研究ブログ

研究ブログ >> 記事詳細

2009/12/08

第一回WEB学会シンポジウム

Tweet ThisSend to Facebook | by かくの
 昨日、安田講堂で表記の会があった。夕方のセッションは秀逸であったとおもう。学会らしい内容と、web祭りかおもうももが午後あったが「学会」(学術団体)の道をあゆむのか「宣伝啓蒙」(業界振興)の道を歩むのか明確にした方がよいとおもった。

 質問をTwitterで受ける形式は斬新であった。マイクを独り占め得る中途半端な人への対策として成功したと思う。だが、公式tweetでtwitterに返すなどしないと、片手落ちかも知れないとおもった。場外の人の質問の受けられ、まあ質問の共通項を抜いて質問事項と考えそれに答えるのは効率がいい。
 
 喜連川先生の挨拶、極めて重要な内容を含んでいた。でも、殆どの人は聞いていなかった。聞けという注意喚起は、内面では逆効果に回った感じだった。それは当然だとも思った。Web型や140文字型の情報を扱う人の集まりなのだから。。。。 内容を伝えるような工夫が当然あって佳かったかも。もちろん、単に挨拶をすることが目的であったら別だが。

 お祭りでなく、きちっとした学術団体に立ちがことを待っている。一回限りのお祭りで終わらぬように願う。

(シンポジウムであって、学会、学術大会と言っていないのは認識しています)


P.S. どなたかご教示を!! このblogでbold指定しても「決定」するとそれが無効になるのですが、なにか操作が足りないのでしょうか?


<<コメントへのお返事が抜けて居る場合は twitterで @az4u をドついてください>>


追記: これは見事!ぜひ参照 http://kiwofusi.sakura.ne.jp/hashtag/logs/20091207webugakkai.html 
ただし学会によってこの形式はあり得ないと思う。そのあたりのルールが必須の時代に入ったということかも知れない。

追記:
現在Twitterでやっている私の活動の一覧(20100117追記) http://bit.ly/7BwuRO

11:49 | 投票する | 投票数(2) | コメント(7)
コメント
K_Tachibana2009/12/08 12:14:40
かくの様
ブログ拝見させていただきました.

私は昨日の学会には参加していなかったのですが,
非常に参考になります.

Twitter中継をやっている一部のサイエンスカフェ
では,すでに公式twitterでtwitterに質問の回答
を返す例はいくつかありますし,実際に返していた
だいた経験があります.

ウェブ学会もこれからどうなっていくかなんでしょ
うね.

喜連川先生のご挨拶については,あとでUsteream
で見てみようと思います.ありがとうございます.
かくの2009/12/08 12:18:37
日本製検索エンジンができなかったのは、規制のせいだとという極めて重要な話しでした。多分気持ちが折れて核心には触れなかったような期がします。
norico2009/12/09 15:30:20
bold指定の件ですが、Researchmapではセキュリティ向上のためWYSIWYGエディタを採用しておりますので、エディタ上部のパレットの機能をご利用いただけますか?
上部のパレットはSafariとChromeでは一部機能をご利用いただけないものもあります。
かくの2009/12/10 10:44:08
了解です。感謝。試してみます。感謝
かくの2009/12/10 10:47:29
google chromeだから。。。 の部分で引っかかっているのですね。。。
norico2009/12/23 11:06:00
あ、chromeのせいで、だったのですね。その点、開発側でも深刻に受け止めており、来春を目処にWYSIWYGエディタの全面改修に取り組んでおります。いましばらくのご猶予をいただければありがたく。
かくの2010/01/17 08:02:46
超カメレスで申し訳ありません。対応に感謝申しあげます。