有馬 祐介

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/21 18:13
 
アバター
研究者氏名
有馬 祐介
所属
京都大学

論文

 
Sequence-specific nuclease-mediated release of cells tethered by oligonucleotide phospholipids
Biomaterials   53 318-329   2015年3月   [査読有り]
Cell patterning on polylactic acid through surface-tethered oligonucleotides
Acta Biomaterialia   13 32-41   2014年11月   [査読有り]
Surface plasmon field-enhanced fluorescence spectroscopy apparatus with a convergent optical system for point-of-care testing
Analytical Biochemistry   467 47-53   2014年9月   [査読有り]
アレイ法による幹細胞培養基材のスクリーニング
岩田博夫,有馬祐介,西垣達矢
再生医療,8, 78-83(2009)      2009年   [査読有り]

Misc

 
単鎖DNA−ポリエチレングリコール−脂質を用いた細胞接着制御とその細胞膜上での挙動
有馬 祐介,岩田 博夫
第64回高分子討論会      2015年9月
ポリエチレングリコール―脂質複合体を用いた細胞膜表面へのヒスチジンタグタンパクの固定化
平居 佑亮,有馬 祐介,岩田 博夫
日本バイオマテリアル学会 第10回関西若手研究発表会      2015年8月
オリゴヌクレオチド修飾によるポリ乳酸上への細胞パターニング
松井利樹,有馬祐介,竹本直紘,岩田博夫
日本バイオマテリアル学会 第9回関西若手研究発表会      2014年
オリゴヌクレオチドを介したポリ乳酸上の細胞パターニング
松井利樹,有馬祐介,竹本直紘,岩田博夫
第36回日本バイオマテリアル学会大会      2014年
支持脂質二分子膜へ導入された単鎖DNA−ポリエチレングリコール−脂質による細胞接着とその局在状態
有馬 祐介,岩田 博夫
第36回日本バイオマテリアル学会大会      2014年   [査読有り]
スターチ表面への細胞接着の特異的制御
平居 佑亮,有馬 祐介,岩田 博夫
第60回高分子研究発表会(神戸)      2014年7月
人工材料表面への細胞接着に影響を与える種々の因子
有馬 祐介,岩田 博夫
143回ポバール会      2013年   [依頼有り]
ポリエチレングリコール-脂質複合体を導入した平面脂質膜上での補体活性化挙動
板垣亮,有馬祐介,岩田博夫
第58 回高分子研究発表会(2012.7.13.神戸)      2012年   [査読有り]
自己組織化単分子膜への細胞接着性タンパク質吸着および細胞接着
有馬祐介,岩田博夫
第60 回 高分子学会年次大会(2011.5.25-27 大阪)      2011年   [査読有り]
表面官能基の異なる自己組織化単分子膜へのフィブロネクチン/ ビトロネクチンの吸着および細胞接着
有馬祐介,岩田博夫
第33 回日本バイオマテリアル学会大会(2011.11.21-22 京都)      2011年   [査読有り]

書籍等出版物

 
Design of biointerfaces for regenerative medicine
Springer   2012年   
High-throughput study of protein-surface interactions using a surface plasmon resonance imaging apparatus
American Chemical Society   2012年   
Surface plasmon resonance and surface plasmon field-enhanced fluorescence spectroscopy for sensitive detection of tumor markers
Humana Press   2008年   
パターン化自己組織化単分子膜を利用した細胞チップ
有馬祐介,岩田博夫 (担当:分担執筆)
「動物実験代替のためのバイオマテ リアル・デバイス」(酒井康行,民谷栄一監修,シーエムシー出版,東京),132-139(2007)   2007年   

講演・口頭発表等

 
Cell surface engineering for biomedical applications [招待有り]
有馬 祐介
the A3 International Conference on Nanomedicine of Cancer   2016年8月1日   
鎖DNA-ポリエチレングリコール-脂質複合体を用いた細胞表面工学とその応用 [招待有り]
有馬 祐介
第38回日本分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会   2015年12月2日   
単鎖DNA-ポリエチレングリコール-脂質複合体を用いた細胞表面工学と支持脂質二分子膜によるモデル化 [招待有り]
有馬 祐介
2015 年真空・表面科学合同講演会   2015年12月1日   
Cell attachment to supported lipid bilayer mediated by oligonucleotide-phospholipid conjugates [招待有り]
有馬 祐介
E-MRS 2015 Spring Meeting   2015年5月15日   
モデル表面を用いた細胞-材料間および細胞-細胞間接着の解析 [招待有り]
有馬 祐介,岩田 博夫
医工学フォーラム 2014年度特別学術講演会   2015年2月   

特許

 
特願特願2011-104566 : 生体試料中の分析対象物のアッセイ方法及びそれに用いたPOCT装置
岩田博夫,有馬祐介,戸田満秋,片岡麻衣