森 太志

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/07 11:22
 
アバター
研究者氏名
森 太志
 
モリ フトシ
所属
岩手医科大学
部署
超高磁場MRI診断・病態研究部門
職名
ポスト・ドクター
学位
博士(情報科学)(北陸先端科学技術大学院大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2015年4月
 - 
現在
岩手医科大学 超高磁場MRI診断・病態研究部門 ポスト・ドクター
 
2012年4月
 - 
2015年3月
東京大学 大学院情報学環 特任研究員
 

学歴

 
2007年4月
 - 
2013年3月
北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士後期課程
 
2005年4月
 - 
2007年3月
北陸先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 博士前期課程
 
2001年4月
 - 
2005年3月
大阪産業大学 工学部 情報システム工学科
 

受賞

 
2015年11月
日本神経放射線学会 Cum Laude of Fukuoka City Award omputational Fluid Dynamics Analysis of Lenticulostriate Arteries in Patients with Acute Ischemic Stroke Using 7-T High-Resolution Magnetic Resonance Angiography
受賞者: Mori F, Kameda H, Harada T, Ohba H, Terayama Y, Yamashita F, Sasaki M
 
2010年
日本機械学会 Graphics of the Year Nasal Flow Simulation Using Heat and Humidity Models
受賞者: Kumahata K, Mori F, Ishikawa S, Matsuzawa T
 

論文

 
Uwano I, Sasaki M, Kudo K, Boutelier T, Kameda H, Mori F, Yamashita F
Magnetic resonance in medical sciences : MRMS : an official journal of Japan Society of Magnetic Resonance in Medicine   16(1) 32-37   2017年1月   [査読有り]
Nishimura T, Mori F, Hanida S, Kumahata K, Ishikawa S, Samarat K, Miyabe-Nishiwaki T, Hayashi M, Tomonaga M, Suzuki J, Matsuzawa T, Matsuzawa T
PLoS computational biology   12(3) e1004807   2016年3月   [査読有り]
Mori F, Hanida S, Kumahata K, Miyabe-Nishiwaki T, Suzuki J, Matsuzawa T, Nishimura TD
The Journal of experimental biology   218(Pt 15) 2394-2401   2015年8月   [査読有り]
Multi-scale Coupling Simulation of Seismic Waves and Building Vibrations Using ppOpen-HPC
Masaharu Matsumoto, Futoshi Mori, Takashi Arakawa, Takeshi Kitayama, Hiroshi Okuda, Takashi Furumura and Kengo Nakajima
Procedia Computer Science   51 1514-1523   2015年6月   [査読有り]
Mori F, Ohta M, Matsuzawa T
Technology and health care : official journal of the European Society for Engineering and Medicine   23(1) 9-21   2015年   [査読有り]
Implementation and Evaluation of an AMR Framework for FDM Applications
Masaharu Matsumoto, Futoshi Mori, Satoshi Ohshima, Hideyuki Jitsumoto, Takahiro Katagiri and Kengo Nakajima
Procedia Computer Science   29 936-946   2014年6月   [査読有り]
Mori F, Hanida S, Ohta M, Matsuzawa T
Technology and health care : official journal of the European Society for Engineering and Medicine   22(2) 209-223   2014年1月   [査読有り]
Application of Computational Fluid Dynamics to Simulate a Steady Airflow in All Regions of Chimpanzee's Nasal Cavity
Samarat K, Kumahata K, Hanida S, Nishimura T, Mori F, Ishikawa S, Matsuzawa T
Procedia Computer Science   61 264-269   2014年   [査読有り]
Influence of Latent Heart in the Nasal Cavity
Hanida S, Mori F, Kumahata K, Watanabe M, Ishikawa S, Matsuzawa T
Journal of Biomechanical Science and Engineering   8(3) 209-224   2013年   [査読有り]
Mori F, Nakayama T, Matsuzawa T, Ohta M
Technology and health care : official journal of the European Society for Engineering and Medicine   20(4) 305-315   2012年   [査読有り]
Nasal Flow Simulation Using Heat and Humidity Models
Kumahata K, Mori F, Ishikawa S, Matsuzawa T
Journal of Biomechanical Science and Engineering   5(5) 565-577   2010年   [査読有り]

