山本(前田)万里

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/10 07:48
 
アバター
研究者氏名
山本(前田)万里
 
ヤマモト(マエダ) マリ
URL
http://www.naro.affrc.go.jp/nfri-neo/introduction/chart/02/index.html
所属
国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門
部署
食品健康機能研究領域
職名
領域長、プロジェクトリーダ
学位
農学博士(九州大学)
その他の所属
筑波大学

プロフィール

1986年千葉大(院)修士修了、農水省中国農業試験場、野菜茶業研究所を経て2012年から現職。筑波大グローバル教育院教授。お茶の機能性、特に抗アレルギー作用(メチル化カテキン)、抗ストレス作用(アントシアニン)の機能性成分の作用機序、吸収性、高含有品種、品種の茶葉特性、機能性表示食品開発や機能性農産物を組み合わせた機能性弁当の健康効果の検証を行っている。企業、大学と連携し農産物により健康維持効果を解明したい。

研究分野

 
 

学歴

 
1980年4月
 - 
1986年3月
千葉大学/千葉大学大学院 農芸化学 
 

委員歴

 
 
 - 
2016年
消費者庁  機能性表示制度機能性関与成分に関する検討委員会
 
 
 - 
現在
日本農芸化学会  理事
 
 
 - 
現在
バイオインダストリー協会  B&I編集幹事
 
 
 - 
現在
日本食品免疫学会  評議員
 
 
 - 
現在
日本動物細胞工学会  評議員、幹事
 
 
 - 
2015年
世界緑茶協会  評議員
 

受賞

 
2016年11月
日本食品免疫学会 食品免疫産業賞 緑茶の抗アレルギー作用の解明及び応用開発
受賞者: 山本万里、立花宏文、鈴木紳一郎、酒瀬川洋児
 
2016年4月
飯島藤十郎記念食品科学財団 飯島藤十郎食品技術賞 機能性表示食品に対応したべにふうき緑茶活用食品の開発
受賞者: 山本万里、酒瀬川洋児、鈴木紳一郎
 
2016年3月
日本農芸化学会 2016農芸化学技術賞 健康機能を有する緑茶「べにふうき」の効果、作用機序、茶葉特性の解明ならびに飲食品の開発
受賞者: 山本万里、立花宏文、酒瀬川洋児、岡本武久
 
2013年8月
内閣府 第11回産学官連携功労者農林水産大臣賞 メチル化カテキン高含有「べにふうき」緑茶とそれを利用した外用剤の開発
受賞者: 山本(前田)万里,谷野伸吾
 
2011年12月
NARO Prize Special I 2011 茶「べにふうき」の機能性解明と利用
受賞者: 山本(前田)万里、根角厚司
 
2007年
O-CHAフロンティア賞産業技術大賞 「べにふうき」茶葉中抗アレルギー成分に関する研究と実用化への取組
 
2006年
日本缶詰協会技術賞 Changes in O- methylated catechin and chemical component contents of ‘Benifuuki’ green tea (Camellia sinensis L.) beverage under various extraction conditions
 
