齋藤 かおる

J-GLOBALへ         更新日: 16/05/01 15:56
 
アバター
研究者氏名
齋藤 かおる
 
サイトウ カオル
通称等の別名
Caterina Caoru Saito
URL
http://cittacosmica.com
所属
桃山学院大学
部署
社会学部社会福祉学科
職名
准教授
学位
文学修士(神戸大学)

プロフィール

Caterina Caoru Saitou is a researcher in the field of practical philosophy,
and a PSW (psychiatric social worker) with national qualification.
Currently an associate professor at St. Andrew's University.

Her interests include philosophical fusion of knowledge and faith,
anthropological elucidation of possibility in the act of compassion,
and sociological construction of dignity of society based on respect for personal dignity.

哲学・社会福祉学・キリスト教文化史の研究者です。
精神保健福祉士 (国家資格) 有資格者です。
社会福祉士実習演習担当教員 (厚生労働省令資格) 有資格者です。

「哲学」 と 「信仰」 の架橋と、
「共感」 にもとづく 「行為の可能性」 の解明と、
「個人の尊厳」 の尊重に根ざした 「社会の尊厳」 の構築を、
課題としています。

研究分野

 
 

学歴

 
1996年4月
 - 
2000年3月
神戸大学大学院 博士課程 哲学専攻  
 
1994年4月
 - 
1996年3月
神戸大学大学院 修士課程 哲学専攻  
 

委員歴

 
2010年
 - 
2012年
日本基督教学会  学会誌編集委員
 

担当経験のある科目

 
 

書籍等出版物

 
クローニング ── 宗教的観点 (Cloning, Religious perspectives in : Encyclopedia of Bioethics 3rd ed. )
齋藤かおる(翻訳)
『生命倫理百科事典 第3版』 丸善   2007年1月   
平等と不平等のはざまで ── 福音の地平における男女 (D. WIDER ; Zwischen Gleichheit und Ungleichheit : Mann und Frau im Horizont Heilsbotschaft. )
齋藤かおる(翻訳)
『性の意味』 新教出版社   1999年8月   
カトリックの聖地ヴァチカンを旅する(再掲載)
齋藤 かおる(監修執筆:96-105頁)
『別冊 一個人 2014年9月11日号』 KKベストセラーズ   
知っておきたい! 教会の基本
齋藤かおる(監修:Chapter1 教会の基礎知識、日本の教会10-10  執筆:34-49頁、125頁)
えい出版社   2013年3月   
キリスト教・イスラム教の基本、日本との関わりを知る
齋藤かおる(監修:第1章 両宗教の基本、第2章 日本の中のキリスト教  執筆:13頁、14頁、16頁、18頁、20頁、22頁、24頁、26頁、28頁、30頁、32頁、38-47頁)
『男の隠れ家 2013年1月号』 朝日新聞出版   
聖書入門
齋藤かおる(監修執筆:10-15頁、28-31頁、55-56頁、98-103頁)
『日経おとなのオフ 2011年3月号』 日経BP社   
カトリックの聖地ヴァチカンを旅する
齋藤かおる(監修執筆:18-27頁)
『一個人 2010年12月号』 KKベストセラーズ   
学ぶこと、働くこと、愛すること
齋藤かおる 他(担当は「はじめに」と第5章-第8章)
KKアカデミア   2010年3月   
図説 知られざる歴史ミステリー ヴァチカンの謎と真実
齋藤かおる(監修執筆)
青春出版社   2009年5月   
ヨーロッパで犬になる方が幸せ?!
齋藤 かおる
『東北学 第9号』 柏書房   2006年11月   
生命倫理と宗教
齋藤かおる 他(担当は「生命があるとは、どういうことか」)
ナカニシヤ出版   2005年5月   
キリスト教・ユダヤ教
齋藤かおる(監修)
ポプラ社   2005年3月   
悪の意味
齋藤かおる 他(担当は「カントにおける悪と人間の主体性」)
新教出版社   2004年6月   
よくわかるキリスト教
齋藤かおる(監修執筆)
PHP研究所   2004年4月   
生き方を「考える」トレーニング
齋藤かおる
新教出版社   2004年2月   
環境思想とキリスト教 第1回-第14回
齋藤かおる
福音と世界 2004年4月号-2006年1月号 新教出版社   
共生はフェイジョアーダを作るように、食べるように
齋藤かおる
福音と世界 2006年11月号 新教出版社   
政治としての祈り
齋藤かおる
福音と世界 2006年9月号 新教出版社   
隣人になる前に ── キリスト者として環境問題に向き合うこと
齋藤かおる
カトリック生活 2004年11月号 ドン・ボスコ社   
レイチェル・カーソンから日本の環境保護活動へ(下)
齋藤かおる
福音と世界 2004年2月号 新教出版社   
レイチェル・カーソンから日本の環境保護活動へ(上)
齋藤かおる
福音と世界 2004年1月号 新教出版社   
自由を語ること ── 現代を生きるために
齋藤かおる
福音と世界 2003年1月号 新教出版社   

