佐藤 永欣

J-GLOBALへ         更新日: 17/10/04 14:10
 
アバター
研究者氏名
佐藤 永欣
 
サトウ ノブヨシ
URL
http://www.db.soft.iwate-pu.ac.jp/~nobu-s/
所属
岩手県立大学
部署
ソフトウェア情報学部 ソフトウェア情報学科

プロフィール

情報系研究者のはずだが、なぜか土木工事・建造物の改造のようなLayer 0からLayer 7まで網羅していたり。L1は理論は苦手、ハードウェア工作ばかり。工作機械がほしい今日この頃。

基本的に分散システム、センサネットワーク、データベース方面の住人。

研究分野

 
 

経歴

 
 
   
 
岩手県立大学 ソフトウェア情報学部 講師
 
2004年4月
 - 
2007年3月
東洋大学植物機能研究センター 研究助手
 
2007年4月
   
 
- 岩手県立大学ソフトウェア情報学部 講師
 

学歴

 
2001年4月
 - 
2004年3月
東洋大学 大学院工学研究科 情報工学専攻博士後期課程
 
1999年4月
 - 
2001年4月
東洋大学 大学院工学研究科 情報工学専攻修士課程
 
1995年4月
 - 
1999年3月
東洋大学 工学部 情報工学科
 

委員歴

 
2007年
   
 
- 情報処理学会マルチメディア通信と分散処理研究会運営委員
 
2007年
   
 
- 情報処理学会論文誌編集委員
 

受賞

 
2011年10月
情報処理学会 Distinguished Contribution as the First Author of 13 Papers throught 20-year History ofg DPSWS
 
DPSワークショップの20年の歴史において、13年連続ファーストオーサー投稿、採録に対する記念賞
2009年3月
情報処理学会 山下記念研究賞 作業トレースによる工業製品の品質保証の試み
 
工業製品の品質保証においては、使用する原材料や部品の品質、設計も重要であるが、組立工程における手順書通りに作業されているかも非常に重要な要素である。一般に、組み立てラインやセル生産方式の組立工程には、前工程の作業内容や品質を確認する後工程が随所に組み込まれている。しかし、作業内容によっては後工程では検出し難いものもある。例えば、1つの部品を複数のねじで留める場合、対角線に沿って順次締め付けていくことが望ましい。しかし、それに違反していても視覚的に検出するのは容易ではない。そこで我々は、作業...
2005年
情報処理学会 情報処理学会マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2005)優秀論文賞 微量元素分析による野菜類の分散産地判別システムの検討
受賞者: 佐藤永欣, 上原 稔, 玉岡 迅, 下村講一郎, 山本浩文, 上條賢一
 
本研究は、野菜類が生育中に吸収する金属イオンのうちごく微量な元素の含有量が産地によって異なることを利用し、これらを測定・比較することで、野菜類の産地表示が正しいか検証する方法を提案したものである。

