長崎秀俊

J-GLOBALへ         更新日: 17/06/19 23:09
 
アバター
研究者氏名
長崎秀俊
 
ナガサキ ヒデトシ
URL
https://www.mejiro.ac.jp/univ/course/social/socialinfo/
所属
目白大学
部署
社会学部 社会情報学科
職名
准教授
学位
修士(経営学)
その他の所属
昭和女子大学
科研費研究者番号
50736056

プロフィール

大学卒業後、事業会社勤務。1998年法政大学大学院社会科学研究科マーケティングコース修士課程に入学。2000年英国系ブランド・コンサルティング会社インターブランド・ジャパンにてストラティジィディレクターに就任。同年法政大学大学院博士課程に進学。2006年単位取得満期退学。インターブランド在籍中より明治学院大学、立教大学、立教大学大学院、昭和女子大学にて非常勤講師を務める。2014年より目白大学社会学部社会情報学科へ准教授として就任。

研究分野

 
 
  • 経営学 / 商学 / マーケティング

経歴

 
2017年
 - 
現在
目白大学大学院 国際交流研究科 准教授
 
2014年
 - 
現在
目白大学 社会学部 社会情報学科 准教授
 
2012年
 - 
現在
昭和女子大学 人間文化学部 国際学科 非常勤講師
 
2014年
 - 
2015年
立教大学 経営学部 経営学科 兼任講師
 
2013年
 - 
2014年
立教大学大学院 経営学部 経営学研究科 兼任講師
 

学歴

 
2000年
   
 
法政大学大学院 修士課程 社会科学研究科 マーケティングコース
 
2006年
   
 
法政大学大学院 博士課程 社会科学研究科 マーケティングコース
 

委員歴

 
2017年4月
 - 
現在
日本マーケティング学会  理事
 
2012年
 - 
現在
日本マーケティング学会  サロン委員
 

論文

 
CSV情報活用による商品評価時のコーポレート・ブランドの役割
長崎秀俊
目白大学総合科学研究   (13) 149-160   2017年3月   [査読有り]
ゼミ指導から学んだ主体的学びの本質
長崎秀俊
人と教師No.10 目白大学教育研究所所報      2016年
コ・ブランド戦略に潜むリスク
長崎秀俊
日本知的財産管理 vol.62 No8      2012年
コ・ブランディングによるパッケージ効果の研究
長崎秀俊
「グノーシスVol.12 法政大学産業情報センター      2003年
ロングセラーブランド・ミツカン“味ぽん”の秘密』ミツカンのブランド管理の仕組み
長崎秀俊
ブランドマネジメント研究(2)調査報告書法政大学産業情報センター        2002年

Misc

 
ブランド提供価値の再認識を促す企業のCSR活動
長崎秀俊
Branding Report 2013.3.15      2013年
ブランド・ロイヤリティを高めるパッケージ戦略
長崎秀俊
Branding Report 2010.2.25      2010年
サービス・ドミナントロジック
長崎秀俊
SPACE No374      2008年
共同プロモーションの可能性
長崎秀俊
SPACE No345      2006年
品質保証をブランド化する
長崎秀俊
SPACE No335      2005年

書籍等出版物

 
社会デザインと教養 ソシオ16
長崎秀俊 (担当:共著)
三弥井書店   2016年   
社会情報学から社会 デザインへ ソシオ15
長崎秀俊 (担当:共著)
三弥井書店   2015年   
マーケティング・オン・ビジネス
長崎秀俊 (担当:共著)
新世社   2015年   
ブランド戦略入門
長崎秀俊
三弥井書店   2015年   
社会デザインへのアプローチ ソシオ14
長崎秀俊 (担当:共著)
三弥井書店   2014年   

講演・口頭発表等

 
マーケティングにおけるパッケージ戦略 ~サントリー アド生のコ・ブランディングによるパッケージ戦略についての一考察
長崎秀俊
日本マーケティング・サイエンス学会   2002年12月14日   
ロングセラーブランドのパッケージ・アイデンティファイア効果の研究
長崎秀俊
日本商業学会 関東部会ヤングセッション   2000年6月17日   

担当経験のある科目

 

競争的資金等の研究課題

 
ロングセラーブランドのブランドアイデンティファイア効果の研究」~店内プル活動としての製品戦略と店外プル活動としての広告戦略の両視点からの考察
公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団: 吉田秀雄記念事業財団 助成研究
研究期間: 2001年9月       代表者: 長崎秀俊