大谷 誠

J-GLOBALへ         更新日: 17/02/26 08:53
 
アバター
研究者氏名
大谷 誠
 
オオタニ マコト
所属
佐賀大学
部署
総合情報基盤センター
職名
准教授
その他の所属
工学系研究科全学教育機構

研究分野

 
 

Misc

 
末永光弘, 田中久治, 大谷誠, 堀良彰, 岡崎泰久, 渡辺健次
情報処理学会論文誌   56(9) 1782-1793   2015年9月   [査読有り]
ネットワークの複雑化とそれにともなう通信機器の増加により,近年,ネットワーク管理者の管理コストが大きくなっている.機器に個別のネットワーク設定が不要で管理者の負担軽減が期待できるネットワークは今後重要になると考えられる.これらの条件を満たすネットワークとしてSDNという概念が提唱されているが,SDNにおいては,ネットワークやWebシステムなどのリソースの利用において重要な,認証による利用資格を確認を行う機能をSDNアプリケーションとして実装する必要がある.そこで我々は,次世代ネットワークに...
末永 光弘, 田中 久治, 大谷 誠, 堀 良彰, 岡崎 泰久, 渡辺 健次
情報処理学会論文誌   56(3) 798-807   2015年3月   [査読有り]
利用者認証を行うネットワークにおいて,NAT機能を持つ機器を経由して接続を行うと,2人目以降のユーザの利用資格を確認せずににネットワークの利用を許してしまう.そこで本研究では,Javaアプレットを用いたユーザ端末のローカルIPアドレス取得とパケットのTTL値の検証により,認証時にNATを経由するユーザ端末によるアクセスを禁止する機能をWeb認証を行うシステムに実装した.この機能により,NATを経由するネットワークアクセスを禁止するとともに,ユーザおよびユーザ端末の記録と特定ができる.In ...
大谷 誠, 江藤 博文, 松原 義継, 只木 進一
研究報告インターネットと運用技術(IOT)   2013(10) 1-5   2013年7月
佐賀大学では,Shibboleth による SAML 認証を用いて,Web 型システムの統合基盤の構築を行ってきた.しかし,メールシステムが IMAPS プロトコルを利用しているため,Web インタフェースのシステムであっても,個別認証が必要であった.この問題を解決し利便性を向上させるため,SAML に対応可能な PAM モジュールを導入することで IMAPS 認証を SSO 対応とした.これにより,Web メールシステムを Shibboleth 認証に対応させることが可能となった.本稿で...
山下翔平, 田中久治, 堀良彰, 大谷誠, 渡辺健次
インターネットと運用技術シンポジウム2013論文集   2013 103-106   2013年12月
西村 健, 中村 素典, 山地 一禎, 佐藤 周行, 大谷 誠, 岡部 寿男, 曽根原 登
電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム   96(6) 1400-1412   2013年6月   [査読有り]
Webベースのシングルサインオン認証技術を機関にまたがって活用する認証フェデレーションが,世界的に広がりを見せている.特に学術分野においては,大学等の学術機関が提供する認証情報を電子ジャーナルやeラーニング等の各種学術サービスでの認可等に活用すべく,学術認証フェデレーションの構築と運用が国を単位として進んでいる.異なる機関が提供する認証機構を利用するとともに,利用者に対応づく個人情報を利用する分散サービスアーキテクチャであることから,相互に信頼させるための統一的なポリシーへの準拠が不可欠で...
西村 健, 中村 素典, 山地 一禎, 佐藤 周行, 大谷 誠, 岡部 寿男, 曽根原 登
電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム = The IEICE transactions on information and systems (Japanese edition)   96(6) 1400-1412   2013年6月
末永 光弘, 田中 久治, 大谷 誠, 堀 良彰, 岡崎 泰久, 渡辺 健次
情報処理学会論文誌   56(3) 798-807   2015年3月
利用者認証を行うネットワークにおいて,NAT機能を持つ機器を経由して接続を行うと,2人目以降のユーザの利用資格を確認せずににネットワークの利用を許してしまう.そこで本研究では,Javaアプレットを用いたユーザ端末のローカルIPアドレス取得とパケットのTTL値の検証により,認証時にNATを経由するユーザ端末によるアクセスを禁止する機能をWeb認証を行うシステムに実装した.この機能により,NATを経由するネットワークアクセスを禁止するとともに,ユーザおよびユーザ端末の記録と特定ができる.
末永 光弘, 田中 久治, 大谷 誠
電子情報通信学会技術研究報告 = IEICE technical report : 信学技報   114(43) 29-34   2014年5月
末永 光弘, 田中 久治, 大谷 誠, 堀 良彰, 岡崎 泰久, 渡辺 健次
研究報告コンピュータセキュリティ(CSEC)   2014(6) 1-6   2014年5月
利用者認証を行うネットワークにおいて,認証時にブロードバンドルータのような NAT 機能をもつ機器を経由すると,認証者と実際の利用者が違う場合がある.そこで,本研究では,Java アプレットを用いてユーザ端末の実際の IP アドレスを取得することで NAT を検出する手法を考案し,Web ブラウザを用いて認証を行うシステムに実装した.また,Java アプレットが動作しないユーザ端末に対しては,パケットの TTL 値を検証することで NAT を検出する方法を実装した.これにより,認証時に N...
末永 光弘, 田中 久治, 大谷 誠, 堀 良彰, 岡崎 泰久, 渡辺 健次
研究報告インターネットと運用技術(IOT)   2014(6) 1-6   2014年5月
利用者認証を行うネットワークにおいて,認証時にブロードバンドルータのような NAT 機能をもつ機器を経由すると,認証者と実際の利用者が違う場合がある.そこで,本研究では,Java アプレットを用いてユーザ端末の実際の IP アドレスを取得することで NAT を検出する手法を考案し,Web ブラウザを用いて認証を行うシステムに実装した.また,Java アプレットが動作しないユーザ端末に対しては,パケットの TTL 値を検証することで NAT を検出する方法を実装した.これにより,認証時に N...