論文

 
Yoshitoshi Murata,Tsuyoshi Takayama,Nobuyoshi Sato,Kei Kikuchi
IEICE Transactions   94-B(6) 1617-1620   2011年   [査読有り]
佐藤永欣, 田島 玲, 高橋 俊博, 小田島 昌一, 鈴木 潤, 石川 泰二, 村田 嘉利
情報処理学会論文誌   51(3) 810-823   2010年3月
製品の品質は企業活動にとってきわめて重要であり,多くの企業が製品の品質保証を重視している.工業製品の品質保証においては,設計,部品,原材料も重要であるが,組立工程において正しい手順で作業が行われることも重要である.通常,組立工程では前工程の結果を随所で確認するが,正しく行われたかを後工程で検出できない作業もある.たとえば,ある部品を複数のネジで固定する場合,部品の取り付け精度などを保つためネジを締め付ける順番が決まっている.しかし,締め付け順序を守らなくてもネジを十分締め付ければ部品は固定...
高山 毅, 元田 良孝, 千葉 力也, 村田 康之, 恵津森真仁, 村田 嘉利, 池田 哲夫, 佐藤永欣, 佐野 嘉彦
情報処理学会論文誌   49(7) 2549-2573   2008年7月
本論文では,寒冷地ITSの取り組みの1つとして,「プローブパーソンによる集合知を用いて路面凍結情報を網羅的に提供する方式」を提案し,評価する.近年,ITS分野ではプローブ情報システムへの関心が高まっている.路面の凍結状況をプローブするためには,移動速度・路面形状・路面状態・天候・昼夜を問わず,路面凍結を精度良く検出できることが望ましい.しかしながら,これまでに提案されてきた路面凍結センサはこれらの条件の充足が十分とはいえず,プローブカーに設置するものとして採用するために十分とはいえない.プ...
Nobuyoshi Sato,Minoru Uehara,Koichiro Shimomura,Hirobumi Yamamoto,Ken'ichi Kamijo
JNW   2(5) 61-68   2007年   [査読有り]
酒井 義文, 上原 稔, 佐藤 永欣
電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム   89(9) 1913-1922   2006年9月
ユーザが以前に閲覧したことのある読捨てコンテンツを再閲覧したときのコストを1,読捨てコンテンツを新しいものに更新する際に生じるコストをmとしたときの,u人のユーザによる閲覧要求列に対する決定性オンライン更新アルゴリズムの競合比を,競合解析の手法により評価する.
佐藤 永欣, 上原 稔, 玉岡 迅, 下村 講一郎, 山本 浩文, 上條 賢一
情報処理学会論文誌   47(7) 2151-2159   2006年7月
食品の安全を確保するためトレーサビリティシステムが導入されているが,食品に付加したIDを追跡するためすり替え等が可能である.そこで,我々は野菜等の微量元素含有量の産地による違いを利用した産地判別システムの開発を行っている.土壌の微量元素含有量は土地によって異なり,植物の生育にともなって吸収される微量元素の量も土地や生育状況によって異なるため,産地判別に利用できる.本論文では農芸化学者により通常使われる方法よりも計算機に向いた産地判別手法を述べた後,農家からの出荷時に微量元素含有量を分析・蓄...
Efficient Retrieval on Dense Vector by Similarity Preserve Hash in Vegetable Geographical Origin Identification System
Nobuyoshi Sato, Minoru Uehara, Koichiro Shimomura, Hirobumi Yamamoto, Kenichi Kamijo
nternational Journal of Computer Science and Network Security   6(10) 227-235   2006年
Nobuyoshi Sato,Minoru Uehara,Yoshifumi Sakai
Journal of Interconnection Networks   6(3) 265-282   2005年   [査読有り]
A Distributed Geographical Origin Identification System for Agricultural Products by Trace Element Compositions
International Journal of Computer Science and Network Security   Vol.5, No.10, pp.55-63    2005年
Evaluations of Freshness Considering Scoring on Fresh Information Retrieval
Journal of Interconnection Networks   Vol.6, No.3, pp.265-282    2005年
Redundant Architecture in Cooperative Search Engine
Journal of Applied Systems Studies   Vol.5, No.2, pp.157-168    2004年
酒井 義文, 佐藤 永欣, 上原 稔, 森 秀樹
電子情報通信学会論文誌. D-I, 情報・システム, I-情報処理   86(6) 367-374   2003年6月
宇田川稔, 佐藤永欣, 上原稔
東洋大学工学部研究報告(CD-ROM)   (39) 21-27   2003年
佐藤永欣, 宇田川稔, 上原稔, 森秀樹
東洋大学工学部研究報告(CD-ROM)   (39) 35-42   2003年
佐藤 永欣, 上原 稔, 酒井 義文, 森 秀樹
情報処理学会論文誌   43(2) 321-331   2002年2月
Webページの情報検索ではサーチエンジンが必須である.一般的に使用されているサーチエンジンはロボットを用いて文書収集を行うが, 集中型アーキテクチャであるため, 更新間隔を短縮できないという問題点がある.そこで, 我々は更新間隔を短縮するために分散型サーチエンジンである協調サーチエンジン(Cooperate Search Engine, CSE)を開発した.CSEでは, 各Webサイトごとに配した局所サーチエンジンと, それを隠蔽する複数のメタサーチエンジンが協調して1つの大域サーチエンジ...
上原稔, 佐藤永欣
情報科学論集   (31) 111-120   2000年3月
協調サーチエンジン: 最新情報の検索に適した分散型サーチエンジン
上原 稔, 森 秀樹, 酒井義文, 佐藤永欣, 山本 崇, 西田喜裕
東洋大学工学部研究報告   (36) 21-27   [査読有り]

