森本晋

J-GLOBALへ         更新日: 15/10/24 17:10
 
アバター
研究者氏名
森本晋
所属
奈良文化財研究所
部署
企画調整部

研究分野

 
 

経歴

 
 
 - 
現在
独立行政法人国立文化財機構奈良文化財研究所
 
2002年4月
 - 
2004年3月
国際日本文化研究センター 共同研究員
 

学歴

 
1983年4月
 - 
1986年3月
京都大学大学院 文学研究科博士後期課程 考古学専攻
 
1981年4月
 - 
1983年3月
京都大学大学院 文学研究科修士課程 考古学専攻
 
1977年4月
 - 
1981年3月
京都大学 文学部 考古学専攻
 

論文

 
弥生時代の分銅
森本晋
考古学研究   59(3) 67-75   2012年12月   [査読有り]
遺跡の記録
森本晋
文化財論叢IV   1211-1222   2012年10月   [査読有り]
イラワジ河岸の旧石器
森本晋
奈良文化財研究所紀要2002   12-13   2002年6月
石庖丁原論
森本晋
文化財論叢III   31-40   2002年
細部調整のある剥片
森本晋
文化財論叢II   3-10   1995年9月
ごみの捨て方 石器製作と廃棄 弥生時代河内の事例
森本晋
考古学研究   38(3) 67-75   1991年12月
百萬塔の調査 百萬塔の加工精度
森本晋
奈良国立文化財研究所年報   (1989) 48-50   1989年
百萬塔の現状報告(四) 百萬塔と名工の技
金子裕之, 森本晋
特別展覧法隆寺昭和資材帳調査秘宝展   (5) 66-67   1989年
長原遺跡88-4次調査地出土の旧石器
森本晋, 岡村勝行, 清水和明
旧石器考古学   (38) 61-81   1989年
石鏃
森本晋
弥生文化の研究   (9) 54-61   1986年
郡家今城遺跡C地点の翼状剥片
森本晋
旧石器考古学   (27) 85-90   1983年
郡家今城遺跡C地点と今池遺跡の翼状剥片 多属性の分析による比較
森本晋
旧石器考古学   (28) 37-45   1984年

Misc

 
日本における文化遺産情報の収集・管理・活用 考古学の事例
森本晋
アジア文化遺産国際会議報告書 東アジア地域の文化遺産 文化遺産保護国際協力活動を通じて我々は何を発見し共有しうるか   185-191   2011年3月
遺跡内分析における高細精空中写真画像の可能性
森本晋, 野田卓
地理情報システム学会講演論文集   415-418   2003年10月
遺跡の階層性と位置表現
森本晋
地理情報システム学会講演論文集   419-422   2003年10月
奈文研の公開データベース
森本晋
奈良県図書館協会報 木簡   (49) 5   2001年11月
遺跡地図情報システムの研究
森本晋
奈良国立文化財研究所年報2000-I   52   2000年9月
ミャンマー考古局との共同研究
森本晋
奈良国立文化財研究所年報2000-I   47-48   2000年9月
木簡データベースの公開
森本晋
奈良国立文化財研究所年報2000-I   43   2000年9月
ミャンマーの都市遺跡
森本晋
考古学研究   46(1) 31-32   1999年6月
情報システムの整備
森本晋, 奥村小百合
奈良国立文化財研究所年報1996   60-61   1997年3月
情報考古学 情報時代における考古学者のディスク・トゥール
森本晋
LOOK JAPAN   (494) 22-23   1997年3月
奈良国立文化財研究所情報システム 文化財情報のネットワーク化をめざして
森本晋
ISDA 高度情報NetworkService   13(11) 2-6   1997年2月
フランス・ベルギー 考古学事情
森本晋
最新海外考古学事情   (2) 40-43   1994年1月
考古資料と画像情報
森本晋
人文学と情報処理   (3) 21-25   1994年1月
コンピュータとガラス瓶と オーストラリアでのUISPP第四部会1993年研究集会に参加して
森本晋
考古学研究   40(3) 1-7   1993年12月
奈良国立文化財研究所のデータベース、特に木簡データベースについて
森本晋
人文学と情報処理   50-54   1993年10月
コンピュータ考古学
森本晋
朝日新聞第2奈良版      1992年9月
CAA92参加記
森本晋
考古学研究   39(1) 26-28   1992年
第14回近畿旧石器交流会"河内平野に埋没する旧石器遺跡 長原遺跡・八尾南遺跡を中心として"
森本晋
旧石器考古学   (42) 109-110   1991年5月
考古学における大規模データベース構築の諸問題
森本晋
考古学におけるパーソナルコンピュータ利用の現状   (3) 55-63   1990年
百万塔(下) 精度でうかがえる人間心理
森本晋
朝日新聞第2奈良版      1989年12月
百万塔(上) 国家安定を願う天平の規格品
森本晋
朝日新聞第2奈良版      1989年11月
ニコル・ピジョー『エチオルのマドレーヌ人 剥片剥離の経済と社会組織』
森本晋
考古学研究   36(1) 126-133   1989年
ベルギー シャルー洞窟、フルフォー洞窟(カラー図版解説)
森本晋
考古学研究   35(1) 137   1988年6月
国際学会「ネアンデルタール」に参加して
森本晋
考古学研究   33(4) 132-132   1987年3月
久宝寺遺跡南地区第1調査区出土の石器
森本晋
久宝寺南(その1)   287-322   1986年
片吹遺跡出土の石器について
森本晋
片吹遺跡 一般国道2号太子・龍野バイパス建設工事に伴う発掘調査   119-122   1985年
出土した石器
森本晋
喜志遺跡発掘調査概要   6-9   1985年
弥生時代の不定形な石器について
森本晋
弥生文化の研究   5 62-64   1985年
弥生時代の石小刀について
森本晋
弥生文化の研究   5 59-62   1985年
9号墓出土石鏃の製作技術について
森本晋
『山賀(その3)      1984年
喜志遺跡80-3区の石器
森本晋
喜志遺跡・東阪田遺跡発掘調査概要      1983年
西隆寺旧境内の調査(1) 第228次
松本修自, 森本晋
1991年度平城宮跡発掘調査部発掘調査概報   48-50

