藤井昌和

J-GLOBALへ         更新日: 17/08/23 16:11
 
アバター
研究者氏名
藤井昌和
 
フジイマサカズ
ハンドル
Masa-Fuji
所属
国立極地研究所
部署
研究教育系・地圏研究グループ
職名
助教
学位
博士(理学)(東京大学)
その他の所属
総合研究大学院大学

研究分野

 
 

経歴

 
2016年4月
 - 
現在
国立極地研究所 地圏研究グループ 助教
 
2013年4月
 - 
2016年3月
東京大学 大気海洋研究所 日本学術振興会 特別研究員 DC1
 

学歴

 
2011年3月
 - 
2016年4月
東京大学大学院 理学系研究科 
 
2007年4月
 - 
2011年3月
名古屋大学 理学部 
 

受賞

 
2015年9月
Third InterRidge Theoretical Insitute Best Student Presentation Awards
 
2014年8月
Asia-Oceania Geoscience Meeting Student Outstanding Presentation Awards
 
2014年5月
日本地球惑星科学連合2014年大会 学生優秀発表賞
 
2013年4月
日本地球惑星科学連合2013年大会 学生優秀発表賞
 
2015年10月
第138回地球電磁気・地球惑星圏学会優秀発表者
 

論文

 
Tomoko Hanyu, Yoshifumi Nogi, Masakazu Fujii
Polar Science   13 66-81   2017年7月   [査読有り]
Fujii, M., K. Okino, H. Sato, T. Sato, K. Nakamura, T. Yamazaki
Geochemistry, Geophysics, Geosystems   17(12) 5024-5035   2016年12月   [査読有り]
Fujii, M., K. Okino, T. Sato, H. Sato, K. Nakamura
Earth and Planetary Science Letters   441 26-37   2016年5月   [査読有り]
Magnetic study of seafloor hydrothermal systems in various tectonic settings
Masakazu Fujii
東京大学      2016年3月   [査読有り]
Fujii M., K. Okino, C. Honsho, J. Dyment, S. Florent, N. Mochizuki, M. Asada
Journal of Geophysical Research: Solid Earth   120(5) 2821-2837   2015年5月   [査読有り]

講演・口頭発表等

 
Do it the Japanese Way
Fujii M.
R/V SONNE scientific seminar   2017年8月11日   
ROV試験運用の結果と今後の進め方
藤井昌和, 青木茂
―低温科学研究所 共同研究集会―「南極海洋―海氷―氷床システムの相互作用と変動」   2017年6月27日   
New evolution model of ultramafic hosted hydrothermal systems constrained by near-seafloor magnetics
Fujii M., K. Okino, H. Sato, T. Sato, K. Nakamura, T. Yamazaki
Geological Society of America Cordilleran Section 113th Annual Meeting 2017   2017年5月25日   
Hydrothermal activity and sub-seafloor serpentinization on the Yokoniwa Rise developed in the Central Indian Ridge: Constraints from AUV mapping and rock magnetisms
Fujii M., K. Okino, H. Sato, T. Sato, K. Nakamura, T. Yamazaki
JpGU-AGU Joint Meeting 2017   2017年5月24日   
The strongest crustal magnetic field generated by back-arc basaltic volcano in the Okinawa Trough
Fujii M., K. Okino, H. Sato
JpGU-AGU Joint Meeting 2017   2017年5月21日   

担当経験のある科目

 
 

競争的資金等の研究課題

 
高分解能ベクトル磁気探査による海底熱水循環系の構造と形成過程に関する研究
文科省・学振: 特別研究員奨励費(DC1)
研究期間: 2013年4月 - 2016年3月    代表者: 藤井昌和
深海潜水船を用いた海底近傍での地磁気観測に関する研究
東京大学理学系研究科地球惑星科学専攻: 組織的な若手研究者海外派遣プログラム
研究期間: 2012年7月 - 2012年8月    代表者: 藤井昌和

社会貢献活動

 
人類のフロンティア「海洋底」を科学する
【講師】  清真学園高等学校  2016年6月25日
海を探る!深海の底には何がある?
【講師】  茨城県立江戸崎総合高等学校  2014年2月5日
母校での出前講義
【講師】  茨城県立土浦第一高等学校  2013年12月18日

調査歴

 
2016年11月   研究船「かいれい」航海 (KR16-14),マリアナ前弧・SSF
2016年1月   研究船「白鳳丸」航海 (KH15-5),インド洋・中央インド洋海嶺
2015年6月   薩摩硫黄島地質調査
2014年9月   ミシガン・キーウィノー半島地質調査
2014年8月   研究船「よこすか」航海 (YK14-16),伊良部・多良間海丘