouchi T.
AGU Fall Meeting   2009年   
Two extraterrestrial dust horizons found in the Dome Fuji ice core, Est Antarctica
Misawa K., Kohno M., Tomiyama T., Noguchi T., Nakamura T., Nagao K., Mikouchi T., Nishiizumi K.
The 2nd International Symposium on the Dome Fuji ice core and related topics.   2009年   
火星年代記
三澤 啓司
天体観測、隕石分析、天体核物理学による同位体組成と元素の起源の研究、国立天文台三鷹   2009年   
Yamato 000097レルゾライト質シャーゴッタイトの形成年代
三澤 啓司, 新原 隆史, 海田 博司
2008年度日本地球化学会年会 東京大学駒場   2008年   
Martian metasomatic and/or alteration components preserved in maskelynitized plagioclase in shergottites?
Misawa K., Park J., Shih C.-Y., Reese Y., Bogard D.D., Nyquist L.E.
71st Annual Meteoritical Society Meeting, Matsue, Japan   2008年   
Crystallization age of basaltic shergottites
Misawa K., Tomiyama T., Kaiden H. and Yamaguchi A.
2007年度日本地球化学会年会 岡山大学   2007年   
U-Pb ages of NWA 856 baddeleyite
Misawa K., Yamaguchi A., Tomiyama T.
70th Annual Meteoritical Society Meeting, Tucson, U.S.A.   2007年   
U-Pb, Sm-Nd and Rb-Sr isotopic studies of Martian meteorites [招待有り]
Misawa K.
International Symposium on Cosmochemistry and Astrophysics   2006年3月2日   
Sm-Nd isotope systematics of lherzolitic shergottite Yamato-793605
Misawa K., Yamada K., Nakamura N., Kondorosi G., Morikawa N., Premo W.R.
37th Lunar Planet. Sci. Conf.   2006年   
火星隕石の同位体年代学
三澤 啓司
2006年度日本地球化学会年会 日本大学文理   2006年   
Young radiometric ages of shergottites: Implications for aqueous alteration on the Martian surface
Misawa K., Kaiden H., Noguchi T.
69th Annual Meteoritical Society Meeting, ETH Zurich, Switzerland   2006年   
シャシナイトのRb-Sr, Sm-Nd年代
Misawa K., Shih C.-Y., Reese Y., Nyquist L.E., Barrat J-A.
2005年度日本地球化学会年会 琉球大学   2005年   
Rb-Sr and Sm-Nd isotopic systematics of NWA 2737 chassignite
Misawa K., Shih C.-Y., Reese Y., Nyquist L.E., Barrat J-A.
68th Annual Meteoritical Society Meeting, Gatlinburg, TN, U.S.A.   2005年   
Crystallization age and source signature of Chassigny
Misawa K., Shih C.-Y., Reese Y.. Nyquist L.E.
36th Lunar Planet. Sci. Conf.   2005年   
When did aqueous alteration occur on the Martian surface?
Misawa K., Shih C.-Y., Wiesmann H., Nyquist L.E., Noguchi T.
13th V.M. Goldschmidt Conference, Kurashiki, Japan   2003年   
The Yamato 980459 shergottite consortium
Misawa K.
