斎藤 まさ子

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/27 09:43
 
アバター
研究者氏名
斎藤 まさ子
 
サイトウ マサコ
eメール
msaiton-seiryo.ac.jp
所属
新潟青陵大学
部署
看護学部 看護学科
職名
教授
学位
修士(法学)(新潟大学)
その他の所属
新潟青陵大学
科研費研究者番号
50440459

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
新潟青陵大学大学院看護学研究科 教授
 
2014年4月
 - 
現在
新潟青陵大学 看護学部 看護学科 教授
 

学歴

 
 
 - 
2003年3月
新潟大学 大学院 法学研究科 法学専攻
 

委員歴

 
2015年2月
 - 
現在
新潟県精神保健福祉協会新潟市支部  監事
 
2012年7月
 - 
現在
新潟市ひきこもり支援連絡会  委員
 
2010年6月
 - 
現在
ひきこもりサポートネットにいがた  運営委員
 

論文

 
ひきこもる人が社会との再会段階から就労を決定するまでの心理社会的プロセス
斎藤 まさ子
新潟青陵学会誌   9(1) 11-20   2017年3月   [査読有り]

Misc

 
社会情勢における『精神障害』『精神疾患』 10年前との比較
内藤 守, 斎藤 まさ子, 藤野 清美
新潟青陵学会誌   7(2) 31-31   2014年11月
ひきこもる青年の社会参加に影響する要因 支援機関にアプローチするまでの体験の質的分析
斎藤 まさ子, 本間 恵美子, 内藤 守, 田辺 生子, 藤野 清美, 佐藤 亨
新潟青陵学会誌   7(2) 32-32   2014年11月
ひきこもり親の会で母親が子どもとの新たな関わり方を見出していくプロセス
斎藤 まさ子, 本間 恵美子, 真壁 あさみ, 内藤 守
家族看護学研究   19(1) 12-22   2013年9月
本研究の目的は、親の会に継続参加する母親に面接調査を実施し、母親の子どもへの関わりにおける心理的な変容プロセスと親の会でどのような要素が影響しているのかを明らかにすることである。親の会に継続参加する母親23名を対象に半構造化面接を行い、面接内容を修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチを用いて分析した結果、9個のカテゴリーが見出され<子どもの立場で考える努力>をターニングポイントとして関わり方が変化していくプロセスであった。前者は<手の打ちようがない><親の会で気持の立て直し><子どもの...
ひきこもりの子どもをもつ母親の「親の会」での体験 価値観の転換の必要性を認識するまでのプロセス
斎藤 まさ子, 本間 恵美子, 真壁 あさみ, 内藤 守
新潟青陵学会誌   5(2) 30-30   2012年11月

書籍等出版物

 
地域におけるひきこもり支援ガイドブック~長期高年齢化による生活困窮を防ぐための家族会からの提案~
斎藤 まさ子 (担当:分担執筆, 範囲:第2章第2節:ひきこもりと家族)
KHJ全国ひきこもり家族会連合会   2016年3月   
子どもの心の健康問題の理解と対応
斎藤 まさ子 (担当:分担執筆, 範囲:第3章「子どもの心の健康問題の特徴」のうち「自傷行為」「統合失調症」「気分障害」「強迫性障害」「摂食障害」)
ウエストン   2014年3月   
学生のための精神看護学
斎藤 まさ子 (担当:分担執筆, 範囲:第6章「小児期の精神障害の理解と看護」)
医学書院   2010年6月   

講演・口頭発表等

 
ひきこもり居場所通所者の社交不安がソーシャル・サポートとウェルビーイングに及ぼす影響
本間恵美子、斎藤 まさ子、内藤守、田辺生子
日本カウンセリング学会第49回大会   2016年8月   
ひきこもり状態にある人が社会参加に至るまでの心理社会的プロセス
斎藤 まさ子、本間恵美子、内藤守、田辺生子、小林理恵
日本家族看護学会第23回学術集会   2016年8月   
Association between self-help groups and the effects of the type of parenting on children's social withdrawal in Japan
International Congress of Psychology 2016   2016年7月   
精神障害を抱える人の思い~写真家との間で交わされた会話から~
内藤守、斎藤 まさ子
第46回日本看護学会ー慢性期看護-学術集会   2015年9月   
Relationship between interpersonal tention and social life of socially withdrawn young Japanese people(Hikikomori)
Psychotherapy and Psychosomatics   2015年8月   
Aassociations between parents' perception of selfhelp groups and their children's social withdrawal in Japan
本間恵美子、斎藤まさ子、内藤守、田辺生子、佐藤亨
Psychotherapy and Psychosomatics   2015年8月   
ひきこもる青年の社会参加に影響する要因-支援機関にアプローチするまでの体験の質的分析-
斎藤 まさ子、本間恵美子、内藤守、田辺生子、藤野清美、佐藤亨
新潟青陵学会第7回学術集会   2014年11月   
ひきこもり問題に対する父親の認識変化のプロセス
内藤守、斎藤まさ子、真壁あさみ、本間恵美子
日本カウンセリング学会第46回大会   2013年8月   
通院する統合失調症当事者の主体的な体重管理ー修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチを用いて-
斎藤まさ子、内藤守
新潟青陵学会第2回学術集会   2009年11月   
大学生のボランティア活動への参加意識とコスト意識
本間恵美子、真壁あさみ、武田誠一、斎藤まさ子、
新潟青陵学会第2回学術集会   2009年11月   
新潟青陵大学における文部科学省支援取り組み(現代GP)からの示唆~よりよき実践教育に向けて~
清水不二雄、鈴木秀子、中平浩人、中村恵子、服部潤吉、斎藤 まさ子他
新潟青陵学会第一回学術集会   2007年11月   
精神疾患患者の口腔ケアにおける看護者の認識
内藤守、五十嵐愛子、藤野やよい、斎藤 まさ子
新潟青陵学会第一回学術集会   2007年11月   
臨地実習と医療安全教育-学生が捉える実習での事故およびヒヤリハット-
伊豆麻子、久保田美雪、内藤守、斎藤まさ子他
新潟青陵学会第一回学術集会   2007年11月   
看護学生の情動指数(EQ)に関する研究
梨本光枝、中村圭子、五十嵐浩、田辺要補、親待つ義靖、斎藤 まさ子
第75回日本衛生学会   2005年3月   
臨地実習で学ぶ患者の自己決定の尊重-拒否される体験を通して-
斎藤 まさ子
日本精神保健看護学会第14回学術集会   2004年6月   
看護学生の飲酒と喫煙の関連
石沢信人、五十嵐浩、金田聡、梨本光枝、田辺要補、中村圭子、親松義靖、斎藤 まさ子
第33回日本看護学会看護教育   2002年8月   
青年期分裂病患者の心的内容の表出を促すために-交流分析を活用して-
斎藤 まさ子
日本精神科看護学会   1998年11月   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
ひきこもり支援におけるファシリテーター養成を核とした親の会との連携システムの構築
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2017年4月 - 2019年3月    代表者: 斎藤 まさ子
ひきこもり親の会の参加者を対象とした支援プログラムの効果に関する実証的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 斎藤 まさ子
自助グループひきこもり「親の会」における支援プログラムの提案
日本学術振興会: 科学研究費補助金 
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 斎藤 まさ子