中空 萌

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/20 14:39
 
アバター
研究者氏名
中空 萌
 
ナカゾラ モエ
eメール
moenakazoragmail.com
所属
大阪大学
部署
大学院人間科学研究科
職名
特任研究員
学位
修士(東京大学), 博士(東京大学)
その他の所属
関西大学聖学院大学

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
大阪大学大学院 人間科学研究科 特任研究員
 
2014年10月
 - 
現在
大阪大学未来戦略機構第五部門(未来共生イノベーター博士課程プログラム) 非常勤講師
 
2015年10月
 - 
現在
関西大学政策総合学部 非常勤講師
 
2013年4月
 - 
2016年3月
日本学術振興会/京都大学人文科学研究所 特別研究員(PD)
 
2014年2月
   
 
島根大学 嘱託講師
 

学歴

 
2008年4月
 - 
2013年3月
東京大学大学院 総合文化研究科 博士課程
 
2005年4月
 - 
2008年3月
東京大学大学院 総合文化研究科修士課程 
 

論文

 
所有主体の生成と知識の翻訳――現代インドの生物資源に関する科学、在来知、知的所有権をめぐる民族誌
中空 萌
東京大学大学院総合文化研究科提出博士論文   270p   2016年6月   [査読有り]
Nature–Cultures in Translation: Japanese Nature Guides Encountering Canadian Landscape
中空 萌
Science as Culture   25(1) 149-156   2016年2月   [査読有り]
Infrastructuing Environments
Anders Blok, Moe Nakazora & Brit Ross Winthereik
Science as Culture   25(1) 1-22   2016年2月   [査読有り]
人類学における「分人」概念の展開:比較の様式と概念生成の過程をめぐって
中空 萌・田口 陽子
文化人類学   81(1) 80-92   2016年8月   [査読有り]
翻訳可能性と不可能性の間:生物医療、代替医療、知的所有権制度との接触領域における「アーユルヴェーダ」の生成
中空 萌
人文学報   107 111-142   2015年9月   [査読有り]

Misc

 
中空 萌
文化人類学   74(1) 73-85   2009年6月
Property can be thought of as an integrating concept in anthropology, linking the economic, the political, the jural, and the cultural dimensions of social life. However, in recent years, relatively few anthropologists have made property the main ...

書籍等出版物

 
(Forthcoming) Local Health Traditions: Pluralism and Marginality in South Asia. (Arima Mishra (ed))
Nakazora, Moe (担当:共著, 範囲:Making "Pluralistic" Health Systems: Documentation of "Folk" Ayurvedic Knowledge)
Orient BlackSwan   2017年   
Infrastructures and Social Complexity (Penny Harvey, Casper Bruun Jensen, and Atsuro Morita (eds))
Nakazora, Moe (担当:共著, 範囲:Infrastructural Inversion and Reflexivity: A ‘Postcolonial’ Biodiversity Databasing Project in India.)
Routledge   2017年   

講演・口頭発表等

 
知識が誰かのものになるとき―現代インドの生物資源をめぐる科学、在来知、知的所有権 [招待有り]
中空 萌
京都人類学研究会   2017年6月23日   
‘Postcolonial’ nature-cultures in translation: Databasing biodiversity and bio-cultural diversity in India. [招待有り]
中空 萌
Visible and Invisible: Infrastructure & Politics of Cohabitation   2017年5月8日   
所有主体の生成と知識の翻訳―現代インドの生物資源に関する科学、在来知、知的所有権をめぐる民族誌 [招待有り]
中空 萌
日本文化人類学会・関東地区研究懇談会・修士論文・博士論文発表会   2017年3月18日   
Connections, Partiality, and Effect: Documentation of "folk" Ayurveda and bio-cultural diversity in India [招待有り]
中空 萌
The World Multiple: Everyday Politics of Knowing & Generating Entangled Worlds   2016年12月11日   
薬草と知的所有権 [招待有り]
中空 萌
大阪大学現代教養科目(理基工)「現代の環境を考える」ゲストスピーカー   2016年11月30日   

競争的資金等の研究課題

 
現代インドの「生物文化多様性」と科学/在来知の接触をめぐる人類学的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(若手研究B)
研究期間: 2017年4月 - 2020年3月    代表者: 中空 萌
「在来知と近代科学の比較研究」研究協力者
日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(A): 
研究期間: 2013年4月 - 2018年3月    代表者: 大村敬一
現代インドにおける環境知識のデータベース化と所有主体の生成をめぐる民族誌的研究
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 中空 萌
「環境インフラストラクチャー:自然、テクノロジー、環境変動に関する民族誌的研究」研究協力者
日本学術振興会科学研究費補助金基盤研究(A): 
研究期間: 2012年4月 - 2016年3月    代表者: 森田敦郎
民俗的知識と知的所有権ー生物資源の「所有」をめぐるインド「国家」アクターの実践
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2011年4月 - 2013年3月    代表者: 中空 萌

その他

 
2017年5月
日本文化人類学会第51会研究大会コメンテーター(分科会「インフラを見る、インフラとして見る」)
2017年5月
2017年度RINDAS第1回国際ワークショップコメンテーター(“Mental Health in Contemporary India”)
2016年11月
国際開発学会第27回全国大会コメンテーター(セッション"Political History, Development and Public Sphere")
2014年
Science as Culture guest editor (for special issue Infrastructuring Environments, with Anders Blok and Brit Ross Winthereik)