書籍等出版物

 
村田 嘉利, 大場 みち子, 伊藤 恵, 佐藤 永欣 (担当:共著)
共立出版   2013年9月   ISBN:4320123379
C言語マスター演習問題集
ムゲンダイ出版, 東京都新宿区高田馬場1-31-8-306   2006年   

講演・口頭発表等

 
藤原舞音, 村田嘉利, 高山毅, 佐藤永欣
情報処理学会全国大会講演論文集   2013年3月6日   
佐々木麻衣, 村田嘉利, 高山毅, 佐藤永欣
情報処理学会全国大会講演論文集   2013年3月6日   
滝井彩月, 村田嘉利, 佐藤永欣, 高山毅
情報処理学会全国大会講演論文集   2013年3月6日   
菅原勝也, 佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会全国大会講演論文集   2013年3月6日   
小林凌, 佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会全国大会講演論文集   2013年3月6日   
高橋健太, 佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会全国大会講演論文集   2013年3月6日   
Nobuyoshi Sato,Tsuyoshi Takayama,Yoshitoshi Murata
27th IEEE International Conference on Advanced Information Networking and Applications, AINA 2013, Barcelona, Spain, March 25-28, 2013   2013年   
佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2012年10月10日   
佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2012年6月27日   
呉佳超, 高山毅, 佐藤永欣, 村田嘉利
全国大会講演論文集   2012年3月6日   
近年、E-コマースにおける商品の推薦リストの有効性を向上させる研究が活発化している。具合的には、「リピート率」「novelty(目新しさ)」「serendipity(意外性)」等を考慮したアプローチが代表的である。そこでは、基礎データとして顧客の購買履歴や嗜好データが用いられているが、それらの顧客間の関係の考慮は充分とは言えない。そこで本研究では、顧客間の親しさを考慮することにより、商品の推薦リストの有効性向上を目指す。提案方式を実装した後の評価実験では、テレビ番組を商品として用い、ser...
加藤大樹, 村田嘉利, 高山毅, 佐藤永欣
情報処理学会全国大会講演論文集   2012年3月6日   
生田脩二, 村田嘉利, 佐藤永欣, 高山毅
情報処理学会全国大会講演論文集   2012年3月6日   
WU J., 高山毅, 佐藤永欣, 村田嘉利
情報処理学会全国大会講演論文集   2012年3月6日   
小野寺真悦, 村田嘉利, 佐藤永欣, 高山毅
情報処理学会全国大会講演論文集   2012年3月6日   
稲邉優香, 村田嘉利, 高山毅, 佐藤永欣
情報処理学会全国大会講演論文集   2012年3月6日   
河野悠, 佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会全国大会講演論文集   2012年3月6日   
大上藍, 村田嘉利, 高山毅, 佐藤永欣
情報処理学会全国大会講演論文集   2012年3月6日   
高間木遼太, 佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会全国大会講演論文集   2012年3月6日   
佐々木貴済, 佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会全国大会講演論文集   2012年3月6日   
大信田祥代, 佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会全国大会講演論文集   2012年3月6日   
Shinya Saito,Yoshitoshi Murata,Tsuyoshi Takayama,Nobuyoshi Sato
26th International Conference on Advanced Information Networking and Applications Workshops, WAINA 2012, Fukuoka, Japan, March 26-29, 2012   2012年   
Aki Choho,Nobuyoshi Sato,Tsuyoshi Takayama,Yoshitoshi Murata
26th International Conference on Advanced Information Networking and Applications Workshops, WAINA 2012, Fukuoka, Japan, March 26-29, 2012   2012年   
Kei Kikuchi,Yoshitoshi Murata,Goutam Chakraborty,Tsuyoshi Takayama,Nobuyoshi Sato
