鴨志田 剛

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/12 17:33
 
アバター
研究者氏名
鴨志田 剛
 
カモシダ ゴウ
所属
帝京大学
部署
医学部 微生物学講座
職名
助教

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
帝京大学 医学部 微生物学講座 助教
 
2013年4月
 - 
2016年3月
帝京大学 医学部 微生物学講座 助手
 

受賞

 
2016年8月
第10回細菌学若手コロッセウム 優秀ポスター賞
 
2013年11月
平成25年度日本感染症学会東日本地方会奨励賞 (基礎)
 
2012年6月
第13回 Pharmaco-Hematology シンポジウム優秀発表賞
 
2011年6月
第12回 Pharmaco-Hematology シンポジウム優秀発表賞
 
2010年5月
BD Japan Young Investigators' Travel Award
 

論文

 
Kamoshida G, Tansho-Nagakawa S, Kikuchi-Ueda T, Nakano R, Hikosaka K, Nishida S, Ubagai T, Higashi S, Ono Y
Journal of leukocyte biology   100(6) 1405-1412   2016年6月   [査読有り]
Kamoshida G, Kikuchi-Ueda T, Nishida S, Tansho-Nagakawa S, Kikuchi H, Ubagai T, Ono Y
FEBS open bio   7(6) 877-886   2017年6月   [査読有り]
Kikuchi-Ueda T, Kamoshida G, Ubagai T, Nakano R, Nakano A, Akuta T, Hikosaka K, Tansho-Nagakawa S, Kikuchi H, Ono Y
Immunobiology      2017年5月   [査読有り]
Mu X, Nakano R, Nakano A, Ubagai T, Kikuchi-Ueda T, Tansho-Nagakawa S, Kikuchi H, Kamoshida G, Endo S, Yano H, Ono Y
Journal of microbiological methods   121 36-40   2016年2月   [査読有り]
Ubagai T, Nakano R, Nakano A, Kamoshida G, Ono Y
Innate immunity   21(8) 802-812   2015年11月   [査読有り]

競争的資金等の研究課題

 
Bacterial immunity taxi を標的とした新視点からの感染制御
文部科学省科学研究費: 若手研究 (B)
研究期間: 2017年 - 2020年    代表者: 鴨志田 剛
アシネトバクター バウマニの好中球機能撹乱作用の研究
日本私立学校振興・共済事業団: 平成29年度学術研究振興資金 (若手研究者奨励金)
研究期間: 2017年 - 2018年    代表者: 鴨志田 剛
Acinetobacter baumannii の好中球機能撹乱を介した新規病原性の解明
帝京大学: 研究奨励助成金
研究期間: 2015年 - 2016年    代表者: 鴨志田 剛
ヒト単球移植マウスを用いた腫瘍関連マクロファージの解析と治療応用
文部科学省科学研究費: 新学術領域研究 がん若手共同研究支援
研究期間: 2014年 - 2015年    代表者: 鴨志田 剛
文部科学省: 科学研究費補助金(研究活動スタート支援)
研究期間: 2013年 - 2014年    代表者: 鴨志田 剛

特許

 
伊藤 佐生智, 瀧井 猛将, 小野嵜 菊夫, 横山 領介, 辻 勉, 鴨志田 剛

その他

 
2008年
薬剤師