大島 直樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/29 02:57
 
アバター
研究者氏名
大島 直樹
 
オオシマ ナオキ
URL
http://sarl.jp/
所属
東京電機大学
部署
情報環境学部情報環境学科
職名
助教(B)
学位
修士(工学)(豊橋技術科学大学), 博士(工学)(豊橋技術科学大学)
科研費研究者番号
30732820

学歴

 
2002年4月
 - 
2007年3月
長野工業高等専門学校 電子制御工学科 
 
2007年4月
 - 
2009年3月
豊橋技術科学大学 工学部 知識情報工学課程(3年次編入)
 
2009年4月
 - 
2011年3月
豊橋技術科学大学 工学研究科 知識情報工学専攻
 
2011年4月
 - 
2014年3月
豊橋技術科学大学 工学研究科 電子・情報工学専攻
 

受賞

 
2005年10月
第16回全国高等専門学校プログラミングコンテスト 審査員特別賞
 
2006年10月
第17回全国高等専門学校プログラミングコンテスト 優秀賞
 
2007年3月
長野工業高等専門学校 平成18年度国立高等専門学校機構長野工業高等専門学校 特別敢闘賞
 
2007年3月
日本機械学会北陸信越支部 日本機械学会北陸信越支部第36回学生員卒業研究発表講演会 北陸信越支部賞学生賞
 
2012年3月
豊橋技術科学大学 平成23年度豊橋技術科学大学グローバルCOE センシングアーキテクト優秀活動賞
 

Misc

 
沈黙時におけるロボットのフィラー行動はコミュニケーションに寄与するか―能力の限定された会話ロボットの行動デザインのために
大島直樹,君島啓太,大和淳司,武川直樹
電子情報通信学会論文誌A   J99-A(1) 2-13   2016年1月   [査読有り]
Talking-Ally: 聞き手性をリソースとする発話生成システムの実現にむけて
◎蔵田洋平, 松下仁美, 小田原雄紀, 大島直樹, デシルバラビンドラ, 岡田美智男
ヒューマンインタフェース学会論文誌   Vol. 17(No. 2) 159-170   2015年5月   [査読有り]
◎Naoki Ohshima, Yusuke Ohyama, Yuki Odahara, P. Ravindra S De Silva, Michio Okada
International Journal of Social Robotics   Volume 7, Issue 1 (2015), Page    2014年12月   [査読有り]
Sociable Spotlight:社会的な関わりの中で構成されるアーティファクトについて
◎大島直樹,山口雄大,デシルバラビンドラ,岡田美智男
人工知能学会論文誌   Vol. 29(No. 3-B) 288-300   2014年   [査読有り]
Sociable Trash Box:子どもたちはゴミ箱ロボットとどのように関わるのか
◎三宅泰亮, 山地雄土, 大島直樹, デシルバラビンドラ, 岡田美智男
人工知能学会論文誌   Vol. 28(No. 2, SP-K) 197-209   2013年   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
無線IC タグを用いた生産工程管理システム
大島直樹, 鈴木宏
日本機械学会北陸信越支部第36回学生員卒業研究発表講演会   2007年   
VelicitA:参加者の共同性を引き出すインタラクションデザイン
◎岡澤航平, 大島直樹, 角裕輝, 岡田美智男
ヒューマンインタフェースシンポジウム2008   2008年   
人と人との関わりを引きだすソーシャルメディエータのデザインとその応用
大島直樹, 岡澤航平, 吉池佑太, 岡田美智男
Assistive Technology & Augmemtative Communication Conference 2008   2008年   
会話のダイナミクスとその視覚化について
◎岡澤航平, 大島直樹, 角裕輝, 吉池佑太, 岡田美智男
日本生態心理学会第二回大会   2008年   
TableTalkPlus: 多人数会話を媒介するインタラクティブコンテンツとその会話に与える影響について
大島直樹, 岡澤航平, 岡田美智男
ヒューマンコミュニケーション基礎研究会   2009年   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
人同士のコミュニケーションを支援する会話ロボットの開発と分析評価
文部科学省科学研究費助成事業: 平成26年度 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 武川 直樹
人の援助行動を引き出す「弱いロボット」に関する研究
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月
相手の気持ちに配慮した優しい発話行動を人に促すパ ースエイシブ・ロボットの開発
研究期間: 2015年4月 - 2016年3月
人と人との能動的コミュニケーションを媒介するアーティファクトに関する研究
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月
構成的手法に基づく内気な人の予期メカニズム解明と会話支援ロボットの行動モデル確立
日本学術振興会科学研究費助成事業: 平成28年度 若手研究B
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月