researchmap
 

CARDマウスバンク

作成日 : 2016/12/10
最終更新日 : 2016/12/10
コミュニティの写真
 熊本大学生命資源研究・支援センター動物資源開発研究施設(CARD)では、遺伝子改変マウス研究促進事業として、マウスバンクシステムを運営しております。

 マウスバンクでは、最先端の生殖工学技術を応用することで、効率的な遺伝子改変マウスの収集、作製、保存および供給システムを提供し、遺伝子改変マウス研究の共用ファシリティとして日本の科学研究を支援しています。

活動の概要

 研究者は、CARDマウスバンクを通じて、遺伝子改変マウスの保存、作製、繁殖、共有および入手が可能です。CARDは、日本初のマウスバンクとして活動を開始し、遺伝子改変マウス研究に関する最新の技術、高度な人材、最先端の設備を完備しております。ご興味のある方は、下記のアクセスにより詳細な情報を記載しております。

CARDマウスバンク:
http://card.medic.kumamoto-u.ac.jp/card/japanese/mousebank/index.html

CARD R-Base:
http://cardb.cc.kumamoto-u.ac.jp/transgenic/

連絡先:
〒860-0811 
熊本県熊本市中央区本荘2-2-1 
熊本大学  生命資源研究・支援センター
資源開発分野 マウスバンク窓口 

TEL  :096-373-6575 
FAX  :096-373-6566 
Email :card@kumamoto-u.ac.jp 

キーワード