Evolution of solar system materials: A new perspective from Antarctic Meteorites   2003年   
U-Pb isotopic systematics of zircons from highly shocked eucrite Padvarninkai
Misawa K., Yamaguchi A., Kaiden H.
33rd Lunar Planet. Sci. Conf.   2002年   
Zircon in eucrites: Occurence, possible origin, and U-Pb isotopic systematics
Misawa K., Yamaguchi A.
32nd Lunar Planet. Sci. Conf.   2001年   
U-Pb isotopic systematics of zircons from basaltic eucrites
Misawa K., Yamaguchi A.
64th Annual Meeting of Meteoritical Society, Vatican   2001年   
国立極地研究所南極隕石研究センターに導入されたSHRIMP IIについて
三澤 啓司
質量分析学会同位対比部会   2000年   
HED母天体の形成史
三澤 啓司, 山口 亮
2000年度日本地球化学会年会 山形大学   2000年   
Incorporation of radiogenic lead components into plagioclase during shock metamorphism
Misawa K., Yamazaki F., Sekine T., Nakamura N.
31st Lunar Planet. Sci. Conf.   2000年   
太陽系初期の1000万年 [招待有り]
三澤 啓司
1999年度日本地球化学会年会 地質調査所   1999年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
コンドリュールのカルシウム同位体組成から探る惑星物質の初期進化
日本学術振興会: 科研費 基盤 (B)
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 三澤 啓司
ナクライト水質変成鉱物のカルシウム同位体から探る火星表層での岩石-水相互作用
日本学術振興会: 科研費 挑戦的萌芽
研究期間: 2014年4月 - 2016年3月    代表者: 三澤 啓司
火星隕石シャーゴッタイトの同位体年代学研究
日本学術振興会: 科研費 基盤 (B)
研究期間: 2010年4月 - 2013年3月    代表者: 三澤 啓司
火星隕石ナクライトの水質変成年代に関する研究
日本学術振興会: 科研費 基盤 (C)
研究期間: 2005年4月 - 2007年3月    代表者: 三澤 啓司
Chronology of Martian meteorites
米国ナショナルリサーチカウンシル: シニアリサーチフェローシップ
研究期間: 2004年9月 - 2005年3月
ユークライト隕石母天体の形成史
日本学術振興会: 科研費 基盤 (B)
研究期間: 2001年4月 - 2004年3月    代表者: 三澤 啓司
第34回月惑星科学会議
極地振興会: 研究集会派遣
研究期間: 2003年3月       代表者: 三澤 啓司
山田科学財団短期派遣(採択後辞退)
研究期間: 2003年   
始源的隕石に含まれるチタン酸バリウムのキャラクタリゼーション
総研大: 企画研究
研究期間: 2001年6月 - 2002年3月    代表者: 三澤 啓司
第32回月惑星科学会議
山田科学財団: 短期派遣
研究期間: 2001年3月       代表者: 三澤 啓司
南極産火星起源隕石の同位体年代学研究
ひょうご科学技術創造協会: 研究助成
研究期間: 1996年4月 - 1997年3月    代表者: 三澤 啓司
コンドリュール中に存在する溶け残りカンラン石の起源に関する研究
実吉奨学会: 研究助成
研究期間: 1995年4月 - 1996年3月    代表者: 三澤 啓司
惑星の初期分化のタイムスケールに関する研究
宇宙科学振興会: 研究助成
研究期間: 1994年4月 - 1995年3月    代表者: 三澤 啓司
同位体組成および微量元素存在度に基づくコンドリュール前駆物質の起源に関する研究
日本学術振興会: 科研費 奨励 (A)
研究期間: 1994年4月 - 1995年3月    代表者: 三澤 啓司
コンドリュールと原始惑星円盤に関する国際会議
井上科学振興財団: 国際研究集会派遣
研究期間: 1994年10月       代表者: 三澤 啓司
第56回隕石学会年会
地球化学研究協会: 研究集会派遣
研究期間: 1993年7月       代表者: 三澤 啓司
第24回月惑星科学会議
文部省: 国際研究集会派遣
研究期間: 1993年3月       代表者: 三澤 啓司
炭素質隕石中のコンドリュールの各種同位体組成
日本学術振興会: 科研費 奨励研究 (特別研究員)
研究期間: 1989年4月 - 1991年1月    代表者: 三澤 啓司

