栗山 繁

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/21 11:39
 
アバター
研究者氏名
栗山 繁
 
クリヤマ シゲル
URL
http://www.val.cs.tut.ac.jp
所属
豊橋技術科学大学
部署
大学院工学研究科 情報・知能工学系 グラフィックメディア研究室
職名
教授
学位
工学博士(大阪大学)
その他の所属
独立行政法人産業技術総合研究所 デジタルヒューマン工学研究センター

経歴

 
2010年4月
 - 
現在
豊橋技術科学大学 情報・知能工学系 教授
 
2010年4月
 - 
現在
産業技術総合研究所 デジタルヒューマン工学研究センター 客員研究員
 
2006年
 - 
2008年
早稲田大学 招聘研究員
 
2005年
 - 
2009年3月
産業技術総合研究所 デジタルヒューマン研究センター チーム長
 
2005年4月
 - 
2010年3月
豊橋技術科学大学 情報工学系 教授
 
1998年4月
 - 
2005年3月
豊橋技術科学大学 情報工学系 助教授
 
1994年4月
 - 
1998年3月
広島市立大学 情報機械システム工学科 助教授
 
1988年4月
 - 
1994年1月
日本IBM株式会社 東京基礎研究所 研究員
 

学歴

 
1985年4月
 - 
1987年3月
大阪大学 大学院 工学研究科 電子工学課程
 
1982年4月
 - 
1985年3月
大阪大学 工学部 電子工学科
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
情報処理学会 コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会  幹事(主査)
 
2015年4月
 - 
現在
中部電気利用基礎研究振興財団  選考委員
 
2015年4月
 - 
2017年3月
情報処理学会東海支部  委員
 
2015年4月
 - 
2016年3月
情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会  幹事(副査)
 
2007年
 - 
2008年
電子情報通信学会  東海支部、評議員
 

受賞

 
2016年4月
情報処理学会 論文賞 イラスト画像のスタイル識別子生成
 
2015年6月
13th International Workshop on Content-Based Multimedia Indexing (CBMI) 最優秀論文賞 An Unsupervised Approach for Comparing Styles of Illustrations
受賞者: 古屋貴彦,栗山繁,大渕竜太郎
 
2014年9月
情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 優秀研究発表賞 クリップアート画像のスタイル分類特徴量
 
2014年8月
情報処理学会 山下記念研究賞 イラストスタイルの認知的分類に基づく識別モデルの構築
 
2013年9月
情報処理学会 グラフィクスとCAD研究会 優秀研究発表賞 イラストスタイルの認知的分類に基づく識別モデルの構築
 
2012年8月
情報処理学会 ユビキタスコンピューティングシステム研究会 優秀論文賞 WYSIWYG Light: 実画像を用いた照明の最適制御
 
2008年3月
芸術科学会 CG国際大賞優秀論文賞
受賞者: 向井智彦,栗山繁
 
2003年9月
財団法人 船井情報科学振興財団 船井ベストペーパー賞 モーションデータによる目的関数推定法を用いた仮想人間の動作生成
受賞者: 向井智彦,栗山繁,金子豊久
 
電子情報通信学会・情報処理学会共催のFIT2003における最優秀論文

論文

 
久保雄登, 神納貴生, 栗山繁
電子情報通信学会論文誌 D(Web)   J100-D(3) 394‐403 (WEB ONLY)   2017年3月
増田翔平, 神納貴生, 栗山繁
電子情報通信学会論文誌 D(Web)   J100-D(2) 142‐149 (WEB ONLY)   2017年2月
古屋貴彦, 栗山繁, 大渕竜太郎
電子情報通信学会論文誌 D(Web)   J99-D(8) 709‐717 (WEB ONLY)   2016年8月
Tomohiko Mukai,Shigeru Kuriyama
ACM Trans. Graph.   35(4) 36   2016年   [査読有り]
栗山繁
情報処理学会論文誌ジャーナル(Web)   56(8) 1657-1666 (WEB ONLY)   2015年8月
Mimetic Code Using Successive Additive Color Mixture
Shigeyuki KOMURO and Shigeru KURIYAMA and Takao JINNO
IEICE TRANSACTIONS on Information and Systems   E98-D(1) 98-102   2015年1月   [査読有り]
荻野雅泰, 栗山繁
電子情報通信学会論文誌 A   J97-A(2) 96-103   2014年2月
向井智彦, 栗山繁
情報処理   53(6) 589-594   2012年5月   [査読有り][招待有り]
木舟秋介, 栗山繁
電子情報通信学会論文誌 D   J94−D(12) 1961-1965   2011年12月   [査読有り]
栗山繁
画像ラボ   22(8) 49-53   2011年8月   [査読有り][招待有り]

