相沢慎一

J-GLOBALへ         更新日: 16/03/12 09:04
 
アバター
研究者氏名
相沢慎一
 
アイザワ シンイチ
eメール
aizawapu-hiroshima.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/d/r/50222451.ja.html
所属
県立広島大学
部署
生命環境学部
職名
名誉教授
学位
理学博士(名古屋大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2005年
 - 
2007年
県立広島大学 生命環境学部 教授
 

学歴

 
1980年9月
 - 
1984年12月
エール大学  
 
1974年4月
 - 
1980年3月
名古屋大学 理学部 分子生物学研究施設
 
1968年4月
 - 
1974年3月
東北大学 理学部 物理学科
 

論文

 
FliKのC端ドメインのキー配列の同定
相沢慎一
J. Bacteriol.   198 410-415   2016年1月   [査読有り]
高速AFMによるFliKのボール状構造
相沢慎一
427 406-414   2015年   [査読有り]
柿渋アントシアニンの防菌効果
相沢慎一
   2015年   [査読有り]
FliKはフックの最小の長さを決定する
相沢慎一
J. Bacteriol.   196 1753-1758   2014年   [査読有り]
flgE変異体におけるフックの長さ制御
相沢慎一
J. Bacteriol.   195 3590-3595   2013年   [査読有り]

Misc

 
相沢 慎一
Molecular Science   4(1)    2010年
Flagellar motor is a nano-sized rotary machine. Despite of 40-year research on the flagella, the physic-chemical principle of torque generation in the motor is not clear. Even the conventional technique for measuring torque has a flaw as an experi...
相沢 慎一
生物物理   46(4)    2006年7月
藤井 美加子, 柴田 敏史, 相沢 慎一
生物物理   45(1)    2005年10月

書籍等出版物

 
べん毛の世界
相沢慎一
Elsevir   2014年   
べん毛
相沢慎一 (担当:分担執筆, 範囲:Molecular Medical Microbiology)
Elsevir   2013年   
原生生物のべん毛
相沢慎一 (担当:分担執筆)
Elsevir   2014年   

担当経験のある科目

 
 

所属学協会