論文

 
スイスのeラーニングにみる教育のユニバーサルデザイン
齋藤かおる(予稿)
日本教育工学会 全国大会論文誌      2009年9月
情報のユニバーサルデザインの哲学史的位置と価値 ── ICT時代における「普遍」への挑戦
齋藤かおる
基督教論集 第52号 青山学院大学同窓会基督教学会      2009年3月   [査読有り]
eラーニングのユニバーサルデザインは、いかなる価値の創出をめざし得るか?
齋藤かおる
情報処理学会研究報告 コンピュータと教育 CE98      2009年2月
哲学史的要求としての主権概念の在り得なさの克服 ── レオナルド・ボフの場合
齋藤かおる
基督教論集 第51号 青山学院大学同窓会基督教学会      2008年3月   [査読有り]
従順ではなく敬虔への問いを ── 今、自然・環境をめぐる宗教的思索に求むべきこと
齋藤かおる
人間環境論集 第5巻第1号 法政大学人間環境学会      2005年3月
良心現象における超越性の行方 ── ハイデッガーとボンヘッファーを手がかりに
齋藤かおる
愛知 第16号 神戸大学哲学懇話会      2004年9月   [査読有り]
マクフェイグにおけるケアの倫理 ── 環境問題へのキリスト教の可能性と課題
齋藤かおる
神学研究 第50号 関西学院大学神学研究会      2003年3月   [査読有り]
環境問題と西欧文化圏の宗教的背景
齋藤かおる
会報 第30号 レイチェル・カーソン日本協会 2002年12月 (『大学生のための「読む・書く・プレゼン・ディベート」の方法』玉川大学出版部、2007年 にも所収)   
カントの良心論の展開 ── その概念史的意義と限界
齋藤かおる
愛知 第14号 神戸大学哲学懇話会      1998年6月   [査読有り]

Misc

 
若者のサバイバルのための哲学史・05 情報を睨みつけたオッカム
齋藤かおる
ヒヨコわ~るど 第5号 就学支援ヒヨコの庭      2010年8月
若者のサバイバルのための哲学史・04 命を生ききったアウグスティヌス
齋藤かおる
ヒヨコわ~るど 第4号 就学支援ヒヨコの庭      2010年7月
若者のサバイバルのための哲学史・03 希望の仕掛け人アリストテレス
齋藤かおる
ヒヨコわ~るど 第3号 就学支援ヒヨコの庭      2010年6月
若者のサバイバルのための哲学史・02 旅の帆を張ったプラトン
齋藤かおる
ヒヨコわ~るど 第2号 就学支援ヒヨコの庭      2010年5月
若者のサバイバルのための哲学史・01 突っ込み名人のソクラテス
齋藤かおる
ヒヨコわ~るど 第1号 就学支援ヒヨコの庭      2010年4月
本物のユニバーサルデザインでいこう!
齋藤かおる
待望 68号 フェリス女学院大学      2009年12月
「皮の衣」は「心のつながり」
齋藤かおる
ラ・キ・ネットだより 第2号      2007年4月
「出会い」の喜びって、なに? ── 考えよう、ローカルとグローバルを繋ぐために
齋藤かおる
チャペルだより 第11号 山梨英和大学      2007年3月
出会い
齋藤かおる
アンダハテン 第25号 フェリス女学院大学      2007年3月
「翻訳」を「恋愛結婚」にすることをめぐって
齋藤かおる
國學院雑誌 第107巻第6号 國學院大學      2006年6月
「オトナとして生きること」にYESと言うために
齋藤かおる
アンダハテン 第24号 フェリス女学院大学      2006年3月
私たちのセンス・オブ・ワンダーを見つけよう
齋藤かおる
待望 第60号 フェリス女学院大学      2005年12月
センス・オブ・ワンダーでつなぐ私たちの体・心・自然環境 ── ちゃんと見つめて考えよう、健康のこと 恋愛のこと 社会のこと!
齋藤かおる
待望 第59号 フェリス女学院大学      2005年7月
あえて「愛」が「命令」される時
齋藤かおる
2002年度キリスト教活動ハンドブック 明治学院大学      2002年4月
善き意志、そして愛 ── カーソンと世代間倫理
齋藤かおる
しおかぜ 第14号 レイチェル・カーソン日本協会 関東フォーラム      2001年8月
センス・オブ・ワンダー
齋藤かおる
しおかぜ 第14号 レイチェル・カーソン日本協会 関東フォーラム      2001年8月

