柴田直樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/24 21:20
 
アバター
研究者氏名
柴田直樹
 
シバタナオキ
ハンドル
NaokiShibata
URL
http://ito-lab.naist.jp/~n-sibata/
所属
奈良先端科学技術大学院大学
部署
情報科学研究科
職名
准教授
学位
博士(工学)(大阪大学)
科研費研究者番号
40335477

プロフィール

Naoki Shibata is an Associate Professor at Nara Institute of Science and Technology. He received the Ph.D. degree in Computer Science from Osaka University, Japan, in 2001. He was an Assistant Professor at Nara Institute of Science and Technology 2001-2003 and an Associate Professor at Shiga University 2004-2012. His research areas include distributed systems, inter-vehicle communication, mobile computing, multimedia communication, and parallel algorithms. He is a member of IPSJ, ACM and IEEE/CS.

経歴

 
2012年9月
 - 
現在
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 准教授
 
2012年4月
 - 
2012年8月
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 客員准教授
 
2009年3月
 - 
2010年3月
イリノイ大アーバナシャンペーン校 客員研究員
 
2004年4月
 - 
2012年8月
滋賀大学 経済学部 助教授・准教授
 
2004年1月
 - 
2004年3月
滋賀大学 経済学部 講師
 
2001年4月
 - 
2003年12月
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 助手
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2001年3月
大阪大学 大学院基礎工学研究科 情報数理系専攻
 
1993年4月
 - 
1996年3月
大阪大学 基礎工学部 情報工学科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
情報処理学会  高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS)研究会 幹事
 
2016年4月
 - 
2017年3月
第24回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ  プログラム委員長
 
2015年4月
 - 
2016年3月
情報処理学会  高度交通システムとスマートコミュニティ(ITS)研究会 運営委員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
第23回マルチメディア通信と分散処理ワークショップ  プログラム副委員長
 
2012年6月
 - 
2016年3月
情報処理学会  論文誌ジャーナル/JIP編集委員会委員
 

受賞

 
2016年10月
情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2016) 優秀ポスター賞 通信接続性を重視した可動ノードの未知領域協調探索手法
受賞者: 寺田 謙伸, 小倉 広大, 勝間 亮, 山本 眞也, 柴田直樹
 
2016年10月
情報処理学会 マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2016) 優秀デモンストレーション賞 Demo for joint rectangle detection and perspective correction
受賞者: Naoki, Shibata, Yang Wu
 
2016年6月
情報処理学会 論文賞 A Method for Navigating Cars in Multilevel Parking Facility
受賞者: Weihua Sun, Naoki Shibata, Masahiro Kenmotsu, Keiichi Yasumoto and Minoru Ito
 
2015年10月
マルチメディア通信と分散処理ワークショップ (DPSWS2015) 優秀デモンストレーション賞 線形モーションぶれに耐性のある円形バーコード
受賞者: 柴田直樹, 山本 眞也
 
2015年7月
情報処理学会 JIP特撰論文 Vol.23 No.4 A Method for Navigating Cars in Multilevel Parking Facility
受賞者: Sun, W., Shibata, N., Kenmotsu, M., Yasumoto, K. and Ito, M.
 

研究分野

 
 

論文

 
Consideration on Monitoring Scheme to Secure Link State Routing against Byzantine Attacks
Babatunde Ojetunde, Naoki Shibata, Juntao Gao, and Minoru Ito
Proc. of COMPSAC 2017      2017年7月   [査読有り]
上田知幸, 孫為華, 柴田直樹, 伊藤実
情報処理学会論文誌   58(2) 308-319   2017年2月   [査読有り]
Reliable Distance-Vector Routing for Static-node-assisted Vehicular Networks
Takuya Yoshihiro, Daichi Araki, Hiroki Sakaguchi and Naoki Shibata
Proc. of 13th Annual International Conference on Mobile and Ubiquitous Systems: Computing, Networking and Services(MOBIQUITOUS2016)      2016年12月   [査読有り]
EVTour: Online Scheduling System for Tours with Multiple Destinations by One-Way EV Sharing
Naoki Shibata, Tomoyuki Ueda, Weihua Sun and Minoru Ito
Proc. of The 84th IEEE Vehicular Technology Conference(VTC2016-Fall)      2016年9月   [査読有り]
脇坂 洋祐, 柴田 直樹, 北道 淳司, 安本 慶一, 伊藤 実
57(2) 657-668   2016年2月   [査読有り]

Misc

 
寺田 謙伸, 小倉 広大, 勝間 亮, 山本 眞也, 柴田 直樹
情報処理学会関西支部支部大会講演論文集      2016年
冨永拓也, 柴田直樹, 孫為華, 伊藤実
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2014(5) ROMBUNNO.P4   2014年12月
勝間亮, 山本眞也, 柴田直樹
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2014(5) ROMBUNNO.P5   2014年12月
阪口紘生, 吉廣卓哉, 柴田直樹, 伊藤実
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2014(5) ROMBUNNO.P7   2014年12月
柴田直樹
情報処理学会シンポジウムシリーズ(CD-ROM)   2014(5) ROMBUNNO.D1   2014年12月

書籍等出版物

 
Sustainable Wireless Sensor Networks
Katsuma, R., Murata, Y., Shibata, N., Yasumoto, K., and Ito M. (担当:分担執筆, 範囲:Maximizing Lifetime of Data Gathering Wireless Sensor Network)
IN-TECH   2011年1月   ISBN:978-953-307-297-5
Advanced Wireless LAN
Shinya Yamamoto, Naoki Shibata, Keiichi Yasumoto and Minoru Ito (担当:分担執筆, 範囲:QoS Adaptation for Realizing Interaction Between Virtual and Real Worlds Through Wireless LAN)
InTech   ISBN:978-953-51-0645-6

Works

 
柴田直樹   コンピュータソフト   2016年1月 - 現在
マーカの認識は,撮影時のぶれに弱く,マーカとカメラの相対速度が小さく,またマーカが明るい光で照らされていないと認識がしづらい欠点があった.このライブラリは,線形のモーションぶれに対して耐性のある,同心の円形バーコードを認識・印刷する機能を持つ.デスクトップ用GPUを利用することにより,フルHDビデオからリアルタイムでの認識が可能である.認識処理は全てOpenCLデバイスで行われるため,OpenCLデバイスとしてGPUを使用した場合には,CPUの負荷を低く抑えることができる.
Naoki Shibata   コンピュータソフト   2012年7月
GPUMarkerTracker is a tracking software library for AR (augmented reality) markers. It utilizes GPGPU for fast and accurate tracking. It is intended for detecting markers from an HD resolution image so that small markers placed far from the camera...

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 挑戦的萌芽研究
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 柴田直樹
スマートシティのための電気自動車利用スケジューリング
電気通信普及財団: 研究調査助成
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 柴田直樹
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2016年4月 - 2019年3月    代表者: 伊藤 実
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2014年4月 - 2017年3月    代表者: 山本 眞也
文部科学省: 基盤研究(C)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 伊藤 実