福元健之

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/24 20:21
 
アバター
研究者氏名
福元健之
 
フクモトケンシ
所属
関西学院大学
部署
文学部
職名
研究特別任期制助教
学位
修士(文学)(京都大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2017年4月
 - 
現在
関西学院大学 文学部 研究特別任期制助教
 

学歴

 
2015年10月
 - 
2017年3月
ポーランド政府奨学金 ウッチ大学哲学歴史学部 
 
2014年4月
 - 
2017年3月
京都大学大学院 文学研究科 博士後期課程(中途退学)
 
2012年4月
 - 
2014年3月
京都大学大学院 文学研究科 修士課程
 
2008年4月
 - 
2012年3月
北海道大学 文学部 人文科学科
 

論文

 
「ワルシャワ・ポジティヴィズムの後継者たち――地方医療における思想・組織・実践」
福元健之
『東欧史研究』   39 23-39   2017年3月   [査読有り]
「党派間連帯の模索――ロシア領ポーランドの1905年革命」
福元健之
『西洋史学』   257 1-20   2016年1月   [査読有り]
「ロシア領ポーランドにおける労働者の動員をめぐる情勢――「工場社会」の観点から」
福元健之
『史林』   97(4) 1-37   2014年7月   [査読有り]

Misc

 
(書評)「長谷川貴彦『現代歴史学への展望――言語論的転回を超えて』」
福元健之
『西洋史学』   263 104-107   2017年6月   [査読有り][依頼有り]
(時事評)「(特集 退行する民主主義に抗する市民)「連帯」運動後のポーランド――民主主義の再建が女性の行動から始まった」
福元健之
『市民の意見』   159 12-13   2016年12月   [依頼有り]
グループ「女子は女子のためにDziewuchy Dziewuchom」のA・クナピクさんとの談話を基に、現代ポーランドの民主主義をめぐる状況について概観した。
 市民の意見30の会・東京:http://www1.jca.apc.org/iken30/
 Dziewuchy Dziewuchom(ポーランド語のみ):http://dziewuchydziewuchom.pl/kontakt/
"After Warsaw Positivism: New Directions in the Studies on Polish Modern History. (Review Article: Kamil Śmiechowski, Łódzka wizja postępu),"
Fukumoto Kenshi
Studia z historii społeczno-gospodarczej XIX i XX w.   14 133-141   2016年3月   [査読有り]
(紹介)「Glenn Dynner, Yankel’s Tavern: Jews, Liquor, and Life in the Kingdom of Poland」
福元健之
『史林』   98(5) 106-107   2015年9月
(書評)「S. Ury, Barricades and Banners: The Revolution of 1905 and the Transformation of Warsaw Jewry」
福元健之
『東欧史研究』   37 76-83   2015年3月   [査読有り]

書籍等出版物

 
Robotnicy Łodzi drugiej połowy XIX wieku. Nowe kierunki badawcze
Kamil Śmiechowski, Marta Sikorska-Kowalska, Kenshi Fukumoto (担当:共著, 範囲:3. "Reconstruction of a Narrative on Factory Workers in Łódź, 1864-1914: Drinking Alcohol, Struggle for Survival, and Praying")
Wydawnictwo Uniwersytetu Łódzkiego   2017年3月   
(書評)DZIEJE.PL (http://dzieje.pl/ksiazki/robotnicy-lodzi-drugiej-polowy-xix-wieku-nowe-kierunki-badawcze), AKTUALNOŚCI (https://wydawnictwo.uni.lodz.pl/index.php/category/wydarzenia/)
, NAPISALI O NAS (https://wydawnictwo.uni.lodz.pl/index.php/cate...

講演・口頭発表等

 
"Reading the Texts of Tadeusz Isakowicz-Zaleski"
Fukumoto Kenshi
Japanese Perspectives on Memory in Central and Eastern Europe   2017年9月19日   ポーランド科学アカデミー
本ワークショップは、JSPS課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業「グローバル社会におけるデモクラシーと国民史・集合的記憶の機能に関する学際的研究」2017年度若手研究者提携外国研究機関派遣事業の一環として開催されました。
"An Introduction on the Relationship between Poland and Ukraine in Memory Politics: Controversy over the Film “Wołyn” of Wojciech Smarzowski"
Fukumoto Kenshi
the 8th East Asian Conference "Conflict and Harmony in Eurasia in the 21 Century"   2017年6月3日   中央大学校
ポーランドにおける民族問題と医師 1905-1919年
福元健之
ヨーロッパ若手研究者の会   2017年2月   MNEMO Academy, Vienna
ヨーロッパに長期滞在をしている若手研究者があつまり、各自が取り組んでいる博士論文の研究テーマに関する議論のほか、研究者としてのキャリアパスについての情報交換などを行いました。アットホームな雰囲気のなか、自由闊達な話し合いができました。
"Mariavite in Łódź and Uniate in Chełm Region: Toward Research on Imperial Rule and Culture in Borderland before 1914"
Fukumoto Kenshi
Międzynarodowa konferencja naukowa "Kresy – zaginiony świat. Wielokulturowość na pograniczu narodów i religii."   2016年10月   
"Reconstruction of a Narrative on Factory Workers in Łódź 1864-1914"
Fukumoto Kenshi
International Junior Workshop in Slavic and Eurasian Studies, 19-26 September   2016年9月   Hokkaido University, UCL, University of Szeged

競争的資金等の研究課題

 
グローバル 社会におけるデモクラシーと国民史・集合的記憶の機能に関する学際的研究
日本学術振興会: 課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業
研究期間: 2017年2月 - 2019年9月    代表者: 橋本伸也
グローバル歴史・記憶プロジェクト(NHCM)のホームページ
:http://history-memory.kwansei.ac.jp/
ポーランドにおける社会保障の生成 第一次世界大戦期ウッチ市の事例から
松下幸之助記念財団: 研究助成
研究期間: 2016年10月 - 2017年9月    代表者: 福元健之
ポーランド共和国政府: ポーランド政府奨学金
研究期間: 2015年10月 - 2017年3月    代表者: 福元健之
20世紀初頭ポーランドにおける労働者国民連盟とその周辺の経済・政治思想
日本学術振興会: 特別研究員奨励費
研究期間: 2015年4月 - 2015年8月    代表者: 福元健之

社会貢献活動

 
Różnice w zachowaniu między Japończykami i Polakami
【講師】  Zespół Szkół Ponadgimnazjynych w Kleszczowie  "Od Ignoranta do Eleganta"  2016年6月3日
ヨーロッパ最大級を誇る火力発電所があるクレシチョフ・グミナ(ポーランド共和国)の学校で、留学してから考えたことや感じたことについてお話ししました。
Jak mówić po japońsku kiedy spotykamy się pierwszy raz?
【講師】  Zespół Szkół Ogólnokształcących nr. 4 w Łodzi  "Orientuj się ... na Orient"  2016年2月11日
ポーランド共和国ウッチ市のギムナジウムにおいて開催された東洋文化を学ぶ企画で、日本語の簡単なレクチャーをしました。
(特集・若者と平和)「自由と平和のための広場づくり」
【寄稿】  市民の意見30の会・東京  『市民の意見』  2015年10月1日
「自由と平和のための京大有志の会」を紹介する記事です。
 ・京大有志の会HP:http://www.kyotounivfreedom.com/
 ・市民の意見30の会・東京HP:http://www1.jca.apc.org/iken30/