平井 大輔

J-GLOBALへ         更新日: 17/03/07 15:29
 
アバター
研究者氏名
平井 大輔
 
ヒライ ダイスケ
所属
近畿大学
部署
経営学部 教養・基礎教育部門
職名
准教授
学位
理学修士(ウイスコンシン大学リバーフォール)

研究キーワード

 
 

研究分野

 
 

学歴

 
2000年4月
 - 
2004年2月
名古屋大学 文学研究科 英語学
 
1997年9月
 - 
1999年5月
ウィスコンシン大学大学院リバーフォール校  英語学
 
1993年4月
 - 
1997年3月
京都外国語大学 外国語学部 英米語
 

委員歴

 
2016年4月
 - 
現在
日本英語学会  評議員
 
2000年5月
 - 
現在
日本英文学会  会員
 
 
 - 
現在
日本言語学会  会員
 
 
 - 
現在
英語語法文法学会  会員
 
 
 - 
現在
Linguistic Society of America  会員
 
 
 - 
現在
関西言語学会  会員
 
 
   
 
近代英語協会  会員
 

論文

 
"MaxElide"に関するいくつかの覚書
平井 大輔
近畿大学教養・外国語教育センター紀要(外国語編)   7(2) 103-117   2016年11月   [査読有り]
多重スルーシングの極小主義的分析
平井 大輔
近畿大学 教養・外国語教育センター紀要(外国語編)   6(2) 21-41   2015年11月   [査読有り]
Remnant Movement in Cyclic Derivation
平井 大輔
Syncronic and Diachronic Approaches to the Study of Language      2010年6月
映画を通した生成文法理論研究
平井 大輔
近畿大学 語学教育部 ジャーナル   (6) 45-55   2010年3月
Aspects of the Syntax of Agreement by Cedric Boeckx
平井 大輔
英文学研究   (86) 141-154   2009年12月

書籍等出版物

 
英語学・言語学用語辞典
平井 大輔 (担当:分担執筆, 範囲:Minimalist Programなど10項目)
開拓社   2015年11月   
生成文法の軌跡と展望
平井 大輔 (担当:分担執筆, 範囲:削除現象をめぐってー関節疑問文削除(スルーシング)を中心に-)
金星堂   2014年2月   
音読したい、映画の英語
平井 大輔 (担当:共著)
2005年3月   
暗唱したい、映画の英語
平井 大輔 (担当:共著)
2007年9月   
スクリーンプレイ シェーン
平井 大輔 (担当:共著)
2010年11月   

講演・口頭発表等

 
言葉を作り出す仕組みとは何か? −生成文法のアプローチ− [招待有り]
平井 大輔
メビウス研究会   2017年9月7日   
多重スルーシングの派生について
平井 大輔
日本英語学会   2016年11月12日   
今、生成文法で議論されていること
平井 大輔
映画英語教育学会 西日本支部 第14回支部大会   2016年11月5日   
削除現象の一側面―生成文法からの眺望―
平井 大輔
JACET学習英文法研究会 第2回例会   2016年3月   
主語コントロール不定詞における二重受動態
平井 大輔
関西言語学会第38回大会   2010年6月11日   
コントロール不定詞における2種類のCPフェイズ
平井 大輔
大阪大学言語文化研究科 Language, Computer and Communication Circle 第282回   2006年3月   大阪大学言語文化研究科 Language, Computer and Communication Circle 第282回
生成文法入門―有限から無限へ―
平井 大輔
メビウス研究会2006サマーセッション 招待講演   2006年9月   メビウス研究会2006サマーセッション 招待講演
映画を通した文法指導―不定詞・動名詞を中心に―
平井 大輔
映画英語教育学会関西支部第4回大会   2006年10月   映画英語教育学会関西支部第4回大会
ミニマリスト・プログラムにおけるSluicingの分析
平井 大輔
立命館大学国際言語文化研究所 第二回言語科学研究会   2007年6月   立命館大学国際言語文化研究所 第二回言語科学研究会
見えない主語!? ―不定詞節を中心に―
平井 大輔
メビウス研究会2007サマーセッション 招待講演   2007年9月   メビウス研究会2007サマーセッション 招待講演

競争的資金等の研究課題

 
ミニマリスト・プログラム 生成文法理論
ミニマリストプログラムにおける削除現象の分析