2006年
日本食品科学工学会誌論文賞 季節性アレルギー性鼻炎有症者を対象とした「べにふうき」緑茶の抗アレルギー作用評価とショウガによる増強効果
 
2002年8月
日本食品科学工学会 日本食品科学工学会奨励賞 動物細胞を用いた緑茶の機能性の解明
 

論文

 
Development of functional agricultural products and use of a new health claim system in Japan
山本(前田)万里
Trends in Food Science and Technology      2017年8月   [査読有り]
Shoji T, Yamada M, Miura T, Nagashima K, Ogura K, Inagaki N, Maeda-Yamamoto M
Diabetes research and clinical practice   129 43-51   2017年7月   [査読有り]
Igarashi Y, Obara T, Ishikuro M, Matsubara H, Shigihara M, Metoki H, Kikuya M, Sameshima Y, Tachibana H, Maeda-Yamamoto M, Kuriyama S.
Food Nutr Res.   61(1) 1334484.   2017年6月   [査読有り]
山本(前田)万里、大谷敏郎
日本食品衛生学会誌   58(2) 65-74   2017年2月   [査読有り]
機能性農産物を使用した機能性弁当の内臓脂肪等メタボリックシンドロームへの影響を検証するヒト介入ランダム化プラセボ対照比較試験
山本(前田)万里、廣澤孝保、三原洋一、倉貫早智、中村丁次、川本伸一、大谷敏郎、田中俊一、大橋靖雄
日本食品科学工学会誌   64(1) 23-33   2017年1月   [査読有り]
Momose Y, Maeda-Yamamoto M, Nabetani H
International journal of food sciences and nutrition   67(6) 606-613   2016年9月   [査読有り]
“Benifuuki” green tea, containing O-methylated EGCG, reduces serum low-density lipoprotein cholesterol and lectin-like oxidized low-density lipoprotein receptor-1 ligands containing apolipoprotein B: A double-blind, placebo-controlled randomized trial
Hisashi Imbe, Hiroyuki Sano, Masahiro Miyawaki, , Mari Maeda-Yamamoto, Hirofumi Tachibana, Toshiaki Hanafusa
J Fucntional Foods   25 25-37   2016年8月   [査読有り]
Kirita Masanobu、Tanaka Yoshihisa、Tagashira Motoyuki、 Kanda Tomomasa、 Maeda-Yamamoto Mari
Biosci Biotechnol Biochem ,   79(7) 1111-1118   2015年7月   [査読有り]
Motofumi Kumazoe、Yoshinori Fujimura 、Shiori Hidaka 、Yoonhee Kim 、Kanako Murayama,、Mika Takai 、Yuhui Huang 、Shuya Yamashita 、Motoki Murata 、Daisuke Miura, Hiroyuki Wariishi 、Mari Maeda-Yamamoto、Hirofumi Tachibana
Sci Rep.   5 9474   2015年3月   [査読有り]
Noma N, Asagiri M, Takeiri M, Ohmae S, Takemoto K, Iwaisako K, Minato N, Maeda-Yamamoto M, Simizu S, Umezawa K
International archives of allergy and immunology   166(2) 84-90   2015年   [査読有り]
各種健康機能性成分を効率的に抽出できる給茶機の開発
山本(前田)万里、奥田祐、大菅武、物部真奈美
日本食品科学工学会誌   61 586-591   2014年12月   [査読有り]
Monobe M, Ema K, Tokuda Y, Maeda-Yamamoto M
Cytotechnology   66 561-566   2014年7月   [査読有り]
Masuda S, Maeda-Yamamoto M, Usui S, Fujisawa T
Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology   63(2) 211-217   2014年6月   [査読有り]
Kirita M, Tanaka Y, Tagashira M, Kanda T, Maeda-Yamamoto M
Bioscience, biotechnology, and biochemistry   78(5) 806-811   2014年   [査読有り]
Tanaka Y, Kirita M, Abe Y, Miyata S, Tagashira M, Kanda T, Maeda-Yamamoto M
Bioscience, biotechnology, and biochemistry   78(7) 1140-1146   2014年   [査読有り]
Tanaka Y, Kirita M, Miyata S, Abe Y, Tagashira M, Kanda T, Maeda-Yamamoto M
Journal of agricultural and food chemistry   61(51) 12634-12639   2013年12月   [査読有り]
Hayasaka S, Goto Y, Maeda-Yamamoto M
Complementary therapies in clinical practice   19(4) 243-245   2013年11月   [査読有り]
Suzuki T, Kumazoe M, Kim Y, Yamashita S, Nakahara K, Tsukamoto S, Sasaki M, Hagihara T, Tsurudome Y, Huang Y, Maeda-Yamamoto M, Shinoda Y, Yamaguchi W, Yamada K, Tachibana H
Scientific reports   3 2749   2013年9月   [査読有り]
江頭祐嘉合, 蒲原智子, 山口航, 入江ひとみ, 豊田唯, 花村学, 平井静, 篠田有希, 山本(前田)万里
日本食品科学工学会誌   60(8) 407-411   2013年8月
Prevention Of Allergic Disease Development And Symptoms By Food Factors.
Akiyama H, Katayama S, Kanda T, Maeda-Yamamoto M, Totsuka M, Takahashi S, Shoji T, Inakuma T, Nakamura S
Current pharmaceutical design   20(6) 892-905   2013年5月   [査読有り]
Human clinical studies of tea polyphenols in allergy or life style-related diseases.
Maeda-Yamamoto M
Current pharmaceutical design   19(34) 6148-6155   2013年2月   [査読有り]
Inoue H, Maeda-Yamamoto M, Nesumi A, Tanaka T, Murakami A
Bioscience, biotechnology, and biochemistry   77(6) 1223-1228   2013年   [査読有り]
Mari Maeda-Yamamoto, Takeshi Saito, Atsushi Nesumi, Yoshiko Tokuda, Kaori Ema, Daiki Honma, Akiko Ogino, Manami Monobe, Akira Murakami, Akira Murakami, Hirofumi Tachibana
J Sci Food Agric   92(11) 2379-2386   2012年8月   [査読有り]