社会貢献活動

 
「ドームふじ氷床コアからみつかった地球外物質: ロシア、チェリャビンスク隕石落下をはるかに凌ぐ大規模衝突の記録」
【講師】  日本流星研究会  第55回流星会議 招待講演  2014年7月20日
他大学等での教育活動
【講師】  山形大学理学部・非常勤講師  2013年6月
他大学等での教育活動
【講師】  熊本大学大学院自然科学研究科・非常勤講師  2011年9月27日 - 2011年9月29日
コンビーナー
【その他】  34th Symposium on Antarctic Meteorites, 第34回南極隕石シンポジウム  2011年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
神奈川県研修講座
【講師】  神奈川県立総合教育センター、国立極地研究所共催  講義: 「ドームふじ氷床コアからみつかった地球外物質」 「火星起源隕石」 実習: やまとナクライト隕石の観察  2010年8月13日
他大学等での教育活動
【講師】  2010年
茨城大学大学院理工学研究科非常勤講師 (2010)
コンビーナー
【その他】  33rd Symposium on Antarctic Meteorites, 第33回南極隕石シンポジウム  2010年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
他大学等での教育活動
【講師】  2009年
茨城大学理学部非常勤講師 (2009)
コンビーナー, 32nd Symposium on Antarctic Meteorites
【その他】  第32回南極隕石シンポジウム  2009年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
Co-Chair, Program Committee member
【その他】  71st Annual Meeting of the Meteoritical Society  2008年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
「隕石から探る太陽系初期の火成活動」
【講師】  東北大学理学部 COE  2007年7月
比較惑星科学 特別講義 「火星隕石の同位体年代学」
【講師】  東北大学大学院理学研究科  2007年7月
コンビーナー, 31st Symposium on Antarctic Meteorites
【その他】  第31回南極隕石シンポジウム  2007年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
コンビーナー
【その他】  16th Annual V.M. Goldschmidt Conference, Solar System Formation/Planetary Formation and Differentiation  2006年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
コンビーナー
【その他】  Evolution of Solar System Naterials: A New Perspective from Antarctic Meteorites  2003年
学会・シンポジウム等のコンビーナ
他大学等での教育活動
【講師】  神戸大学大学院・自然科学研究科・非常勤講師  2001年
他大学等での教育活動
【講師】  神戸大学大学院・自然科学研究科・非常勤講師  1999年

その他

 
南極産火星隕石を含むYamato-793605, Y000593, Y980459, Y000097, Y984028, Chassigny, NWA2737, RBT04261, ZagamiのRb-Sr, Sm-Nd, Ar-Ar年代をもとめ、火星隕石の年代学研究をすすめた。さらに、ZagamiのSr同位体組成に不均質性をみつけ、鉄や不適合元素に富んだ、より分化したマグマが付加されたという作業仮説をたてた。現在、マグマ混合の論文をまとめている。岩石組織とRb-Sr, Sm-Nd同位体系に基づき、火星マントルの分化過程の詳細にせまる必要がある。

高地起源の角礫岩からなる月隕石のジルコンとバデレアイトをもちいて、UーPb同位体系から月高地における火成活動継続期間をみつもった。今後、リン酸塩鉱物のU-Pb, Pb-Pb年代測定も加え、アポロ試料、月隕石中の年代学研究を推進する必要がある。

バデレアイトのU-Pb同位体系は、衝撃変成作用(圧力と温度)によってどのような影響を受けるのかを、衝撃実験、加熱実験からあきらかにし、火星隕石の年代学研究に適用できると結論づけた。この成果は、火星隕石にとどまらず、月試料の年代学にも制約を与えると期待される。

イメージングプレートを惑星物質科学研究に応用するために、カリウム-40についてキャリブレーションをおこなった。隕石中のカリウム濃集領域を非破壊で判別することが可能となり、成果を論文にまとめた。

アルカリに富む惑星物質についてK-Ca同位体系を適用し、成果を論文にまとめた。

太陽系初期のカルシウム-40/カルシウム-44比を高精度で求め、カリウム-カルシウム同位体年代学に応用した。

角礫岩コンドライト隕石中のアルカリに富む岩片について、バリウム同位体分析をおこない、消滅核種セシウム-135の痕跡がないか検討している。