26th International Conference on Advanced Information Networking and Applications Workshops, WAINA 2012, Fukuoka, Japan, March 26-29, 2012   2012年   
Nobuyoshi Sato,Ryota Takamagi,Tsuyoshi Takayama,Yoshitoshi Murata
26th International Conference on Advanced Information Networking and Applications Workshops, WAINA 2012, Fukuoka, Japan, March 26-29, 2012   2012年   
Nobuyoshi Sato,Tsuyoshi Takayama,Yoshitoshi Murata
15th International Conference on Network-Based Information Systems, NBiS 2012, Melbourne, Australia, September 26-28, 2012   2012年   
Nobuyoshi Sato,Tsuyoshi Takayama,Yoshitoshi Murata
15th International Conference on Network-Based Information Systems, NBiS 2012, Melbourne, Australia, September 26-28, 2012   2012年   
菊地慧, 村田嘉利, CHAKRABORTY Goutam, 佐藤永欣, 高山毅
電子情報通信学会技術研究報告   2011年10月19日   
菊地 慧, 村田 嘉利, チャクラボルティ ゴウタム, 佐藤 永欣, 高山 毅
電子情報通信学会技術研究報告. RCS, 無線通信システム   2011年10月19日   
3GPP移動通信ネットワークだけではなくWiMAXやWiFiホットスポット,Bluetoothなど,複数の異なった無線システムを選択・利用可能なヘテロジニアスな無線通信環境においては,移動端末がアクセスネットワークを選択する際に周囲に存在するアクセスポイント(AP)だけでなくその先のAPの位置やAP相互のサービスエリアの包含関係を分かっていることが望ましい.本論文では,移動端末がアクセスポイントとの間で送受する電界強度等から各アクセスポイントとの間の距離を推定でき,各アクセスポイントのおお...
佐藤永欣, 及川正基, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会シンポジウム論文集   2011年9月28日   
長宝有希, 佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会シンポジウム論文集   2011年9月28日   
菅原弘光, 佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会シンポジウム論文集   2011年9月28日   
斎藤慎弥, 村田嘉利, 高山毅, 佐藤永欣
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2011年6月29日   
松田直子, 高山毅, 佐藤永欣, 村田嘉利, 大上藍
情報処理学会全国大会講演論文集   2011年3月2日   
田中直樹, 高山毅, 佐藤永欣, 村田嘉利, 生田脩二
情報処理学会全国大会講演論文集   2011年3月2日   
高島隼也, 高山毅, 村田嘉利, 佐藤永欣, 加藤大樹
情報処理学会全国大会講演論文集   2011年3月2日   
川崎葵, 高山毅, 村田嘉利, 佐藤永欣, 大上藍
情報処理学会全国大会講演論文集   2011年3月2日   
斎藤慎弥, 村田嘉利, 高山毅, 佐藤永欣
情報処理学会全国大会講演論文集   2011年3月2日   
熊谷彩夏, 高山毅, 佐々木貴済, 佐藤永欣, 村田嘉利
情報処理学会全国大会講演論文集   2011年3月2日   
清水畑朋子, 大信田祥代, 佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会全国大会講演論文集   2011年3月2日   
大橋健介, 村田嘉利, 高山毅, 佐藤永欣, 小野寺真悦
情報処理学会全国大会講演論文集   2011年3月2日   
三矢慶子, 村田嘉利, 高山毅, 佐藤永欣, 稲邉優香
情報処理学会全国大会講演論文集   2011年3月2日   
長宝有希, 一戸勇太, 佐藤永欣, 高山毅, 村田嘉利
情報処理学会全国大会講演論文集   2011年3月2日   
Tsuyoshi Takayama,Shigeru Kikuchi,Yoshitoshi Murata,Nobuyoshi Sato,Tetsuo Ikeda
Brain Informatics - International Conference, BI 2011, Lanzhou, China, September 7-9, 2011. Proceedings   2011年   
Nobuyoshi Sato,Masaki Oikawa,Tsuyoshi Takayama,Yoshitoshi Murata