書籍等出版物

 
遺跡情報交換標準の研究 第3版
森本晋
奈良文化財研究所   2013年3月   
遺跡情報交換標準の研究 第2版
森本晋
奈良文化財研究所   2009年2月   
実践考古学GIS
森本晋 (担当:分担執筆, 範囲:遺跡データベースの現状と課題、遺跡情報の標準化)
NTT出版   2006年12月   
GIS-Based Studies in the Humanities and Social Sciences
碓井照子, 森本晋, 村尾吉章, 清水啓治 (担当:分担執筆, 範囲:Data Modeling of Archaeological Sites Using a Unified Modeling Language)
Taylor & Francis   2006年   
遺跡情報交換標準の研究
森本晋
奈良文化財研究所   2005年2月   
地理情報科学事典
森本晋 (担当:分担執筆, 範囲:遺跡情報システム)
朝倉書店   2004年4月   
日本考古学事典
森本晋 (担当:分担執筆, 範囲:型式学、コンピューター、産業考古学、実測、写真、水中考古学、セリエイション、測量、地図・地籍図、地名表、統計)
三省堂   2002年5月   
古都発掘 岩波新書新赤版468
森本晋 (担当:分担執筆, 範囲:宮のなかで働いた職人たち)
岩波書店   1996年11月   

