高田敦史

J-GLOBALへ         更新日: 17/04/04 00:52
 
アバター
研究者氏名
高田敦史
 
タカダアツシ
ハンドル
at_akada
eメール
nightlyat-akada.org
URL
http://d.hatena.ne.jp/at_akada/
所属
なし
Twitter ID
at_akada

プロフィール

美学・形而上学を研究しており、特にフィクションの哲学を専門にしています。表象とは何か?という観点から、形而上学・言語哲学のアイデアを用いつつ、フィクションと表象を巡るさまざまな哲学的問題を捉えたいと考えています。

研究分野

 
 

論文

 
ストーリーはどのような存在者か
高田敦史
科学基礎論研究   44(1・2) 35-53   2017年3月   [査読有り]
フィクションの中の哲学
高田敦史
フィルカル   2(1) 92-131   2017年3月
高田敦史
応用哲学   6 16-36   2015年3月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
何のための分析か [招待有り]
高田敦史
名前と対象~和泉悠『名前と対象 固有名と裸名詞の意味論』をめぐって   2017年2月11日   
高田敦史
2016年度 哲学若手研究者フォーラム   2016年7月17日   
高田敦史
応用哲学会第八回年次研究大会   2016年5月7日   
高田敦史
科学基礎論学会2015年度秋の研究例会   2015年11月7日   
ワークショップ「現実とフィクションの相互作用:行為・理由・実在性」
高田敦史
応用哲学会第七回年次研究大会   2015年4月26日