The 14th International Conference on Network-Based Information Systems, NBiS 2011, Tirana, Albania, September 7-9, 2011   2011年   
Nobuyoshi Sato,Kouichi Ueda,Jun Suzuki,Taiji Ishikawa,Tsuyoshi Takayama,Yoshitoshi Murata
The 14th International Conference on Network-Based Information Systems, NBiS 2011, Tirana, Albania, September 7-9, 2011   2011年   
Hiromitsu Sugawara,Nobuyoshi Sato,Tsuyoshi Takayama,Yoshitoshi Murata
The 14th International Conference on Network-Based Information Systems, NBiS 2011, Tirana, Albania, September 7-9, 2011   2011年   
菊地 慧, 村田 嘉利, 高山 毅, 佐藤 永欣
情報科学技術フォーラム講演論文集   2009年8月20日   
太田 光雄, 高山 毅, 村田 嘉利, 佐藤 永欣, 松本 謙治
全国大会講演論文集   2009年3月10日   
糸賀 優樹, 刈田 秀人, 村田 嘉利, 高山 毅, 佐藤 永欣
全国大会講演論文集   2009年3月10日   
滝川 和音, 佐藤 永欣, 村田 嘉利, 高山 毅
全国大会講演論文集   2009年3月10日   
佐藤 永欣, 小田島 昌一, 鈴木 潤, 石川 泰二, 村田 嘉利
情報処理学会研究報告. マルチメディア通信と分散処理研究会報告   2008年6月12日   
工業製品の品質保証においては、使用する原材料や部品の品質、設計も重要であるが、組立工程における手順書通りに作業されているかも非常に重要な要素である。一般に、組み立てラインやセル生産方式の組立工程には、前工程の作業内容や品質を確認する後工程が随所に組み込まれている。しかし、作業内容によっては後工程では検出し難いものもある。例えば、1つの部品を複数のねじで留める場合、対角線に沿って順次締め付けていくことが望ましい。しかし、それに違反していても視覚的に検出するのは容易ではない。そこで我々は、作業...
佐藤 永欣, 小田島 昌一, 鈴木 潤, 石川 泰二, 村田 嘉利
情報処理学会研究報告. マルチメディア通信と分散処理研究会報告   2008年6月12日   
工業製品の品質保証においては、使用する原材料や部品の品質、設計も重要であるが、組立工程における手順書通りに作業されているかも非常に重要な要素である。一般に、組み立てラインやセル生産方式の組立工程には、前工程の作業内容や品質を確認する後工程が随所に組み込まれている。しかし、作業内容によっては後工程では検出し難いものもある。例えば、1つの部品を複数のねじで留める場合、対角線に沿って順次締め付けていくことが望ましい。しかし、それに違反していでも視覚的に検出するのは容易ではない。そこで我々は、作業...
佐藤 大誠, 村田 嘉利, 高山 毅, 佐藤 永欣, 糸賀 優樹, 堀口 賞一, 木元 宏昭
全国大会講演論文集   2008年3月13日   
志田 健, 高山 毅, 元田 良孝, 太田 光雄, 村田 嘉利, 佐藤 永欣
全国大会講演論文集   2008年3月13日   
恵津森 真仁, 高山 毅, 村田 嘉利, 佐藤 永欣
全国大会講演論文集   2008年3月13日   
沖 暁嗣, 深田 秀実, 高山 毅, 村田 嘉利, 佐藤 永欣, 池田 哲夫
全国大会講演論文集   2008年3月13日   
村田 嘉利, 佐藤 永欣
電子情報通信学会技術研究報告. MoMuC, モバイルマルチメディア通信   2008年1月17日   
製造業において品質管理は非常に重要なテーマであり,設計段階や部品レベルの品質管理に加えて組付けレベルでの品質管理,つまり工員がマニュアル通りに部品を組み付けているか否かの管理が重要となっている.しかし,次にどの部品を取り付けるべきかの指示は行っているが,本当に指示された部品を取り付けたかを確認するためには後工程にそれをチェックする工程を組み込まなければならない.そのような確認工程を組み込んでも作業手順がマニュアル通りかの確認はできない.工業用ロボットに関しては,一定時間内の作業量は測定され...
Yoshitoshi Murata,Daisei Sato,Yuki Itoga,Tsuyoshi Takayama,Nobuyoshi Sato,Shoichi Horiguchi
2008 IEEE International Conference on Web Services (ICWS 2008), September 23-26, 2008, Beijing, China   2008年   
Yoshitoshi Murata,Yoshihisa Sato,Tsuyoshi Takayama,Nobuyoshi Sato
Proceedings of the 2008 IEEE/WIC/ACM International Conference on Web Intelligence and International Conference on Intelligent Agent Technology - Workshops, 9-12 December 2008, Sydney, NSW, Australia   2008年   