Akiyama S, Nesumi A, Maeda-Yamamoto M, Uehara M, Murakami A
BioFactors (Oxford, England)   38(3) 226-233   2012年5月   [査読有り]
Inoue H, Maeda-Yamamoto M, Nesumi A, Murakami A
Nutrition research (New York, N.Y.)   32(5) 357-364   2012年5月   [査読有り]
Maeda-Yamamoto M, Ema K, Monobe M, Tokuda Y, Tachibana H
Journal of agricultural and food chemistry   60(9) 2165-2170   2012年3月   [査読有り]
Monobe M, Ogino A, Ema K, Tokuda Y, Maeda-Yamamoto M
Cytotechnology   64 145-148   2012年3月   [査読有り]
Inoue H, Akiyama S, Maeda-Yamamoto M, Nesumi A, Tanaka T, Murakami A
Cell stress & chaperones   16(6) 653-662   2011年11月   [査読有り]
Xiao W, Kashiwakura J, Hong H, Yasudo H, Ando T, Maeda-Yamamoto M, Wu D, Kawakami Y, Kawakami T
Immunity   34(6) 893-904   2011年6月   [査読有り]
Saito T, Honma D, Tagashira M, Kanda T, Nesumi A, Maeda-Yamamoto M
Journal of agricultural and food chemistry   59(9) 4779-4782   2011年5月   [査読有り]
Maeda-Yamamoto M, Ema K, Tokuda Y, Monobe M, Tachibana H, Sameshima Y, Kuriyama S
Cytotechnology   63(2) 171-179   2011年3月   [査読有り]
Fujimura Y, Kurihara K, Ida M, Kosaka R, Miura D, Wariishi H, Maeda-Yamamoto M, Nesumi A, Saito T, Kanda T, Yamada K, Tachibana H
PloS one   6(8) e23426   2011年   [査読有り]
Kirita M, Honma D, Tanaka Y, Usui S, Shoji T, Sami M, Yokota T, Tagashira M, Muranaka A, Uchiyama M, Kanda T, Maeda-Yamamoto M
Journal of agricultural and food chemistry   58(12) 7196-7201   2010年6月   [査読有り]
Kurita I, Maeda-Yamamoto M, Tachibana H, Kamei M
Journal of agricultural and food chemistry   58(3) 1903-1908   2010年2月   [査読有り]
Poderycki M, Tomimori Y, Ando T, Xiao W, Maeda-Yamamoto M, Sauer K, Kawakami Y, Kawakami T
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)   184(1) 84-93   2010年1月   [査読有り]
Honma D, Tagashira M, Kanda T, Maeda-Yamamoto M
Journal of the science of food and agriculture   90(1) 168-174   2010年1月   [査読有り]
Mari Maeda-Yamamoto、Kaori Ema, Manami Monobe, Ikuo Shibuichi, Yuki Shinoda, Tomohiro Yamamoto, Takao Fujisawa
Allergology International   58(3) 437-444   2009年9月   [査読有り]
Kashiwakura J, Xiao W, Kitaura J, Kawakami Y, Maeda-Yamamoto M, Pfeiffer JR, Wilson BS, Blank U, Kawakami T
Journal of leukocyte biology   84(2) 357-367   2008年8月   [査読有り]
Yamanishi Y, Kitaura J, Izawa K, Matsuoka T, Oki T, Lu Y, Shibata F, Yamazaki S, Kumagai H, Nakajima H, Maeda-Yamamoto M, Tybulewicz VL, Takai T, Kitamura T
Blood   111(2) 688-698   2008年1月   [査読有り]
Mari Maeda-Yamamoto, Kaori Ema, Ikuo Shibuichi
Cytotechnology   55(2/3) 135-142   2007年12月   [査読有り]
Izawa K, Kitaura J, Yamanishi Y, Matsuoka T, Oki T, Shibata F, Kumagai H, Nakajima H, Maeda-Yamamoto M, Hauchins JP, Tybulewicz VL, Takai T, Kitamura T
The Journal of biological chemistry   282(25) 17997-18008   2007年6月   [査読有り]
Dysregulation of Src family kinases in mast cells from epilepsy-resistant ASK versus epilepsy-prone EL mice.
Kitaura J, Kawakami Y, Maeda-Yamamoto M, Horejsi V, Kawakami T
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)   178(1) 455-462   2007年1月   [査読有り]
山本(前田)万里・前原明日香・江間かおり・水上裕造・加藤史子・廣野久子・物部真奈美
茶業研究報告   (104) 43-50   2007年   [査読有り]
山本(前田)万里、長屋行昭、三森孝、山口優一、堀江秀樹、江間かおり、鈴木昌文、山内英樹、藁科文雄、水上裕造、廣野久子、物部真奈美
日本食品工学会誌   8(3) 109-116   2007年   [査読有り]
Integrin alphaIIbbeta3 induces the adhesion and activation of mast cells through interaction with fibrinogen.
Oki T, Kitaura J, Eto K, Lu Y, Maeda-Yamamoto M, Inagaki N, Nagai H, Yamanishi Y, Nakajima H, Kumagai H, Kitamura T
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)   176(1) 52-60   2006年1月   [査読有り]
Nishimoto H, Lee SW, Hong H, Potter KG, Maeda-Yamamoto M, Kinoshita T, Kawakami Y, Mittler RS, Kwon BS, Ware CF, Croft M, Kawakami T
Blood   106(13) 4241-4248   2005年12月   [査読有り]
Positive and negative regulation of mast cell activation by Lyn via the FcepsilonRI.
Xiao W, Nishimoto H, Hong H, Kitaura J, Nunomura S, Maeda-Yamamoto M, Kawakami Y, Lowell CA, Ra C, Kawakami T
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)   175(10) 6885-6892   2005年11月   [査読有り]
