菅原 雅之

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/08 03:51
 
アバター
研究者氏名
菅原 雅之
 
スガワラ マサユキ
URL
http://db.tohoku.ac.jp/whois/detail/eb8bd05de8c92aaa449cd0dc4ea8098a.html
所属
東北大学
部署
大学院生命科学研究科 生態システム生命科学専攻 環境遺伝生態学講座 地圏共生遺伝生態分野
職名
助教
学位
生命科学(東北大学)

研究分野

 
 

Misc

 
Complete Genome Sequence of Methylobacterium sp. Strain AMS5, an Isolate from a Soybean Stem
Tomoyuki Minami, Yoshiyuki Ohtsubo, Mizue Anda, Yuji Nagata, Masataka Tsuda, Hisayuki Mitsui, Masayuki Sugawara,and Kiwamu Minamisawa
Genome Announc   4(2) e00144-16   2016年
Bacterial clade with the ribosomal RNA operon on a small plasmid rather than the chromosome
Mizue Anda, Yoshiyuki Ohtsubo, Takashi Okubo, Masayuki Sugawara, Yuji Nagata, Masataka Tsuda, Kiwamu Minamisawa, and Hisayuki Mitsui
Proc Natl Acad Sci U S A   112(46) 14343-14347   2015年
Characterization of a Functional Role of the Bradyrhizobium japonicum Isocitrate Lyase in Desiccation Tolerance
Jeong-Min Jeon, Hae-In Lee, Michael J. Sadowsky, Masayuki Sugawara, and Woo-Suk Chang
Int J Mol Sci.   16(7) 16695-16709   2015年
Iida, Takayuki Itakura, Manabu Anda, Mizue Sugawara, Masayuki Isawa, Tsuyoshi Okubo, Takashi Sato, Shusei Chiba-Kakizaki, Kaori Minamisawa, Kiwamu
Appl Environ Microbiol   81(12) 4143-4154   2015年
Narozna, Dorota Pudelko, Krzysztof Kroliczak, Joanna Golinska, Barbara Sugawara, Masayuki Madrzak, Cezary J Sadowsky, Michael J
Appl Environ Microbiol      2015年

講演・口頭発表等

 
日本のダイズリソースにおけるRj2遺伝型の分布
日本農芸化学会2016年度大会   2016年   
日本のダイズリソースにおけるRj2遺伝型の分布
植物微生物研究会第25回研究交流会   2015年   
日本のダイズ根粒菌とダイズのRj2共生不和合性
日本土壌微生物学会 2015年度大会   2015年   
日本ダイズコアコレクションにおける共生不和合性Rj2遺伝型の分布
第8回ダイズ研究会   2015年   
根粒菌が生産するトレハロースはダイズへの根粒形成を促進させる
第18回トレハロースシンポジウム   2014年   

Works

 
日本ダイズ品種と根粒菌の共生特異性に関する研究
2015年 - 2016年

競争的資金等の研究課題

 
ダイズとの共生相互作用を調節する根粒菌のタンパク質分泌機構
科学研究費補助金
研究期間: 2015年 - 2018年
日本ダイズ品種と根粒菌の共生特異性に関する研究
その他の研究制度
研究期間: 2015年 - 2016年

特許

 
植物へ遺伝子を導入する効率が向上したアグロバクテリウム菌およびその作製方法
特許第4534034号