篠木 涼

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/18 17:13
 
アバター
研究者氏名
篠木 涼
 
シノギ リョウ
eメール
shinogires1978gmail.com
所属
立命館大学
部署
文学部
職名
授業担当講師
学位
博士(学術)(立命館大学)

経歴

 
2014年4月
 - 
2017年3月
立命館大学 衣笠総合研究機構 専門研究員
 
2015年10月
 - 
2016年2月
マギル大学 東アジア研究科 客員研究員
 
2011年4月
 - 
2014年3月
日本学術振興会 特別研究員PD
 
2010年4月
 - 
2011年3月
立命館大学 先端総合学術研究科 研究指導助手
 
2009年4月
 - 
2010年3月
立命館大学 衣笠総合研究機構(GCOE「生存学」創成拠点配置) ポスドク研究員
 

学歴

 
2003年4月
 - 
2008年3月
立命館大学 先端総合学術研究科 
 
1997年4月
 - 
2002年3月
京都大学 経済学部 
 

Misc

 
目だけでなく耳と手について──「映画絵画」と「デヴィッド・リンチ "DARKENED ROOM"展」
篠木涼
Ecce : 映像と批評   (3) 209-220   2012年5月
ある〈心霊〉の伝記
[著]メルヴィン・モタイ [訳]篠木涼
Ecce : 映像と批評   (3) 197-200   2012年5月
植民地的視覚性のケース・スタディ──バンツー教育映画実験
[著]アブバカール・サノゴ [訳]近藤宏, 篠木涼
Ecce : 映像と批評   (3) 104-138   2012年5月

書籍等出版物

 
生存学研究センター報告13 特別公開企画 アフター・メタヒストリー―ヘイドン・ホワイト教授のポストモダニズム講義―
吉田寛・篠木涼・桜井悟史 (担当:共編者)
生存学研究センター   2010年1月   
芸術はどこから来てどこへ行くのか
大森淳史・岡林洋・仲間裕子 (担当:共著, 範囲:美的体験、アトラクション、映画の観客への影響――ミュンスターバーグ)
晃洋書房   2009年5月   ISBN:4771019770
『京の美学者たち』
神林恒道 (担当:共著, 範囲:不離不即の美学‐中川重麗論)
晃洋書房   2006年10月   ISBN:4771017778

講演・口頭発表等

 
The Historical Relationship Between Visual Culture and Psychology: Visuality, Popularization and Communication
Ryo Shinogi
talk   2016年2月15日   Department of East Asian Studies, McGill University,
大衆化と応用のアメリカ心理学史──19世紀末から20世紀初頭を中心に
篠木涼
第3回   2015年8月1日   日米社会学史茶話会
F・B・ギルブレスとL・M・ギルブレスの動作研究における視覚化の問題
篠木涼
第40回大会   2014年6月8日   日本映像学会
反応とコントロールの視覚文化論−−1960-70年代における行動主義心理学・行動療法におけるイメージについて
篠木涼
第41回大会   2015年5月30日   日本映像学会
The reception of Hugo M_nsterberg's psychology and film theory in Japan
Ryo Shinogi
Sixth World Congress   2013年8月6日   International American Studies Association