辻 幸夫

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/31 02:54
 
アバター
研究者氏名
辻 幸夫
職名
教授

研究分野

 
 

経歴

 
1987年4月
 - 
1987年9月
大学講師(文学部)
 
1988年4月
 - 
1991年3月
大学助手(法学部)
 
1991年4月
 - 
1994年3月
大学専任講師(法学部)
 
1991年10月
 - 
1993年9月
大学学生部委員(日吉支部)
 
1993年4月
 - 
1993年9月
日本女子大学
 

委員歴

 
2013年9月
   
 
日本認知言語学会  会長
 
 
   
 
日本神経心理学会  会員
 
 
   
 
日本認知科学会  会員
 
2012年11月
   
 
認知言語学研究(学会誌)  編集委員
 
2001年4月
   
 
認知言語学論考(年刊学術専門論文集)  編集委員
 

論文

 
辻 幸夫
日本認知言語学会論文集   15 577-587   2015年5月   [査読有り][招待有り]
これからの認知言語学
山梨正明辻幸夫籾山洋介
言語   38(10) 8-17   2009年10月
社会の中の脳 [下]:心のしくみを探る
岩田誠山鳥重河村満辻幸夫
言語   38(3) 10-17   2009年3月
色彩と白の認知科学
辻幸夫鈴木恒男
國文學   54(3) 56-65   2009年2月
社会の中の脳 [中]:心のしくみを探る
岩田誠山鳥重河村満辻幸夫
言語   38(2) 10-17   2009年2月

Misc

 
解いて学ぶ認知言語学の基礎
辻 幸夫
英語教育   65(13) 90-90   2017年3月   [依頼有り]
言語と身体性
辻 幸夫
英語教育   63(11) 90-91   2015年1月   [依頼有り]

書籍等出版物

 
よくわかる言語発達
辻 幸夫
ミネルヴァ書房   2017年   
ことばのおもしろ事典
辻 幸夫
朝倉書店   2016年4月   ISBN:978-4-254-51047-8
日本語大事典
辻 幸夫
朝倉書店   2014年10月   ISBN:978-4-254-51034-8
新編 認知言語学キーワード事典
辻 幸夫
研究社   2013年10月   ISBN:978-4-7674-3476-6
ヒトはいかにしてことばを獲得したか
正高信男辻 幸夫 (担当:共著)
大修館書店   2011年7月   ISBN:978-4-469-21333-1

講演・口頭発表等

 
辻 幸夫
日本認知言語学会第15回記念大会シンポジウム「認知言語学の将来を考える」   2014年9月21日   日本認知言語学会
コミュニケーションと心・言語:認知科学の立場から [招待有り]
辻 幸夫
創立50周年記念大会特別講演   2012年10月24日   東京都公立学校難聴・言語障害教育研究協議会
もう一つの意味論 [招待有り]
辻 幸夫
意味の獲得・喪失・変容: 認知言語学と関係諸分野との対話   2012年9月9日   日本認知言語学会
適応行動としての言語--談話指標と比喩を中心とした事例研究
辻 幸夫井上 逸兵
言語理解と行動制御:2004年度シンポジウム   2005年3月21日   
適応行動としての言語
辻 幸夫
言語理解と行動制御 2002年度成果報告会   2003年3月11日   

担当経験のある科目

 

Works

 
『認知意味論研究』
辻 幸夫   その他   2013年5月
コミュニケーションと心・言語: 認知科学から考える
辻 幸夫   その他   2012年10月 - 2012年10月
ことばの裏に隠れているもの
辻 幸夫   その他   2011年7月
音読と黙読の神経言語学
辻 幸夫   その他   2010年10月
親と子どものコミュニケーション:生きる力を育む
辻 幸夫   その他   2010年9月
意味の三角形---意味研究への誘い
辻 幸夫   その他   2010年7月
何が言語を可能にするか--生理・社会・心理の融合--
辻 幸夫   その他   2009年10月
これからの認知言語学
山梨正明辻幸夫籾山洋介   その他   2009年10月
言語起源の研究動向
辻 幸夫   その他   2009年10月
『こころと言葉--進化と認知科学のアプローチ』
辻 幸夫   その他   2009年4月
社会の中の脳 [下]:心のしくみを探る
岩田誠山鳥重河村満辻幸夫   その他   2009年3月
色彩と白の認知科学
辻幸夫鈴木恒男   その他   2009年2月
社会の中の脳 [中]:心のしくみを探る
岩田誠山鳥重河村満辻幸夫   その他   2009年2月
社会の中の脳 [上]:心のしくみを探る
岩田誠山鳥重河村満辻幸夫   その他   2009年1月
言語の基盤を再考する
辻 幸夫   その他   2008年10月
『メタファー研究の最前線』
辻 幸夫   その他   2008年2月
『言語科学の百科事典』
辻 幸夫   その他   2007年4月
創造する脳、伝える脳 下
岩田誠山鳥重辻幸夫   その他   2007年3月
創造する脳、伝える脳 中
岩田誠山鳥重辻幸夫   その他   2007年2月
創造する脳、伝える脳 上
岩田誠山鳥重辻幸夫   その他   2007年1月

競争的資金等の研究課題

 
言語習得理論に基づく小学校英語教育のボトムアップ型学習モデルの構築
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会)
研究期間: 2016年4月 - 2018年3月
20世紀から21世紀にかけての認知と言語の研究史的考察
研究期間: 2016年4月 - 2017年3月
心的辞書の形成と変容に関する対照心理言語学的・神経言語学的考察
学校法人 慶應義塾: 慶應義塾学事振興資金
研究期間: 2013年4月 - 2014年3月
国語科と英語科の連携による教員と学習者のための教科内容高度化プロセス
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 基礎研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月
国語科と英語科の連携による教員と学習者のための教科内容高度化プロセス
科学研究費補助金(文部科学省・日本学術振興会) 基礎研究(C)
研究期間: 2012年4月 - 2015年3月