講演・口頭発表等

 
多様性のクロスロードへ ── うすっぺらいダイバーシティをドーナツ型の交差点へと変えてゆこう!
齋藤かおる
gossip サマースクール (表参道 カフェ gossip)   2012年8月   
大学のキャリア教育の現状と課題
齋藤かおる
教職員研修会 (東京都立飛鳥高等学校)   2010年3月   
スイスにおける教育のユニバーサルデザイン
齋藤かおる
日本教育工学会 全国大会 (東京大学)   2009年10月   
本物のユニバーサルデザインでいこう!
齋藤かおる
秋季講演会 (フェリス女学院大学)   2009年10月   
情報のユニバーサルデザインの哲学史的位置と価値 ── ICT時代における「普遍」への挑戦
齋藤かおる
日本基督教学会 関東支部会 (聖学院大学)   2009年3月   
eラーニングのユニバーサルデザインは、いかなる価値の創出をめざし得るか?
齋藤かおる
情報処理学会 コンピュータと教育研究発表会 (電気通信大学)   2009年2月   
学ぶとは、いかなることか?
齋藤かおる
秋季セミナー (国際基督教大学高等部)   2008年10月   
哲学史的要求としての主権概念の在り得なさの克服 ── レオナルド・ボフの場合
齋藤かおる
日本基督教学会 関東支部会 (聖学院大学)   2008年3月   
「卒」楽園 ── 旅人として生きる
齋藤かおる
金城学院大学 夏季セミナー (軽井沢)   2007年8月   
哲学・宗教を学ぶことは何の役に立つ?
齋藤かおる
秋季セミナー (国際基督教大学高等部)   2006年10月   
「出会い」の喜びって、なに? ── 考えよう、ローカルとグローバルを繋ぐために
齋藤かおる
秋季修養会 (山梨英和大学)   2006年10月   
祈ることと今を生きること ── マクフェイグを手がかりに
齋藤かおる
青山学院大学同窓会基督教学会 (青山学院大学)   2006年5月   
センス・オブ・ワンダーでつなぐ私たちの体・心・自然環境!
齋藤かおる
フェリス女学院大学 夏季キャンプ (軽井沢)   2005年9月   
強くて優しいオトナとは? ── 若者を育むために私たちができること
齋藤かおる
日本基督教団 九州教区 婦人部研修会 (宮崎)   2004年10月   
カントにおける悪と人間の主体性
齋藤かおる
日本基督教学会 第51回学術大会 (南山大学)   2003年10月   
マクフェイグにおけるケアの倫理
齋藤かおる
日本基督教学会 第50回学術大会 (聖学院大学)   2002年9月   
カントの「悪」とキリスト教
齋藤かおる
第7回「悪」の共同研究会 (関西学院大学)   2002年3月   
私の「キリスト教の基礎」── 一般教養教育科目群における哲学・思想系の科目を魅力的にするために
齋藤かおる
一般教養教育キリスト教科目担当者研修会 (明治学院大学)   2002年2月   
今、「喜び」の意味を深く
齋藤かおる
大学クリスマス礼拝 (明治学院大学)   2001年12月   
ボンヘッファーにおける良心の問題
齋藤かおる
日本基督教学会 関東支部会 (明治学院大学)   2001年3月   
カントと近・現代の良心論
齋藤かおる
第149回カント研究会 (上智大学)   2001年1月   

その他

 
伊藤シェフの本格イタリアンレシピ1
齋藤かおる(企画編集) http://p.booklog.jp/book/41013 2011年12月
総理と妻の「依存症」
齋藤かおる(文芸著作) http://p.booklog.jp/book/29112 2011年6月
eラーニング専門家育成と到達能力開発・保証支援システム
長沼将一、権藤俊彦、大沼博靖、齋藤長行、齋藤かおる、山根信二、長谷川實、玉木 欽也
日本教育工学会 全国大会 (東京大学) 2009年9月
実践型人材育成プログラムのためのeポートフォリオの構想および開発
山根信二、権藤俊彦、長谷川實、長沼将一、大沼博靖、齋藤かおる、齋藤長行、玉木欽也
日本教育工学会 全国大会 (東京大学) 2009年9月
社会人向けeラーニング研修コースの開発と社会人の学習意欲向上に向けたコース改善への検討
齋藤長行、権藤俊彦、長沼将一、大沼博靖、齋藤かおる、山根信二、孫晶、玉木欽也
情報処理学会研究報告 コンピュータと教育 CE98 2009年2月
5職種のeラーニング専門家スキルにもとづく仮想学習環境の機能設計および試実装
山根信二、権藤俊彦、長沼将一、大沼博靖、齋藤かおる、齋藤長行、孫晶、玉木 欽也
情報処理学会研究報告 コンピュータと教育 CE98 2009年2月

社会貢献活動

 
バザーリア映画を自主上映する180人のMattoの会
【その他】
ヴァチカンとコンクラーヴェ
【コメンテーター】  情報ライブ ミヤネ屋 2013年3月

受賞

 
1998年12月
「第6回マツヤレディス女の詩」 マツヤレディス賞