Misc

 
栗山繁
研究報告放送文化基金   (24) 86-91   2003年3月

講演・口頭発表等

 
疎に配置された点光源群を用いた文字の最適表示
辻春樹,栗山繁
情報処理学会第79回全国大会講演論文集   2017年3月18日   
林藤晃平, 神納貴生, 栗山繁
情報処理学会第79回全国大会講演論文集   2017年3月16日   
PCCS表色系に基づくクリップアートのスタイル識別
舘山北斗, 栗山繁
情報処理学会コンピュータグラフィックスとビジュアル情報学研究会第166回研究発表会   2017年3月13日   
Hisaya Okada, Shigeru Kuriyama
4th IGNITE Conference and 2016 International Conference on Advanced Informatics: Concepts, Theory and Application, ICAICTA 2016   2016年12月30日   
© 2016 IEEE. Impression of a facial image is deeply depends on the shades and shadows cast on a face, and smart lighting control is therefore a key technology for obtaining its appealing appearance. The optimal control of lighting is usually done ...
拍手音を用いた対話的イルミネーション演出
宇根 健一郎 , 辻 春樹 , 田口 博史 , 栗山 繁
第39回エンタテインメントコンピューティング研究会   2016年3月17日   
詳細なスタイル検索のためのイラストセグメンテーション
山田大輔,栗山繁
情報処理学会第78回全国大会   2016年3月12日   
Towards Development of Sports Training System Using Kinect
Takumi Inao, Masaki Oshita, Tomohiko Mukai, Shigeru Kuriyama
International Symposium on Applied Engineering and Sciences (SAES 2015)   2015年11月23日   
Yuto Kubo, Takao Jinno, Shigeru Kuriyama
ICAICTA 2015 - 2015 International Conference on Advanced Informatics: Concepts, Theory and Applications   2015年11月20日   
© 2015 IEEE. Images of scenes illuminated by colored lightings are often degraded owing to the clipped whites and crushed shadows caused by the lack of dynamic range. Such degradation can be improved by introducing high dynamic range (HDR) images ...
Style-Based Content Exploration for Aesthetic Media Informatics [招待有り]
栗山 繁
ACM International Conference on Virtual Reality Continuum and Its Applications in Industry (VRCAI 2015)   2015年11月1日   
Visualization of Motion Features for Sports Training System Using Kinect
Takumi Inao, Masaki Oshita, Tomohiko Mukai, Shigeru Kuriyama
ACM SIGGRAPH International Conference on Virtual-Reality Continuum and its Applications in Industry (VRCAI 2015)   2015年10月30日   
Color restoration of lighting scenes with locally adapted HDR images
久保雄登、神納貴生、栗山繁
ICAICTA 2015   2015年8月21日   
Restoration of Color Appearance by Combining Local Adaptations for HDR Images
久保雄登、神納貴生、栗山繁
AIC2015 TOKYO   2015年5月20日   
藤原尚哉, 栗山繁
情報処理学会全国大会講演論文集   2015年3月17日   
久米剛弘, 栗山繁
情報処理学会全国大会講演論文集   2015年3月17日   
岡田修弥, 神納貴生, 栗山繁
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2015年2月24日   
増田翔平, 神納貴生, 栗山繁
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2015年2月24日   
宇根健一郎, 栗山繁
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2015年2月24日   
Takahiko Furuya, Shigeru Kuriyama, Ryutarou Ohbuchi
Proceedings - International Workshop on Content-Based Multimedia Indexing   2015年1月1日   
© 2015 IEEE. In creating web pages, books, or presentation slides, consistent use of tasteful visual style(s) is quite important. In this paper, we consider the problem of style-based comparison and retrieval of illustrations. In their pioneering ...
Human Detection using HDR Images
Tomoya Miyoshi and Takao Jinno and Shigeru Kuriyama
Proceedings of International Workshop on Advanced Image Technology (IWAIT 2015)   2015年1月   
久保雄登, 神納貴生, 栗山繁
Visual Computing/グラフィクスとCAD合同シンポジウム予稿集(CD-ROM)   2014年6月29日   

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2015年 - 2019年    代表者: 尾下 真樹
対話的機能性イルミネーション装置の開発
株式会社サイエンス・クリエイト: 豊橋市イノベーション創出等支援事業
研究期間: 2015年4月 - 2017年3月    代表者: 栗山 繁
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2015年 - 2017年    代表者: 栗山 繁
照明空間とカメラを用いた演出連動型の情報配信
科学研究費・基盤研究(C)
研究期間: 2011年4月 - 2014年3月    代表者: 栗山 繁
情報を埋め込んだ壁紙を用いた室内照明の制御システム
財団法人 日比科学技術振興財団: 研究開発助成・特別課題
研究期間: 2010年4月 - 2011年3月    代表者: 栗山 繁
大規模なヒューマンデータの知的検索と再利用
科学研究費・基盤研究(B)
研究期間: 2006年4月 - 2010年3月    代表者: 栗山 繁
エアハンマー鍛造作業者の熟練技能継承の為の作業負担軽減パワーアシストシステムの開発
財団法人 中部科学技術センター: 戦略的基盤技術高度化支援事業
研究期間: 2006年4月 - 2009年3月
ヒューマノイド(キャラクタ)アニメーションの基盤技術
JST戦略的創造研究推進制度(研究チーム型) (戦略的基礎研究推進事業:CREST)
研究期間: 2006年 - 2008年
組立動作の高品質なシミュレーションを用いた作業環境の効率評価
東海産業技術振興財団: 助成研究
研究期間: 2004年4月 - 2006年3月    代表者: 栗山 繁
設備環境設計のための人体動作データの知的生成
科学研究費・基盤研究(C)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月    代表者: 栗山 繁

特許

 
人体骨格の多重構造を用いた動作の生成方法
特願2002-222287/特開2004-062692
テクスチャ画像への情報埋め込み方法および情報読み込み方法
特願2005-359885
講義支援システム、講義支援方法及び講義支援用コンピュータプログラム
特願2005-75853/特開2006-260095
講義支援システム、講義支援方法及び講義支援用コンピュータプログラム
特願2005-113974/得開2006-293038
パターン画像への情報埋め込み方法および情報読み込み方法ならびにパターン画像への情報埋め込み味装置および情報読み込み装置
特願2007-34140