辰田 和佳子

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/02 03:11
 
アバター
研究者氏名
辰田 和佳子
 
タツタ ワカコ
所属
日本大学
部署
スポーツ科学部競技スポーツ学科
職名
准教授
学位
修士(スポーツ科学)(日本女子体育大学 )

研究分野

 
 

経歴

 
1995年4月
 - 
2000年3月
山脇学園短期大学 食物科 助手
 
2001年4月
 - 
2004年3月
多摩調理師専門学校 本務教員
 
2007年4月
 - 
2012年3月
国立スポーツ科学センター スポーツ医学研究部 契約研究員
 
2007年4月
 - 
2016年3月
中央大学 文学部 非常勤講師
 
2012年4月
 - 
2015年3月
国立スポーツ科学センター スポーツ科学研究部 委嘱スタッフ
 

委員歴

 
2010年9月
   
 
日本スポーツ栄養学会  認定養成委員
 
2010年9月
   
 
日本スポーツ栄養学会  評議委員
 

論文

 
辰田和佳子,稲山貴代,秦希久子
日本健康教育学会誌   24(3) 141-149   2016年8月   [査読有り]
辰田和佳子,稲山貴代,秦 希久子,中村彩希
日本健康教育学会誌   23(3) 195-204   2015年8月   [査読有り]
女性スポーツ選手における食事記録法によるエネルギー摂取量の評価誤差に関連する要因
吉田明日美, 高田和子, 別所京子, 田口素子, 辰田和佳子, 戸谷誠之, 樋口満
栄養学雑誌   70(5) 305-315   2012年10月   [査読有り]
辰田和佳子, 横田由香里, 亀井明子, 俵紀行, 川原貴, 田口素子, 樋口満
体力科学   61(4) 427-433   2012年8月   [査読有り]
田口素子, 辰田和佳子, 樋口満
栄養学雑誌   68(5) 289-297   2010年10月   [査読有り]

Misc

 
トップアスリートに対する栄養サポートの実際 : オリンピック選手の食事
辰田和佳子
栄養教諭 : 食育読本   30 60-63   2013年
基本をベースに、自分の食べ方を見つけていく (April Special 特集 基本を伝える)
辰田和佳子
Training journal   34(4) 29-39   2012年4月

書籍等出版物

 
Rowing Conditioning Book
公益社団法人日本ボート協会   2016年7月   
強くなるドリル・シリーズ ジュニアソフトボール
ベースボール・マガジン社   2014年6月   
女性アスリートのためのコンディショニングブック
国立スポーツ科学センター   2013年3月   
高校生のためのコンディショニングBOOK
公益社団法人日本ボート協会   2013年3月   
JISS国立スポーツ科学センターのアスリートレシピ
主婦と生活社   2012年5月   

講演・口頭発表等

 
障がい者総合スポーツセンターの食教育事業における連携可能性の検討
辰田和佳子,稲山貴代
第26回日本健康教育学会学術総会   2017年6月24日   
地域在住の自立高齢者における主観的健康感と関連する栄養,口腔機能および食生活の要素
第63回日本栄養改善学会学術総会   2016年9月8日   
障害者スポーツセンターにおける食支援システム構築にむけたスタッフへの個別インタビュー報告
第25回日本健康教育学会学術総会   2016年6月11日   
障がい者スポーツコミュニティに属する成人肢体不自由者の食行動と強化要因・実現要因との関連
第24回日本健康教育学会学術総会   2015年7月5日   
障がい者スポーツコミュニティに属する成人肢体不自由者の食事にとても気をつける行動と関連する望ましい食物摂取行動
第16回日本健康支援学会年次学術集会   2015年3月8日