速水謙

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/03 17:12
 
アバター
研究者氏名
速水謙
eメール
hayaminii.ac.jp
URL
http://research.nii.ac.jp/~hayami/index-j.htm
所属
国立情報学研究所
職名
教授
学位
Ph.D.(Wessex Institute of Technology, Council for National Academic Awards, U.K.), 博士(工学)(東京大学)
その他の所属
総合研究大学院大学
科研費研究者番号
20251358

プロフィール

 数値計算の理論と応用について研究・教育を行っています。特に、数値計算アルゴリズムの数理的な解析および新しいアルゴリズムの開発に重点をおいています。
 現在の主な研究分野は数値線形代数(大規模連立一次方程式、最小二乗問題、制約付き最小二乗問題、非線形最小二乗問題の反復解法)とその最適化への応用、逆問題・非適切問題の反復解法などです。

研究分野

 
 
  • 計算科学 / 計算科学 / 数理工学、応用数学、数値解析、数値線形代数

経歴

 
2006年4月
 - 
現在
国立情報学研究所 情報学プリンシプル研究系 教授
 
2004年4月
 - 
現在
総合研究大学院大学 複合科学研究科 情報学専攻 教授
 
2006年4月
 - 
2008年3月
総合研究大学院大学 複合科学研究科 情報学専攻 専攻長
 
2001年1月
 - 
2006年3月
国立情報学研究所 情報学基礎研究系 教授
 
2002年4月
 - 
2004年3月
総合研究大学院大学 数物科学研究科 情報学専攻 教授
 

論文

 
Bai, Z.-Z., Buccini, A., Hayami, K., Reichel, L., Yin, J.-F., Zheng, N.,
Journal of Computational and Applied Mathematics   319 1-13   2017年8月   [査読有り]
Marin, J., Mas, J., Guerrero, D., and Hayami, K.,
Numerical Algorithms   75 491-508   2017年6月   [査読有り]
Zheng, N., Hayami, K., and Yin, J.-F.
SIAM Journal on Matrix Analysis and Applications   37(3) 1250-1278   2016年9月   [査読有り]
杉原光太, 速水 謙, Ning Zheng
日本応用数理学会論文誌   26(2) 124-166   2016年8月   [査読有り]
Xu, W., Zheng, N., and Hayami, K.,
Journal of Scientific Computing   DOI 10.1007/s10915-016-0167-z(68) 1055-1081   2016年2月   [査読有り]

書籍等出版物

 
ギルバート・ストラング著, 日本応用数理学会監訳, 今井桂子・岡本久監訳幹事, 世界標準MIT教科書 ストラング:計算理工学
速水謙 (担当:共訳, 範囲:第7章 大規模連立一次方程式一次方程式の解法, pp. 549-591)
近代科学社   2016年12月   ISBN:978-4-7649-0423-1
応用数理ハンドブック (薩摩順吉, 大石進一, 杉原正顯 編)
速水謙 (担当:分担執筆, 範囲:pp. 416-417, 最小二乗問題の数値解法)
朝倉書店   2013年10月   ISBN:978-4-254-11121-5
計算力学理論ハンドブック (萩原 一郎, 田端 正久 監訳)
速水 謙, 大西 和榮 (訳) (担当:分担執筆, 範囲:pp. 355-393, 13章 境界要素法と有限要素法の結合)
朝倉書店   2010年6月   ISBN:978-4-254-23120-5
岩波数学辞典第4版 (日本数学会編集)
速水 謙, 室田一雄 (担当:分担執筆, 範囲:pp. 387-392, 固有値の数値計算法)
岩波書店   2007年3月   ISBN:4-00-080209-7
A Projection Transformation Method for Nearly Singular Surface Boundary Element Integrals (Lecture Notes in Engineering, Vol. 73)
Hayami, K
Springer Verlag, 456 pages   1992年1月   ISBN:3-540-55000-3
http://link.springer.com/book/10.1007/978-3-642-84698-4/page/1

講演・口頭発表等

 
Gimeno, J., Hayami, K., and Jorba, A.
第46回数値解析シンポジウム   2017年6月28日   
Zheng, N., Hayami, K.*, and Ono, N.
Applied Inverese Problems 2017, Hangzhou, China   2017年5月29日   
Right Preconditioned MINRES for Singular Systems [招待有り]
Sugihara, K., Hayami, K., and Zheng, N.
Invited Talk at The School of Mathematics and Statistics Northeast Normal University, Changchun, China   2016年12月8日   
Nonnegative Matrix Factorization via A New Alternating Nonnegative Least Squares Method and Anderson Acceleration [招待有り]
Zheng, N., Hayami, K.*, and Ono, N.,
Invited Talk at The School of Mathematics and Statistics Northeast Normal University, Changchun, China   2016年12月8日   
Modulus Iterative Methods for Box Constrained Least Squares Problem [招待有り]
Zheng, N., Hayami, K.*, and Yin, J.-F.
Invited Talk at The School of Mathematics and Statistics Northeast Normal University, Changchun, China   2016年12月8日   

担当経験のある科目

 

