大川 茂樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/15 16:11
 
アバター
研究者氏名
大川 茂樹
ハンドル
Gecky
URL
http://www.gecky.net/
所属
千葉工業大学
部署
工学部未来ロボティクス学科
職名
教授
学位
博士(工学)(早稲田大学)
科研費研究者番号
40306395
Twitter ID
geckyokawa

研究分野

 
 

経歴

 
1996年4月
 - 
1998年3月
AT&T Labs Research Speech and Image Processing Service Research Lab Research Consultant
 
1996年4月
 - 
1998年3月
日本学術振興会 日本学術振興会特別研究員
 
1998年4月
 - 
2001年3月
千葉工業大学工学部 情報ネットワーク学科 准教授
 
2006年4月
 - 
2010年3月
千葉工業大学工学部 未来ロボティクス学科 准教授
 
2010年4月
 - 
現在
千葉工業大学工学部 未来ロボティクス学科 教授
 
2010年4月
 - 
現在
千葉工業大学工学研究科 未来ロボティクス専攻 教授
 

受賞

 
2007年11月
電子情報通信学会 情報システムソサイエティ 活動功労賞
 

書籍等出版物

 
音声言語処理の潮流
白井克彦編著 (担当:共著)
コロナ社   2010年3月   ISBN:978-4-339-00810-4
情報システムとヒューマンインタフェース
白井克彦編著 (担当:共著)
早稲田大学出版会   2010年3月   
アメリカ英語の基礎知識
培風館   2001年4月   ISBN:978-4563065201
ディジタル大事典2000-2001年度版
日経BP社   2000年3月   
ディジタル大事典1999-2000年度版
日経BP社   1999年3月   

論文

 
Phrase recognition in conversational speech using prosodic and phonemic information
Takashi Endo, Tetsunori Kobayashi, Katsuhiko Shirai
IEICE Transactions on Information and Systems   E76-D(1) 44-50   1993年1月
情報量を基準とした音韻性抽出手法を用いた連続音声中の音韻認識
小林哲則,白井克彦
日本音響学会誌   50(9) 702-710   1994年9月
Finding a new speech representation by Principal Component Analysis
Technical Report of Advanced Research Center for Science and Engineering, Waseda University   95(1)    1995年1月
統計的音韻中心に基づく音声認識
白井克彦
日本音響学会誌   52(4) 237-243   1996年4月
部分周波数帯域の独立処理と再統合に基づく雑音環境下音声認識
千葉工業大学研究報告理工編   46 209-215   1999年3月

Misc

 
情報量を基準とした音韻認識における音響イベントの継続長と接続可能性の考慮
電子情報通信学会技術研究報告   SP92-19 45-52   1992年6月
Phoneme recognition in continuous speech based on mutual information considering phonemic duration and connectivity
Proc. ICSLP   Fr.AM.P 1479-1482   1992年10月
情報量を基準とした音韻性尤度を用いたワードスポッティング手法の検討
電子情報通信学会技術研究報告   SP92-106 23-30   1992年12月
情報量を評価基準とした音声の自動学習に関する検討
電子情報通信学会技術研究報告   SP93-25 9-16   1993年6月
Word spotting in conversational speech based on phonemic unit likelihood by mutual information criterion
Proc. EUROSPEECH   41(5) 1281-1284   1993年9月

講演・口頭発表等

 
韻律情報と音韻情報を用いた連続音声中の単語検出
大川茂樹,渡戸守,小林哲則,白井克彦
日本音響学会秋季研究発表会   1992年10月6日   
情報量に基づく音響イベントの類似度を用いたワードスポッティング手法の検討
大川茂樹,小林哲則,白井克彦
日本音響学会春季研究発表会   1993年3月17日   
大量音声データによる音韻認識システムの自動学習
大川茂樹,小林哲則,白井克彦
日本音響学会春季研究発表会   1994年3月23日   
音韻認識における唇データと音響データの持つ情報量の評価
松村光浩,大川茂樹,助川寛,小林哲則,白井克彦
日本音響学会春季研究発表会   1994年3月23日   
TDNNによる音韻の弁別素性抽出とその相互情報量による評価
大川茂樹,白井克彦,Christoph Windheuser,Frederic Bimbot
日本音響学会春季研究発表会   1994年3月24日   

Works

 
---------- 以下,論文・国際会議・研究報告・紀要のうち一部を抜粋して掲載してあります ----------
その他   

競争的資金等の研究課題

 
自然な発話に対する連続音声認識・理解システムに関する研究
文部省科学研究費補助金特別研究員奨励費
研究期間: 1994年4月 - 1997年3月
音声入出力を用いたヒューマンインタフェースに関する研究
文部省科学研究費補助金特別研究員奨励費
研究期間: 1997年4月 - 1998年3月
マルチモーダルコミュニケーションにおける音声とジェスチャの統合についての研究
文部科学省: 基盤研究(B)
研究期間: 1998年4月 - 2001年3月
音声入出力を含むヒューマンインタフェースに関する基礎的研究
文部科学省: 奨励研究(A)
研究期間: 1999年4月 - 2001年3月
多言語に対応する音声入力インタフェースのための言語適応に関する基礎的研究
文部科学省: 奨励研究(A)
研究期間: 2001年4月 - 2003年3月
マルチストリーム型音声認識に関する基礎的研究
千葉工大付属研究所: 萌芽研究
研究期間: 2002年4月 - 2003年3月
汎用音声符号系を用いた音声の統一的符号化と音声処理応用システムの研究
日本学術振興会: 基盤研究(B)(1)
研究期間: 2003年4月 - 2006年3月
音声・音楽識別技術に関する基礎的研究
日本学術振興会: 若手研究(B)
研究期間: 2004年4月 - 2007年3月
対話状況に応じた自発的コミュニケーション機構の研究
日本学術振興会: 基盤研究(B)
研究期間: 2005年4月 - 2008年3月
音響事象カテゴリの分類および識別に関する基礎的研究
日本学術振興会: 基盤研究(C)
研究期間: 2008年4月 - 2011年3月

学歴

 
1994年4月
 - 
1996年3月
早稲田大学 理工学研究科 電気工学専攻
 

特許

 
特許第4554764 : 音データ送受信システム及び送受信方法
大川 茂樹