講演・口頭発表等

 
地理情報標準に準拠した時間属性定義の拡張
村尾吉章・森本晋・藤本悠・清野陽一・玉置三紀夫
地理情報システム学会   2015年10月10日   
Toward the comprehensive database for the results of the study in the Angkor area
森本晋
PNC2015   2015年9月   
遺構情報モデルに基づいた不確かな時間属性の適用
村尾吉章・碓井照子・森本晋・清水啓治・清野陽一・藤本悠・玉置三紀夫
地理情報システム学会   2014年11月8日   
Total Informatization of Archaeological Excavation Reports in Japan
森本晋
PNC2014   2014年10月21日   
遺構情報モデルにおける不確かな時間属性の取り扱いについて
村尾吉章・碓井照子・森本晋・清水啓治・清野陽一・藤本悠・玉置三紀夫
地理情報システム学会   2013年10月27日   
地理情報標準に準拠した遺構情報モデルのRDBへの実装
村尾吉章・碓井照子・森本晋・清水啓治・清野陽一・藤本悠・玉置三紀夫
地理情報システム学会   2012年10月   
奈良文化財研究所におけるデータベース
森本晋
人文系データベース協議会 第17回公開シンポジウム   2012年1月7日   
遺構情報モデルに基づくデータ取得と発掘調査プロセスの整合性
村尾 吉章, 碓井 照子, 清水 啓治, 森本晋, 清野 陽一, 藤本 悠, 玉置 三紀夫
地理情報システム学会   2011年10月   
カザフスタン共和国・タジキスタン共和国旧石器収蔵資料調査報告
森本晋
文化遺産国際協力コンソーシアム第15回西アジア分科会   2011年1月   
Analyzing the structure of the drawing of the archeological finds unisg the GIS like approach
森本晋
PNC2010   2010年12月   
遺物実測図の構造
森本晋
遺跡GIS研究会   2010年11月   
大規模で構造的な遺構への遺構情報モデルの適用
村尾 吉章, 碓井 照子, 清水 啓治, 森本晋, 清野 陽一, 藤本 悠
地理情報システム学会   2010年10月   
考古遺物の時間属性表現を目的とした地理情報標準準拠の編年参照系モデル
村尾吉章, 碓井照子, 清水啓治, 森本晋, 藤本悠, 清野陽一, 山本由佳森本晋
地理情報システム学会   2009年10月   
遺構情報モデルへの時間スキーマ適用法の検討
村尾吉章, 碓井照子, 清水啓治, 森本晋, 藤本悠, 山本由佳
地理情報システム学会   2008年10月   
遺構情報モデルを対象とした地理情報標準応用スキーマの実装
村尾吉章, 碓井照子, 清水啓治, 森本晋, 藤本悠, 森翔太
地理情報システム学会   2007年10月   
バーミヤーン遺跡における日本の貢献
森本晋
日本遺跡学会2006年度大会   2006年11月   
Archaeological Research Work in Bamiyan Valley using the GIS
森本晋
CAA2006   2006年4月   
応用スキーマによりモデル化された遺構情報の考古学的分析における自動化
村尾吉章, 碓井照子, 清水啓治, 森本晋, 野田卓, 藤本悠
地理情報システム学会   2005年10月   
Archaeological Data Modelng using UML based on ISO19100 Standard
森本晋, 碓井照子, 村尾吉章, 清水啓示, 野田卓
CAA2005   2005年3月   
遺跡データベースの構築
森本晋
第24回国際研究集会 世界の歴史空間を読む GISを用いた文化・文明研究   2005年2月   
Recherche sur le Temple Prasat Top Ouest a Angkor Thom 2004
杉山洋, 森本晋, 神野恵, 豊島直博, 野田卓, 川口真実
ICC   2004年12月   
地理情報標準による遺跡情報の応用スキーマ設計
村尾吉章, 碓井照子, 清水啓治, 森本晋, 野田卓
地理情報システム学会   2004年10月   
地理情報標準に準拠したUMLによる遺跡のモデル化と一般地物モデル
碓井照子, 村尾吉章, 清水啓治, 森本晋, 野田卓
地理情報システム学会   2004年10月   
Data Arrangement for the Database of the Archeological Sites in Japan
森本晋
CAA2004   2004年4月   
Research Work on the Prasat western Top Temple in Angkor Thom
森本晋
8th Bayon Symposium   2004年2月   
Recherche sur le Temple Prasat Top Ouest a Angkor Thom
森本晋
ICC   2004年2月   
Research Work at Prasat Western Top Temple in Angkor Thom, Cambodia
森本晋
VSMM2003   2003年10月   
遺跡の階層性と位置表現
森本晋
地理情報システム学会   2003年10月   
遺跡の位置とその記述
森本晋
地理情報システム学会   2002年10月   
洞窟壁画の実相
森本晋
中南米遺跡保存研究会   2002年1月   
Database of Archaeological Sites in Japan
森本晋
Asia GIS 2001   2001年6月   
A GIS Application for the study on water supply and draining system in the ancient capital cities in Japan
金田明大, 森本晋
CAA2001   2001年4月   
遺跡データベースへの位置情報の付加
森本晋
考古学GISワークショップ   2001年2月   
Cooperation de recherche pour la conservaiton de l'heritage culturel d'Angkor Resultats de la mission de fouilles sur les vestiges de four de poterie Tani A0
森本晋
Dixieme Comite Technique Comite international de coordination pour la sauvegarde et le developpement du site hisotrique d'Angkor   2000年12月   
全国遺跡データベースの構築
森本晋
第6回公開シンポジウム「人文科学とデータベース」   2000年12月   
発掘調査における情報の発生と遺跡GIS
森本晋
第5回遺跡GIS研究会    2000年11月   
NARS Nabunken Aerial Photograph Retrieval System A Way to the GIS
森本晋
CAA2000   2000年4月   
奈良国立文化財研究所における遺跡情報・GISへの取り組み
森本晋
考古学GISワークショップ   2000年2月   
カンボディア王国所在クメール土器窯跡の物理探査
西村康, 杉山洋, 森本晋, DeanGoodman,前畑幸雄
日本文化財科学会第15回大会   1998年7月   
インターネットを用いた情報発信 WWWへの招待
森本晋
シンポジウム 文化財・博物館情報システムの展望   1998年3月   
A GIS application for the study of the site of Imperial Palace in Japan
森本晋
CAA98   1998年3月   
考古情報の視覚化
森本晋
奈良国立文化財研究所公開講演会   1994年5月   
Computer aided quantitative analysis of lithic tools in Japan
森本晋
UISPP Commision IV   1993年8月   
フランスの洞窟壁画
森本晋
大阪文化財センター文化財講座   1992年10月   
打製石器製作の数量化
森本晋
統計数理研究所研究会   1992年9月   
Visual Reconstruction of the Nara Palace Site (8th A.D.) in Japan
森本晋
CAA92   1992年3月   
法隆寺百万塔の調査
森本晋
難波宮址を守る会   1990年8月   
考古学における大規模データベース構築の諸問題
森本晋
帝塚山大学   1990年3月   
先史人の食べ物
森本晋
奈良市西部公民館文化財講座   1989年   

担当経験のある科目

 
 

Works

 
アフ・トンガリキ遺跡の発掘調査
森本晋   その他   1994年 - 1995年
イースター島での考古調査

競争的資金等の研究課題

 
アンコール遺跡群を事例とした考古情報資源共有化に関する研究
科学研究費基盤(A)
研究期間: 2013年4月 - 2017年3月    代表者: 森本晋
遺跡情報交換のための遺構図書式標準化の研究
科学研究費基盤(B)
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 森本晋
推論機能を有する木簡など出土文字資料のもつ文字自動認識システムの開発
科学研究費基盤(S)
研究期間: 2003年4月 - 2008年3月    代表者: 渡邉晃宏