稲垣春樹

J-GLOBALへ         更新日: 17/05/02 22:36
 
アバター
研究者氏名
稲垣春樹
所属
首都大学東京
部署
都市教養学部 人文・社会系 歴史・考古学教室
職名
助教
学位
PhD in History(King's College London)
その他の所属
芝浦工業大学

研究分野

 
 

経歴

 
2016年11月
 - 
現在
首都大学東京 都市教養学部 人文・社会系 歴史・考古学教室 助教
 
2016年9月
 - 
現在
芝浦工業大学 デザイン工学部 デザイン工学科 非常勤講師
 
2012年9月
 - 
2015年6月
日本学生支援機構 海外留学支援制度(長期派遣)奨学生
 
2009年4月
 - 
2012年3月
日本学術振興会 特別研究員(DC1)
 

論文

 
‘The rule of law and emergency in colonial India: The conflict between the King’s Court and the government in Bombay in the 1820s’
Haruki Inagaki
king's College London      2016年   [査読有り]
‘Law, agency and emergency in British imperial politics: Conflict between the government and the King’s Court in Bombay in the 1820s’
Haruki Inagaki
East Asian Journal of British History   5 207-224   2016年   [査読有り]
‘Policing the market: Metropolitan ideas and local contexts in police reform in early nineteenth-century Bombay City’
Haruki Inagaki
Moving around: People, things and practices in consumer culture, ed. Hiroki Shin, Shinobu Majima and Yusuke Tanaka   171-176   2015年
「帝国と宣教―19世紀イギリス帝国史における宗教の復権―」
稲垣春樹
『史学雑誌』   121(6) 67-90   2012年   [査読有り]
「ウィリアム・ウィルバーフォースの福音主義とミッション運動―1813年東インド会社勅許改定を中心に―」
稲垣春樹
『クリオ』   22 40-61   2008年

書籍等出版物

 
西川杉子監訳『オックスフォードブリテン諸島の歴史6: 17世紀』
稲垣春樹 (担当:共訳, 範囲:第2章、第5章、結論)
慶応大学出版会   2015年   

競争的資金等の研究課題

 
植民地インドにおける法の支配の比較研究
サントリー文化財団: 若手研究者のためのチャレンジ研究助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 稲垣春樹
植民地インドにおける法の支配の比較研究
りそなアジア・オセアニア財団: 調査研究助成
研究期間: 2017年4月 - 2018年3月    代表者: 稲垣春樹