Maeda-Yamamoto M, Nagai H, Suzuki Y, Ema K ,Kanda E, Mitsuda H
Food Science and Technology Research   11(3) 248-253   2005年   [査読有り]
山本(前田)万里・永井寛・江間かおり・神田えみ・岡田典久・安江正明
日本食品科学工学会誌   52(12) 584-593   2005年   [査読有り]
Kawakami Y, Nishimoto H, Kitaura J, Maeda-Yamamoto M, Kato RM, Littman DR, Leitges M, Rawlings DJ, Kawakami T
The Journal of biological chemistry   279(46) 47720-47725   2004年11月   [査読有り]
Early divergence of Fc epsilon receptor I signals for receptor up-regulation and internalization from degranulation, cytokine production, and survival.
Kitaura J, Xiao W, Maeda-Yamamoto M, Kawakami Y, Lowell CA, Kawakami T
Journal of immunology (Baltimore, Md. : 1950)   173(7) 4317-4323   2004年10月   [査読有り]
O-methylated catechins from tea leaves, inhibit multiple protein kinases in mast cells
Mari Maeda-Yamamoto, Naoki Inagaki, Jiro Kitaura, Takao Chikumoto, Hiroharu Kawahara, Yuko Kawakami, Mitsuaki Sano, Toshio Miyase, Hirofumi Tachibana, Hiroichi Nagai and Toshiaki Kawakami
J. Immunology   172(7) 4486-4492   2004年4月   [査読有り]
山本(前田)万里・永井寛・鈴木優子・森脇佐和子・浅井和美
日本食品科学工学会誌   51(8) 435-439   2004年   [査読有り]
メチル化カテキン含有緑茶「べにふじ」の連続摂取によるスギ花粉症者への有用性と安全性について
山本(前田)万里、永井寛、浅井和美、森脇佐和子、安江正明
健康・栄養食品研究   7(2) 55-70   2004年   [査読有り]
Mari Maeda-Yamamoto, Hiroshi Nagai, Kazumi Asai, Sawako Moriwaki, Hideki Horie, Katsunori Kohata, Hirofumi Tachibana, Toshio Miyase and Mitsuaki Sano
Food Science and Technology Research   10(2) 186-190   2004年   [査読有り]
Kitaura J, Song J, Tsai M, Asai K, Maeda-Yamamoto M, Mocsai A, Kawakami Y, Liu FT, Lowell CA, Barisas BG, Galli SJ, Kawakami T
Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America   100(22) 12911-12916   2003年10月   [査読有り]
Maeda-Yamamoto M, Suzuki N, Sawai Y, Miyase T, Sano M, Hashimoto-Ohta A, Isemura M
Journal of agricultural and food chemistry   51(7) 1858-1863   2003年3月   [査読有り]
Suzuki M, Sano M, Yoshida R, Degawa M, Miyase T, Maeda-Yamamoto M
Journal of agricultural and food chemistry   51(2) 510-514   2003年1月   [査読有り]
Hirofumi Tachibana, Yosuke Sunada, Toshio Miyase, Mitsuaki Sano, Mari Maeda-Yamamoto, Koji Yamada
J Agric Food Chem   50(20) 5729-5734   2002年9月   [査読有り]
山本(前田)万里・佐野満昭・松田奈帆美・宮瀬敏男・川本恵子・鈴木直子・吉村昌恭・立花宏文・袴田勝弘
日本食品科学工学会誌   48(1) 64-68   2001年   [査読有り]
山本(前田) 万里
日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology   47(8) 567-572   2000年8月
Mitsuaki Sano, Masazumi Suzuki, Toshio Miyase, Kyoji Yoshino, Mari Maeda-Yamamoto
J. Agric. Food Chem.   47(5) 1906-1910   1999年   [査読有り]
Maeda-Yamamoto M., Kawahara H., Tahara N., Tsuji K., Hara Y., Isemura M
J.Agric. Food Chem   47(6) 2350-2354   1999年   [査読有り]
長田 和浩, 山本(前田) 万里, 川原 浩治, 辻 顕光
日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology   45(11) 700-702   1998年11月
We investigated the effects of tea flavonols on interleukin-4 (IL-4) and interleukin-5 (IL-5) production from murine type 2 helper T cell clone (Th2 clone). Th 2 clones activated with anti-CD 3 antibody were cultured with tea flavonols for 20 hour...
Maeda-Yamamoto M, Kawahara H, Matsuda N, Nesumi K, Sano M, Tsuji K, Kawakami Y, Kawakami T,
Biosci. Biotech. Biochem   62(11) 2277-2279   1998年   [査読有り]
山本(前田) 万里, 田原 常史, 山口 優一, 辻 顕光
日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology   43(12) 1309-1313   1996年12月
Changes in the contents of main components in tea leaves including dietary fiber were measured to investigate the influence of tea shoot development in the 1st crop season on manufacturing processes (green tea or black tea). With progression of te...
山本(前田) 万里
日本食品科学工学会誌 : Nippon shokuhin kagaku kogaku kaishi = Journal of the Japanese Society for Food Science and Technology   43(6) 653-662   1996年6月
Mari Maeda-Yamamoto, Yutaka Mori, Kazuhiro Osada, Hiroki Murakami
Biosci. Biotech. Biochem.   59(10) 1842-1845   1995年   [査読有り]
M.Maeda, H.Murakami, H.Ohta, M.Tajima
Biosci, Biotech, Biochem.   56(3) 427-431   1992年   [査読有り]
M.Maeda, K.Yamada, H.Ohta, M.Tajima, H.Murakami
J. Agricultural and Food Chem.   39(4) 820-823   1991年   [査読有り]