Nobuyoshi Sato,Yoshitoshi Murata
22nd International Conference on Advanced Information Networking and Applications, AINA 2008, Workshops Proceedings, GinoWan, Okinawa, Japan, March 25-28, 2008   2008年   
佐藤永欣, 上原稔, 下村講一郎, 山本浩文, 上條賢一
情報処理学会シンポジウム論文集   2007年10月31日   
菊池繁, 高山毅, 村田嘉利, 佐藤永欣, 池田哲夫
電子情報通信学会技術研究報告   2007年10月8日   
菊池 繁, 高山 毅, 村田 嘉利, 佐藤 永欣, 池田 哲夫
電子情報通信学会技術研究報告. DE, データ工学   2007年10月8日   
近年,五感のいずれかを用いたデータベース検索の中で,視覚/聴覚ではない嗅覚を用いた検索に関する研究が活発化している.しかしながら,ユーザのニーズに応じて名詞でも感性語でも検索でき,未知のにおいでも既知のにおいでも検索できるインタフェースは存在せず,ユーザから見て柔軟性が充分とは言えない.たとえば,「コーヒーのようなにおい」,「甘いにおい」を一方のみ指定するのではなく,「少し甘めのコーヒーのような匂い」のように,名詞と感性語を組み合わせ柔軟に検索条件を指定できれば有用である.そこで本研究では...
佐藤永欣, 上原稔, 下村講一郎, 山本浩文, 上條賢一
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2007年6月29日   
石黒沙千代, 玉岡迅, 佐藤永欣, 上條賢一, 山本浩文, 下村講一郎
日本農芸化学会大会講演要旨集   2007年3月5日   
Nobuyoshi Sato,Minoru Uehara,Koichiro Shimomura,Hirobumi Yamamoto,Ken'ichi Kamijo
2007 International Symposium on Applications and the Internet - Workshops (SAINT 2007 Workshops), 15-19 January 2007, Hiroshima, Japan   2007年   
Erianto Chai,Minoru Uehara,Hideki Mori,Nobuyoshi Sato
Network-Based Information Systems, First International Conference, NBiS 2007, Regensburg, Germany, September 3-7, 2007, Proceedings   2007年   
Nobuyoshi Sato,Minoru Uehara,Koichiro Shimomura,Hirobumi Yamamoto,Ken'ichi Kamijo
Network-Based Information Systems, First International Conference, NBiS 2007, Regensburg, Germany, September 3-7, 2007, Proceedings   2007年   
Nobuyoshi Sato,Minoru Uehara,Koichiro Shimomura,Hirobumi Yamamoto,Ken'ichi Kamijo
27th International Conference on Distributed Computing Systems Workshops (ICDCS 2007 Workshops), June 25-29, 2007, Toronto, Ontario, Canada   2007年   
Nobuyoshi Sato,Minoru Uehara,Koichiro Shimomura,Hirobumi Yamamoto,Ken'ichi Kamijo
21st International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2007), May 21-23, 2007, Niagara Falls, Canada   2007年   
佐藤永欣, 上原稔, 下村講一郎, 山本浩文, 上條賢一
情報処理学会シンポジウム論文集   2006年11月29日   
佐藤永欣, 上原稔, 玉岡迅, 下村講一郎, 山本浩文, 上條賢一
情報処理学会シンポジウム論文集   2006年7月5日   
石黒沙千代, 玉岡迅, 佐藤永欣, 上條賢一, 山本浩文, 下村講一郎
日本農芸化学会大会講演要旨集   2006年3月5日   
Nobuyoshi Sato,Minoru Uehara,Koichiro Shimomura,Hirobumi Yamamoto,Ken'ichi Kamijo
17th International Workshop on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2006), 4-8 September 2006, Krakow, Poland   2006年   
