齋藤慈子

J-GLOBALへ         更新日: 17/07/18 21:34
 
アバター
研究者氏名
齋藤慈子
 
サイトウ アツコ
eメール
atsaitomusashino-u.ac.jp
URL
http://kaken.nii.ac.jp/ja/r/00415572
所属
武蔵野大学
部署
教育学部
職名
講師
学位
博士(学術)(東京大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
武蔵野大学 教育学部 講師
 
2011年11月
 - 
2015年3月
東京大学  大学院・総合文化研究科 講師
 
2011年
   
 
東京大学 大学院・総合文化研究科 助教
 

学歴

 
2002年4月
 - 
2005年3月
東京大学大学院総合文化研究科  博士課程
 
2000年4月
 - 
2002年3月
東京大学大学院総合文化研究科  修士課程
 
1996年4月
 - 
2000年3月
東京大学 教養学部 
 

論文

 
Saito A, Shinozuka K
Animal cognition   16(4) 685-690   2013年7月   [査読有り]
Saito A
Neuroscience research   93 99-109   2015年4月   [査読有り]
Saito A, Nakamura K
Journal of comparative physiology. A, Neuroethology, sensory, neural, and behavioral physiology   197(4) 329-337   2011年4月   [査読有り]
Saito A, Hamada H, Kikusui T, Mogi K, Nagasawa M, Mitsui S, Higuchi T, Hasegawa T, Hiraki K
Frontiers in neuroscience   8 217   2014年   [査読有り]
Saito A, Izumi A, Nakamura K
Primates; journal of primatology   52(1) 43-50   2011年1月   [査読有り]
Romero T, Ito M, Saito A, Hasegawa T
PloS one   9(8) e105963   2014年   [査読有り]
Saito A, Izumi A, Nakamura K
American journal of primatology   70(10) 999-1002   2008年10月   [査読有り]
Saito A, Mikami A, Hosokawa T, Hasegawa T
Perceptual and motor skills   102(1) 3-12   2006年2月   [査読有り]
Saito A, Mikami A, Kawamura S, Ueno Y, Hiramatsu C, Widayati KA, Suryobroto B, Teramoto M, Mori Y, Nagano K, Fujita K, Kuroshima H, Hasegawa T
American journal of primatology   67(4) 425-436   2005年12月   [査読有り]
Saito A, Kawamura S, Mikami A, Ueno Y, Hiramatsu C, Koida K, Fujita K, Kuroshima H, Hasegawa T
American journal of primatology   67(4) 471-485   2005年12月   [査読有り]
Terao K, Mikami A, Saito A, Itoh S, Ogawa H, Takenaka O, Sakai T, Onishi A, Teramoto M, Udono T, Emi Y, Kobayashi H, Imai H, Shichida Y, Koike S
Vision research   45(10) 1225-1235   2005年5月   [査読有り]
Saito A, Mikami A, Hasegawa T, Koida K, Terao K, Koike S, Onishi A, Takenaka O, Teramoto M, Mori Y
Primates; journal of primatology   44(2) 171-176   2003年4月   [査読有り]

Misc

 
堀田英莉, 齋藤慈子, 中村克樹
霊長類研究   28(Supplement) S33   2012年7月
伊藤珠恵, ロメロ テレサ, 齋藤慈子, 長谷川寿一
日本動物行動学会大会発表要旨集   31st 48   2012年
伊東夕貴, 齋藤慈子, 長谷川寿一
日本動物行動学会大会発表要旨集   31st 74   2012年
齋藤慈子, 齋藤慈子, 泉明宏, 泉明宏, 中村克樹, 中村克樹
霊長類研究   27(Supplement) 41   2011年7月
中村克樹, 泉明宏, 宮地重弘, 山口智恵子, 三輪美樹, 齋藤慈子, 木場礼子, 木場礼子
精神神経疾患の解明のための霊長類モデル開発に関する研究 平成20-22年度 総括研究報告書   5-11   2011年

書籍等出版物

 
丸善出版   2013年5月   ISBN:4621086707
中川尚史, 伊藤 毅, 森本直記, 山田一憲, 井上英治, 寺川眞理, 松田一希, 郷 もえ, 佐藤宏樹, 山田 彩, 澤田晶子, 風張喜子, 岩田有史, 坂牧はるか, 服部裕子, 小倉匡俊, 酒井朋子, 齋藤慈子, 山本真也, 倉岡康治, 林 美里, 友永雅己, 足立幾磨, 早川卓志, 松下裕香, 東島沙弥佳, 西岡佑一郎, 西川真理, 川添達朗, 松本卓也, 張 鵬, 山梨裕美, 山極寿一, 不破紅樹, 瀧本彩加, 齋藤亜矢, 兼子峰明, 郷 康広, 高井正成, 浅葉慎介, 藤田志歩, 杉浦秀樹, 中村美知夫, 松平一成, 松井 淳, 鈴木南美, 小薮大輔, 日暮泰男 (担当:共著)
京都通信社   2012年12月   ISBN:490347352X
山口 真美, 金沢 創, 麦谷 綾子, 日比 優子, 鶴原 亜紀, 大塚 由美子, 齋藤 慈子, 小椋 たみ子, 小林 哲生, 牛谷 智一 (担当:共著)
誠信書房   2011年8月   ISBN:441430184X
Neil R.Carlson
丸善   2010年6月   ISBN:4621082574

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2011年 - 2011年    代表者: 齋藤慈子
ネコにおける社会的知性
稲盛財団: 稲盛財団研究助成金
研究期間: 2009年4月 - 2010年3月    代表者: 齋藤慈子
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2009年 - 2010年    代表者: 齋藤慈子
社会性はヒトが適応的に行動していく上で重要な特性であるが、その一側面である社会的認知が、オキシトシンという神経ペプチドと関わっていることがわかってきており、ヒトを対象とした研究も近年数を増やしている。しかし、まだヒトを含め霊長類でのメカニズムの理解は不十分である。本研究は、家族で群を形成し、母親だけでなく、父親、兄姉個体も子育てに参加する、小型霊長類のコモンマーモセットを対象とする。その特性を生かして、子がさまざまな知識を獲得していく過程で、家族内の個体がどのように影響を与えるかを、行動だ...
霊長類の社会的認知における脳内ホルモンの役割
日本学術振興会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2006年4月 - 2008年3月    代表者: 齋藤慈子
霊長類における色覚の個体差と行動
日本学術申告会: 科学研究費補助金(特別研究員奨励費)
研究期間: 2002年4月 - 2005年3月    代表者: 齋藤慈子