福田安佐子

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/31 17:18
 
アバター
研究者氏名
福田安佐子
eメール
fukudaa3gmail.com
所属
京都大学
部署
人間・環境学研究科

研究分野

 
 

学歴

 
2013年4月
 - 
現在
京都大学 人間・環境学研究科 後期博士課程
 
2012年9月
 - 
2013年7月
ストラスブール大学 哲学科 
 
2011年4月
 - 
2013年3月
京都大学 人間・環境学研究科 共生人間学専攻 修士課程
 
2007年4月
 - 
2011年3月
同志社大学 文学部 美学・芸術学科
 

論文

 
A Reconsideration for Interpreting Zombie Films: “Eye” and “Vision” as Tools
福田安佐子
Proceedings of ICA 2016   195-200   2017年7月   [査読有り]
ゾンビはいかに眼差すか
福田安佐子
『ディアファネース:芸術と思想』岡田温司研究室紀要   第4巻 71-94   2017年3月   [査読有り]
ゾンビ映画再考
福田安佐子
『人間・環境学』京都大学大学院人間・環境学研究科紀要   第25巻 55-68   2016年12月   [査読有り]
Horror Brought About by the Marginal: Zombies, Colony, and a Woman
福田安佐子
   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
ポストヒューマン的身体としてのゾンビ
福田安佐子
第12回表象文化論学会研究発表集会   2017年7月2日   
これからのゾンビ人文学のために
福田安佐子
『新世紀ゾンビ論』と『ゾンビ学』を読む-藤田直哉氏、岡本健氏との対話   2017年6月17日   
Horror Brought About by the Marginal: Zombies, Colony, and a Woman
福田安佐子
the 2017 Uehiro Graduate Philosophy Conference   2017年3月   
ゾンビはいかに眼差すか
福田安佐子
妖怪対ゾンビ-人間ならざるものとのコミュニケーションにおける表象   2017年2月11日   
A RECONSIDERATION FOR INTERPRETING ZOMBIE FILMS: "EYE" AND "VISION" AS TOOLS
福田安佐子
20thInternational Congress of Aesthetics   2016年7月