Misc

 
西村剛, 森太志, 埴田翔, 熊畑清, 石川滋, 宮部貴子, 鈴木樹理, 林美里, 友永雅己, 松沢哲郎, 松澤照男
霊長類研究   29(Supplement) 158   2013年9月
 人類は,鮮新世アフリカで種分化を遂げたが,その後,更新世初期に現れたヒト属 Homoのみが生き残った.ヒト属は,平らで短い顔という派生的形質に加え,その顔から突き出で下方に開口するという奇妙な外鼻を有する.外鼻孔から前庭,鼻弁,鼻腔をへて咽頭に至る鼻道は,さまざまな温度・湿度状態で入ってくる吸気を,核心温度で湿度 100%の状態に調整する機能を担っている.その不具合は生存リスクを高める.本研究は,数値流体力学的シミュレーションを用いて,寒冷・温暖,乾燥・湿潤の 4つの組み合わせ...
等々力賢, 前田拓人, 古村孝志, 森太志
日本地震学会秋季大会講演予稿集   2012 258   2012年10月
松澤照男, 熊畑清, 森太志, 太田理
関西大学先端科学技術シンポジウム講演集   16th 102-107   2012年1月
埴田 翔, 森 太志, 熊畑 清, 渡邉 正宏, 石川 滋, 松澤 照男
バイオエンジニアリング講演会講演論文集   2012(24) "7H21-1"-"7H21-2"   2012年1月
森 太志, 松澤 照男
年次大会 : Mechanical Engineering Congress, Japan   2011 "J022041-1"-"J022041-5"   2011年9月
To clarify the effect of blood vessel expansion by stent implantation, we investigated the inflow to aneurysm and wall shear stress on aneurysm wall at idealized arterial bends using computational fluid dynamics. In numerous studies of stent, the ...
西村剛, 森太志, 熊畑清志, 松澤照男
霊長類研究   27(Supplement) 31-32   2011年7月
森太志, 大竹裕志, 眞田順一郎, 木村圭一, 松井修, 渡邊剛, 松澤照男
日本バイオレオロジー学会年会プログラム・抄録集   34th 88   2011年6月
森 太志, 松澤 照男
バイオエンジニアリング講演会講演論文集   2010(23) 259-260   2011年1月
埴田翔, 渡邉正宏, 森太志, 熊畑清, 安里彰, 石川滋, 松澤照男
可視化情報学会誌   30(Suppl.2) 241-242   2010年10月
森 太志, 大竹 裕志, 眞田 順一郎, 木村 圭一, 松井 修, 渡邊 剛, 松澤 照男
日本流体力学会年会講演論文集   2010    2010年9月
森太志, 大竹裕志, 眞田順一郎, 木村圭一, 松井修, 渡邊剛, 松澤照男
日本機械学会年次大会講演論文集   2010(Vol.6) 93-94   2010年9月
北川和佳, 熊畑清, 森太志, 石川滋, 松澤照男
日本機械学会年次大会講演論文集   2009(Vol.5) 57-58   2009年9月
熊畑清, 森太志, 西村剛, 松澤照男
日本機械学会年次大会講演論文集   2009(Vol.5) 53-54   2009年9月
森太志, 大竹裕志, 眞田順一郎, 木村圭一, 松井修, 渡邊剛, 松澤照男
日本機械学会年次大会講演論文集   2009(Vol.6) 175-176   2009年9月
森 太志, 茅野 伸吾, 高橋 明, 太田 信, 松澤 照男
計算力学講演会講演論文集   2008(21) 325-326   2008年11月
森 太志, 茅野 伸吾, 高橋 明, 太田 信, 松澤 照男
日本流体力学会年会講演論文集   2008    2008年9月
The carotid artery is a part to which arteriosclerosis is done easily most in the artery of the whole body. There is stent treatment as a treatment method of this disease. The stent treatment is a less-invasive therapy for Carotid Artery Stenosis ...
森 太志, 野口 和博, 熊畑 清, 渡邉 正宏, 松澤 照男
流体工学部門講演会講演論文集   2006 "1512-a"   2006年10月