角田裕

J-GLOBALへ         更新日: 14/07/17 22:05
 
アバター
研究者氏名
角田裕
 
ツノダ ヒロシ
URL
http://www.ice.tohtech.ac.jp/jp_ug/labs/tsunoda.html
所属
東北工業大学
部署
工学部
職名
准教授
学位
博士(情報科学)(東北大学)

研究分野

 
 

経歴

 
2014年4月
 - 
現在
東北工業大学 工学部 准教授
 
2008年4月
 - 
2014年3月
東北工業大学 工学部 講師
 
2007年4月
 - 
2008年3月
東北大学 大学院情報科学研究科 助教
 
2005年4月
 - 
2007年3月
東北大学 大学院情報科学研究科 助手
 

受賞

 
2013年10月
IEEE The 2nd IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2013)  3rd Prize Excellent Paper Award
受賞者: Satoru Izumi, Naoki Nakamura, Hiroshi Tsunoda, Masahiro Matsuda, Kohei Ohta, Takuo Suganuma, Glenn M. Keeni, Norio Shiratori
 
2012年3月
財団法人トーキン科学技術振興財団 研究奨励賞
 
2010年10月
財団法人 石田(實)記念財団 研究奨励賞
 
2008年3月
電子情報通信学会テレコミュニケーションマネージメント研究会 テレコミュニケーションマネージメント研究賞 ネットワークアプリケーション弁別のためのペイロード長の遷移パタンの評価方式に関する一検討
受賞者: 八木真之介,和泉勇治,角田裕,根元義章
 
2007年4月
AIAA International Satellite Communication System Conference (ICSSC2007) Excellent Paper Award
 

論文

 
Hiroshi Tsunoda,Glenn Mansfield Keeni
2014 IEEE Network Operations and Management Symposium, NOMS 2014, Krakow, Poland, May 5-9, 2014   1-4   2014年5月   [査読有り]
G-MIB: Green-oriented Management Information Base and Its Standardization in IETF
Satoru Izumi, Naoki Nakamura, Hiroshi Tsunoda, Masahiro Matsuda, Kohei Ohta, Takuo Suganuma, Glenn M. Keeni, Norio Shiratori
Proceedings of The 2nd IEEE Global Conference on Consumer Electronics (GCCE 2013)      2013年10月   [査読有り]
Detecting Active Devices in Intranets Using Existing Network Management Information
Hiroshi Tsunoda, Masahiro Matsuda, Yuusuke Syouji, Kohei. Ohta, and Glenn Mansfield Keeni
International Journal of Energy, Information and Communications   4(2) 21-40   2013年4月   [査読有り]
Estimating Device Activities Using Network-based Information in the Intrane
Hiroshi Tsunoda, Masahiro Matsuda, Kohei Ohta, Glenn Mansfield Keeni
Proceedings of the 1st International Workshop on Smart Technologies for Energy, Information and Communication      2012年10月   [査読有り]
A Multi-Stage Network Anomaly Detection Method for Improving Efficiency and Accuracy
Yuji Waizumi, Hiroshi Tsunoda, Masashi Tsuji and Yoshiaki Nemoto
Jouranl of Information Security   3(1) 18-24   2012年1月   [査読有り]

Misc

 
松田勝敬, 角田裕
東北工業大学紀要 1 理工学編   (34) 57-63   2014年3月
松田勝敬, 角田裕
情報処理学会全国大会講演論文集   76th(3) 3.41-3.42   2014年3月
庄子祐亮, 角田裕, 松田勝敬
電子情報通信学会大会講演論文集(CD-ROM)   2014 ROMBUNNO.B-7-41   2014年3月
白鳥則郎, 中村直毅, 和泉諭, 角田裕, 松田勝敬, 太田耕平, 石垣正裕, 稲葉勉, 小笠原孝志, 菅沼拓夫, MANSFIELD KEENI Glenn
電子情報通信学会技術研究報告   113(363(IN2013 99-116)) 19-24   2013年12月
和泉諭, 中村直毅, 角田裕, 松田勝敬, 太田耕平, 菅沼拓夫, MANSFIELD KEENI Glenn, 白鳥則郎
電子情報通信学会技術研究報告   113(363(IN2013 99-116)) 25-30   2013年12月

競争的資金等の研究課題

 
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(C))
研究期間: 2014年 - 2016年    代表者: 角田 裕
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2010年 - 2012年    代表者: 角田 裕
本研究は,数十機から数百機の低軌道衛星からなるネットワークである「低軌道衛星ネットワーク」のエミュレータを開発し,インターネット標準のTCP/IPやこれまでに提案されている低軌道衛星ネットワーク用の各種通信制御方式の性能を実験的に検証することを目的とする。衛星ネットワークの中でも,低軌道衛星ネットワークはその衛星軌道の低さから伝搬遅延が特に小さく,伝搬中のロスを抑えることができるという利点があり,従来から低軌道衛星ネットワークのIP化とインターネット標準のTCP/IPプロトコルによる地上イ...
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2008年 - 2010年    代表者: 根元 義章
ネットワークを流れるパケットを送受信端末毎にグループ化したフローに対し、複数のアルゴリズムにより抽出した観測量を利用することにより、ネットワーク管理上許されていない異常な通信を高精度に識別・検知出来るトラヒック評価方式を提案した。これらの観測量を分散配置された観測点から収集することにより、未知のウイルスの検知も可能な分散型ネットワーク異常検知システムを構築する成功した。
文部科学省: 科学研究費補助金(若手研究(B))
研究期間: 2008年 - 2009年    代表者: 角田 裕
様々な物理情報の観測と収集への利用が期待されるセンサネットワークは,従来のネットワーク以上に実世界・物理世界に密着した情報を運ぶネットワークであり、そのセキュリティの確保は,センサネットワークの安全な利活用に必須である。本研究では、キュアなセンサネットワークの構築に必要な、センサ間の監視方式、ネットワーク内の不正アクセスの追跡方法、管理ログの収集方式を検討し提案した。
文部科学省: 科学研究費補助金(基盤研究(B))
研究期間: 2006年 - 2007年    代表者: 根元 義章
本研究では、専門家の解析により作られるプロファイルの完成を待たずに不正アクセスの同一性を判断し、発生源となったネットワークやノードを発見する逆探知の基礎技術の開発を目的としている。この目的を達成するための最重要事項は、健全な利用者のプライバシーを侵すことなく通信の同一性を判断するための方式の開発とし、不正アクセスの通信データの特徴を数値化する方式の開発を行った。具体的には、通信データのプロトコルヘッダ部を除いた部分をnビット毎のコードに分解し、それぞれのコードの発生頻度をヒストグラムとして...

特許

 
佐藤 良信, 大森 孝雄, 角田 裕, 和泉 勇治, 加藤 寧, 根元 義章, 太田 耕平, キニ グレン マンスフィールド
佐藤 良信, 大森 孝雄, 角田 裕, 和泉 勇治, 加藤 寧, 根元 義章, 太田 耕平, キニ グレン マンスフィールド
佐藤 良信, 大森 孝雄, 角田 裕, 和泉 勇治, 加藤 寧, 根元 義章, 太田 耕平, キニ グレン マンスフィールド

担当経験のある科目