Nobuyoshi Sato,Jin Tamaoka,Koichiro Shimomura,Hirobumi Yamamoto,Ken'ichi Kamijo,Minoru Uehara
20th International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2006), 18-20 April 2006, Vienna, Austria   2006年   
佐藤永欣, 上原稔, 玉岡迅, 下村講一郎, 山本浩文, 上条賢一
情報処理学会シンポジウム論文集   2005年11月30日   
佐藤永欣, 上原稔, 玉岡迅, 下村講一郎, 山本浩文, 上条賢一
情報処理学会シンポジウム論文集   2005年7月6日   
玉岡迅, 石黒沙千代, 山本祥子, 上条賢一, 佐藤永欣, 下村講一郎
日本農芸化学会大会講演要旨集   2005年3月5日   
Minoru Uehara,Nobuyoshi Sato,Yoshifumi Sakai
2005 International Workshop on Challenges in Web Information Retrieval and Integration (WIRI 2005), 8-9 April 2005, Tokyo, Japan   2005年   
Minoru Uehara,Nobuyoshi Sato
11th International Conference on Parallel and Distributed Systems (ICPADS 2005), 20-22 July 2005, Fuduoka, Japan, 2 Volumes   2005年   
Minoru Uehara,Nobuyoshi Sato,Yoshifumi Sakai
11th International Conference on Parallel and Distributed Systems (ICPADS 2005), 20-22 July 2005, Fuduoka, Japan, 2 Volumes   2005年   
Nobuyoshi Sato,Minoru Uehara,Jin Tamaoka,Koichiro Shimomura,Hirobumi Yamamoto,Ken'ichi Kamijo
25th International Conference on Distributed Computing Systems Workshops (ICDCS 2005 Workshops), 6-10 June 2005, Columbus, OH, USA   2005年   
Nobuyoshi Sato,Minoru Uehara,Jin Tamaoka,Koichiro Shimomura,Hirobumi Yamamoto,Ken'ichi Kamijo
16th International Workshop on Database and Expert Systems Applications (DEXA 2005), 22-26 August 2005, Copenhagen, Denmark   2005年   
Nobuyoshi Sato,Minoru Uehara,Yoshifumi Sakai
19th International Conference on Advanced Information Networking and Applications (AINA 2005), 28-30 March 2005, Taipei, Taiwan   2005年   
Nobuyoshi Sato,Minoru Uehara,Jin Tamaoka
Fifth International Conference on Computer and Information Technology (CIT 2005), 21-23 September 2005, Shanghai, China   2005年   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 佐藤 永欣
H23年度は研究計画書における開発目標のうち、(1)踏切りフォームの定量的モニタの実現と(3)練習時における効率の良い選手へのフィードバックの実現を行い、(2)の飛距離自動計測システムはH24年度以降に開発する計画であった。(1)に関して、地磁気・加速度センサのスキージャンプ選手への安定的な装着などが難しいという問題が残っているものの、踏切りフォームのモニタを実現した。具体的には、踏切りタイミングのずれ、腰・膝など踏切りに重要な部位がのびる速度や順序の違いなどがモニタ可能である。一方、既存...
分散サーチエンジンに関する研究
微量元素含有量の違いを利用した野菜類の産地判別システム
補助金
研究期間: 2004年 - 2006年
土壌中の微量元素含有量の産地による違いに起因する野菜類の微量元素含有量の違いを利用した産地判別システムの開発。
地磁気・加速度センサによる作業トレース
共同研究
研究期間: 2007年   
地磁気センサ、加速度センサを用いて、工業製品の組立工程における作業保障を実現するシステムの開発

特許

 
鈴木 潤, 石川 泰二, 佐藤 永欣, 村田 嘉利
石川 泰二, 鈴木 潤, 村田 嘉利, 佐藤 永欣
三橋 巌, 村田 嘉利, 佐藤 永欣