Misc

 
Cui, Y., Morikuni, K., Tsuchiya, T., and Hayami, K.
NII Technical Reports, National Institute of Informatics, Tokyo   NII-2016(003E) 1-28   2016年5月
速水謙
JSIAM Online Magazine      2015年11月   [依頼有り]
Modulus-Type Inner Outer Iterative Methods for Nonnegative Constrained Least Squares Problems
Zheng, N., Hayami, K., Yin, J.-F.
NII Technical Reports, National Institute of Informatics, Tokyo   NII-2015(001E) 1-23   2015年1月
Modulus inner-outer iterative method for nonnegative constrained least squares problems
Zheng, N., Hayami, K., and Yin, J.-F.,
日本応用数理学会2014年度年会, 予稿集, 政策研究大学院大学, 東京      2014年9月
Jacobian-Free Three-Level Trust Region Method for Nonlinear Least Squares Problems
Xu, W., Zheng, N., and Hayami, K.,
NII Technical Reports, National Institute of Informatics, Tokyo   NII-2014(003E) 1-22   2014年9月

受賞

 
2016年9月
国立情報学研究所 優秀学生賞
受賞者: Ning Zheng
 
2015年9月
日本応用数理学会 2015年度 ベストオーサー賞 「劣決定逆問題に対するCluster Newton法とその薬物動態モデルへの応用」
受賞者: 青木康憲, 速水謙, 小長谷明彦
 
2015年2月
井上科学振興財団 2014年度 第31回 井上研究奨励賞 最小二乗問題に対する内部反復前処理
受賞者: 保國惠一
 
http://www.inoue-zaidan.or.jp/b-01.html
2013年7月
Society for Industrial and Applied Mathematics (SIAM) SIAM Student Paper Prize, ( http://siam.org/prizes/sponsored/student_paper.php ) for the paper: Morikuni, K., and Hayami, K., Inner-iteration Krylov subspace methods for least squares problems, SIAM Journal on Matrix Analysis and Applications, Vol. 34, No. 1, pp. 1-22, 2013.
受賞者: 保國惠一
 
2013年3月
国立情報学研究所 優秀学生賞
受賞者: 保國惠一
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金 (基盤研究(C))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 速水謙
文部科学省: 科学研究費補助金 (基盤研究(B))
研究期間: 2015年4月 - 2018年3月    代表者: 土谷 隆
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2012年4月 - 2014年3月    代表者: 速水 謙
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2009年 - 2011年    代表者: 速水 謙
最小二乗問題は、例えば未知数の数よりも方程式の数の方が多いような連立一次方程式に対して、なるべくすべての方程式をよく満たすような解を求める問題で、統計学、測量、制御など、科学、工学、社会学で観測データをなるべくよく説明するモデル式を立てるときなどに生じる。本研究では、大規模で解きにくい最小二乗問題でも高速に精度よく、反復的に解くための新しい解法を開発し、その有効性を数値実験と理論の両面から検証した。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2005年 - 2007年    代表者: 速水 謙
連立一次方程式に対するクリロフ部分空間反復法である一般化残差最小化(GMRES)法を、写像行列を用いることにより、大規模な最小二乗問題へ適用する解法に関する研究を行った。具体的には、もとの最小二乗問題の係数行列A、写像行列をBとして、正方行列ABを係数行列とする系にGMRES法を適用する方法と、BAを係数行列とする系に適用する方法を提案した。次に、優決定、劣決定、ランク落ちを含めた一般の場合に提案した手法が破綻せずに最小二乗解に収束するためのA、Bに関する十分条件を導いた。また、前処理行列...

Works

 
青木康憲   コンピュータソフト   2016年3月
Software related to:
Aoki, Y., Hayami, K., De Sterck, H. and Konagaya, A.,
Cluster Newton method for sampling multiple solutions of an underdetermined inverse problem:
Parameter identification for pharmacokinetics,
SIAM Journal on Scientific Comp...
青木康憲, Philippe Gaudreau   コンピュータソフト   2014年 - 2015年
Software related to
[1]Yasunori Aoki, Ken Hayami, Hans De Sterck, Akihiko Konagaya: Cluster Newton Method for Sampling Multiple Solutions of Underdetermined Inverse Problems:Application to a Parameter Identification Problem in Pharmacokinetics, SI...
保國惠一   コンピュータソフト   2014年
Codes related to
[1] Morikuni, K. and Hayami, K., Inner-iteration Krylov subspace methods for least squares problems, SIAM Journal on Matrix Analysis and Applications, Volume 34, Number 1, pages 1-22, 2013.
[2] Morikuni, K. and Hayami, K., Conve...

学歴

 
1993年3月
 - 
1993年3月
東京大学, 博士(工学)  
 
1991年6月
 - 
1991年6月
Wessex Institute of Technology, Council for National Academic Awards, U.K., Ph.D.  
 
1981年3月
 - 
1981年3月
東京大学大学院 工学系研究科 計数工学専門課程(修士) 修了
 
1979年4月
 - 
1979年4月
東京大学 大学院工学系研究科 計数工学専攻(修士課程)進学
 
1979年3月
 - 
1979年3月
東京大学 工学部 計数工学科 卒業
 

委員歴

 
2015年6月
 - 
現在
日本応用数理学会  代表会員
 
2013年4月
 - 
現在
日本応用数理学会  JSIAM Letters, 編集委員
 
2013年
 - 
現在
実教出版  プログラミング技術 監修
 
1995年
 - 
現在
共立出版 工系数学講座  編集委員
 
2013年6月
 - 
2015年6月
日本応用数理学会  理事
 

特許

 
特願* : 数値積分装置
速水謙
特願2-118151 : 特異積分用数値積分装置
速水謙
特願2-151664 : 対称連立一次方程式の求解方法
速水謙
特願1-312464 : 数値積分装置
速水謙
特願1-229974 : 指数変換を用いた数値積分装置
速水謙