金子 洋美

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/12 12:33
 
アバター
研究者氏名
金子 洋美
 
カネコ ヒロミ
所属
岐阜大学
部署
医学部 看護学科 母子看護学講座 母性看護学分野
職名
助教
学位
看護学修士

社会貢献活動

 
日本看護研究学会第43回学術集会 実行委員
【運営参加・支援】  2017年8月29日 - 2017年8月30日
非常勤講師
【】  朝日大学  朝日大学  2016年6月1日 - 2017年3月31日
育児相談・健康相談
【】  岐阜県助産師会  岐阜県助産師会  2016年4月16日
非常勤講師
【】  岐阜県看護協会  岐阜県看護協会  2015年9月4日 - 2015年9月30日
岐阜県看護協会における非常勤講師
【】  岐阜県看護協会  岐阜県看護協会  2014年11月5日 - 2014年12月2日

研究分野

 
 

経歴

 
2014年
   
 
岐阜大学 医学部 助教
 

論文

 
母性看護学演習において家族を含めた支援を考える演習方法の検討
金子洋美、服部律子
17(1) 55-63   2017年3月
母親が妊娠期を主体的に過ごすための取り組み-マタニティ・ヨガの効果を目で確かめてやる気が出る-
金子洋美,森田俊一,松宮良子
成育支援研究   (7) 42-48   2016年10月
子育て期の親の心境の実態と支援 第1報 子育て期の親の心配事に寄り添う支援
金子洋美,松宮良子
成育支援研究   (7) 49-61   2016年10月
マタニティ・ヨガの効果-身体的効果を定量的に解明する-
金子洋美,森田俊一,松宮良子,水谷嘉之
マタニティ・ヨガ通信   (62) 3-5   2016年4月
妊婦のための柔軟性測定法の開発
金子洋美,水谷嘉之,森田俊一,松宮良子
日本医療機器学      2015年10月
看護学生の月経随伴症状の強弱と母性意識
近藤邦代、小玉ひとみ、松宮良子、金子洋美
岐阜県母性衛生学会雑誌   (40) 36-39   2013年1月
妊婦体験ジャケット着用による演習前後の胎児感情の変化
小玉ひとみ、近藤邦代、松宮良子、金子洋美
岐阜県母性衛生学会雑誌   (40) 40-45   2013年1月
看護学生の「助産師になりたい」という意識の芽生え調査-母性看護学実習を通して-
金子洋美,近藤邦代,小玉ひとみ,松宮良子
平成医療専門学院・平成医療短期大学紀要   (4) 112-117   2011年3月

講演・口頭発表等

 
The effect of prenatal yoga exercise on pregnant women’s respiration: Changes in the length of expiration due to continuous yoga exercise
金子 洋美
31STICM Triennial Conngress   2017年6月20日   
マタニティ・ヨガ運動が妊婦の呼吸に及ぼす効果ヨガ運動前後の呼気の長さの比較
金子洋美 松宮良子
2016年12月   
妊婦の開脚度に及ぼすマタニティ・ヨガ運動の効果
金子洋美 松宮良子
2015年12月   
妊婦のための股関節柔軟性測定法の開発
金子洋美 松宮良子
2015年6月   
子育ての楽しさに着眼した地域助産師の取り組み
金子 洋美 松宮良子
2014年6月   
母性看護学演習の沐浴を通して家族支援について考える試み
金子洋美 服部律子
2013年8月   
産痛緩和法の演習を通して家族の発達を促す看護について考える試み
金子洋美 服部律子 松宮良子 小玉ひとみ 近藤邦代
2013年7月   
妊婦ジャケットを用いた母性看護学演習における家族に視野を拡大する試み
金子洋美 松宮良子 小玉ひとみ 近藤邦代 服部律子
2012年6月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
マタニティ・ヨガの妊娠・分娩改善効果に関する科学的検証
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年4月 - 2018年3月    代表者: 金子洋美
マタニティ・ヨガの妊娠・分娩改善効果に関する科学的検証
日本学術振興会: 科学研究費助成事業
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 金子 洋美
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2017年    代表者: 金子 洋美
科学的な安産体操支援ツールの開発
公益財団法人 小川科学技術財団: 研究助成
研究期間: 2017年       代表者: 金子洋美

特許

 
第3193887号 : ストレッチ評価用器具
金子 洋美

その他

 
看護師
助産師