Misc

 
山本(前田)万里, 安江正明, 篠田有希
月刊アレルギーの臨床   (447) 848-855   2013年8月
石崎久義, 山本(前田)万里
耳鼻咽喉科臨床 補冊   (136) 162-167   2013年8月
北澤裕明, 元木悟, 前田智雄, 松永邦則, 甲村浩之, 尾崎行生, 佐藤達雄, 浦上敦子, 山本(前田)万里
農業および園芸   88(8) 852-863   2013年8月
石崎久義, 山本(前田)万里
耳鼻咽喉科臨床 補冊   (136) 155-161   2013年8月
蒲原智子, 入江ひとみ, 花村学, 平井静, 山口航, 豊田唯, 篠田有希, 山本(前田)万里, 江頭祐嘉合
日本栄養・食糧学会大会講演要旨集   67th 145   2013年4月
山本(前田)万里, 庄司俊彦, 立花宏文
月刊内分泌・糖尿病・代謝内科   36(4) 282-290   2013年4月
山本(前田)万里, 立花宏文, 物部真奈美
食品試験研究成果情報   (25) 42-43   2013年3月
物部真奈美, 荻野暁子, 江間かおり, 徳田佳子, 山本(前田)万里
日本農芸化学会大会講演要旨集(Web)   2013 WEB ONLY 4A22A04   2013年3月
山本(前田) 万里, 立花 宏文
食料と安全   9(6) 28-34   2011年6月
山本(前田) 万里
Food style 21   13(7) 62-64   2009年7月
山本(前田) 万里
バイオサイエンスとインダストリー = Bioscience & industry   62(9) 614-615   2004年9月
立花 宏文, 山本(前田) 万里, 山田 耕路
農業および園芸   78(1) 7-11   2003年1月
坂東 由紀, 川本 恵子, 山本(前田) 万里, 清水 章, 羅 智靖
アレルギー   50(9)    2001年10月
山本(前田) 万里
農林水産技術研究ジャーナル   22(9) 46-47   1999年9月

