倉田 淳志

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/01 12:30
 
アバター
研究者氏名
倉田 淳志
 
クラタ アツシ
所属
近畿大学
部署
農学部 応用生命化学科
職名
講師

研究分野

 
 

論文

 
深海シロウリガイ群集の放線菌の分類とActinomadura sp. DS-MS-114由来の抗菌物質
倉田 淳志
Biotechnology & Biotechnological Equipment   31(5) 1000-1006   2017年6月   [査読有り]
UV/H2O2処理によるイオン液体の分解と新規イオン液体耐性好アルカリ性Nocardiopsis sp. SSC4
倉田 淳志
Biotechnology & Biotechnological Equipment   31(4) 749-755   2017年4月   [査読有り]
深海由来細菌Aneurinibacillus sp. YR247の抗真菌ペプチド性化合物
倉田 淳志
World Journal of Microbiology and Biotechnology   33(73) 1-8   2017年3月   [査読有り]
担子菌Flammulina velutipes TR19のドラフトゲノム配列
倉田 淳志
Genome Announcements   4(3) e00505-16   2016年4月   [査読有り]
地殻由来のMicrocella alkaliphila JAM-AC0309の好アルカリ性高温耐性高分子β-1,4-xylanase
倉田 淳志
Extremophiles   20 471-478   2016年3月   [査読有り]

Misc

 
Alkalimonas collagenimarina AC40T
倉田 淳志, 小林 徹 掘越 弘毅
   2006年10月
新種の好アルカリ性・低温耐性菌を単離、The National Collection of Industrial,Marine and Food Bacteria (NCIMB) と 理化学研究所微生物系統保存施設 (JCM) に寄託した。

書籍等出版物

 
Ionic Liquid/Book 2, Biotransformation of underutilized natural resource to valuable compounds in ionic liquid: Enzymatic synthesis of caffeic acid phenethyl ester analogues from immature coffee beans
倉田 淳志, 岸本 憲明, 藤田 藤樹夫 (担当:共著)
Intech, Croatia   2011年7月   

講演・口頭発表等

 
糸状菌の生産する昆虫キチナーゼ阻害物質
仁戸田 照彦, 倉田 淳志, 臼木 博一 倉田 淳志 車谷 治樹 神崎 浩
日本農芸化学会2001年度大会   2001年3月   日本農芸化学会2001年度大会
糸状菌由来昆虫キチナーゼ阻害物質の探索および性状比較
仁戸田 照彦, 倉田 淳志, 臼木 博一 倉田 淳志 神崎 浩
日本農芸化学会2001年度 関西・西日本・中四国支部合同支部大会   2001年10月   日本農芸化学会2001年度 関西・西日本・中四国支部合同支部大会
Identification of proteins involved in the metabolism of 2-chloroacrylate in Burkholderia sp. WS
倉田 淳志, 栗原 達夫 江崎 信芳, 蒲池 晴美
5th International Winter School on Chemical Biology   2002年2月   5th International Winter School on Chemical Biology
Burkholderia sp. WS の 2-クロロアクリル酸代謝経路
倉田 淳志, 倉田 淳志 栗原 達夫 江崎 信芳
日本農芸化学会2002年度大会   2002年3月   日本農芸化学会2002年度大会
炭素-炭素二重結合の不斉還元を触媒する新規酵素の開発
倉田 淳志, 栗原 達夫 江崎 信芳, 蒲池 晴美
日本農芸化学会2002年度 関西支部大会   2002年10月   日本農芸化学会2002年度 関西支部大会

競争的資金等の研究課題

 
イオン液体耐性菌の耐性機構の解明と新奇微生物プラットフォームの開発
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 倉田 淳志
イオン液体耐性細菌のゲノム解読と耐性機構の解明、有用酵素の開発
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 倉田 淳志

特許

 
特願2007-296564 : 新規なコラーゲン分解酵素とその利用
倉田 淳志, 小林 徹 掘越 弘毅
出願番号なし : 酵母変異株
岸本 憲明, 倉田 淳志
特願2011-6528 : キナ酸ジエステルおよびキナ酸ジエステル誘導体の酵素合成法
岸本 憲明, 竹本 慎太郎, 塩見 成哉, 森田 裕子, 倉田 淳志, 岩井 和也, 成田 優作
疎水性イオン液体に溶解しないカフェオイルキナ酸を、イオン液体中で酵素を用いて疎水性イオン液体に溶解できるカフェオイルキナ酸メチルエステルに変換した。得られたカフェオイルキナ酸メチルエステルとカフェ酸ビニルエステルから、イオン液体中で酵素を用いて4,5-ジカフェオイルキナ酸メチルエステルに変換した。4,5-ジカフェオイルキナ酸メチルエステルは水溶液中で酵素で加水分解され、4,5-ジカフェオイルキナ酸を生成した。