競争的資金等の研究課題

 
茨城、長野、沖縄の農林水産物・食品の機能性発掘のための研究開発
農林水産省: 委託プロジェクト
研究期間: 2016年6月 - 2021年3月    代表者: 山本(前田)万里
生体調節機能成分を活用した野菜生産技術の実証研究「抗糖尿病アディポネクチン様活性をもつオスモチン定量法の確立と野菜中含有量の解明」 
農林水産省: 食料生産地域再生のための先端技術展開事業(委託プロ)
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 山本(前田)万里
脂質代謝改善効果をもつ高カテキン緑茶およびその加工品の開発
NARO: 機能性をもつ農林水産物・食品開発プロジェクト
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 山本(前田)万里
高アントシアニン茶品種「サンルージュ」の普及と抗ストレス作用を活用した食品開発
農林水産省: 実用技術開発事業
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 山本(前田)万里
タンニン類に着目したリンゴ・茶の生体調節作用の医学的検証と高含有品種育成など活用に関する研究開発
農林水産省(医農連携プロ): 委託研究
研究期間: 2011年 - 2013年    代表者: 山本(前田)万里
茶に含まれる抗アレルギー物質であるストリクチニンの作用を明らかにし、ストリクチニン含有量の高い茶を育成する
緑茶のもつ生活習慣病改善効果の検証と効果的な摂取を可能にする新食品の開発
農林水産省: 地域先端技術等研究開発促進事業の助成に要する経費
研究期間: 2009年 - 2011年
介入試験、コホート研究により緑茶の生活習慣病に対する改善効果を明らかにする。
抗疲労作用のある新規高アントシアニン茶品種育成と利用食品開発
農林水産省: 新技術・新分野創出のための基礎研究推進事業
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 山本(前田)万里
抗疲労・ストレス作用のある高アントシアニン茶を品種育成し、その機能性を活かした食品素材を開発する
水晶発振子を用いた茶葉中メチル化カテキン簡易即時定量法の開発
農林水産省: 地域先端技術等研究開発促進事業の助成に要する経費
研究期間: 2007年 - 2009年    代表者: 山本(前田)万里
抗メチル化カテキン抗体を搭載した高感度QCMを開発し、べにふうき栽培現場でも簡易にメチル化カテキンが測定できるようにする。
茶の抗アレルギー作用を利用した食品の開発
農林水産省: 新技術・新分野創出のための基礎研究推進事業
研究期間: 2001年 - 2005年    代表者: 山本(前田)万里

特許

 
特許5825772 : 胆肝機能改善剤
山本万里
特許5707292 : 茶葉抽出組成物
山本万里
特許第5495000 : 抗原誘導体、当該抗原誘導体を用いて作成されたモノクローナル抗体
山本万里
特許5273784 : 荒茶の製造方法
山本万里
特許5261808 : 脂肪蓄積抑制剤および飲食品
山本万里
特許5128826 : 新規なメチル化カテキン及びそれを含む組成
山本万里
特許5110460 : アトピー性皮膚炎用外用剤およびその製造方法
山本万里
特許5083902 : 衛生薄葉紙
山本万里
特許4997523 : 抗アレルギー剤及びこれを含有する飲食品、外用剤、化粧料
山本万里
特許4934304 : 鎮痒剤組成物
山本万里
特許4788994 : 機能性飲食品
山本万里
特許4742752 : 飲料の製造方法
山本万里
特許4505598 : 茶葉中に含まれる化学成分の定量方法
山本万里
特許4272691 : 機能性食品
山本万里
特許4158984 : 機能性食品
山本万里
特許3706875 : 低カフェインの茶葉からの抗アレルギー成分含有機能性飲食品
山本万里
特許3694733 : 抗アレルギー剤
山本万里
特許3637355 : 抗アレルギー剤
山本万里
融合細胞株とその取得方法
特開平11-187867