鷹合 秀輝

J-GLOBALへ         更新日: 17/09/07 22:25
 
アバター
研究者氏名
鷹合 秀輝
 
タカゴウ ヒデキ
URL
http://www.rehab.go.jp/ri/kankaku/takago/index.html
所属
国立障害者リハビリテーションセンター研究所
部署
感覚機能系障害研究部
職名
室長
学位
博士(医学)(東京医科歯科大学)

プロフィール

耳鼻咽喉科専門医としての視点と神経生理学研究者としての背景を活かしながら、パッチクランプ法、イメージング法および分子生物学的手法を用いて、聴覚系のシナプス伝達機構や聴覚機能に関する研究を進めています。

研究分野

 
 

経歴

 
2012年
 - 
現在
国立障害者リハビリテーションセンター研究所 感覚機能系障害研究部 室長
 
2009年
 - 
2012年
ドイツ ゲッティンゲン大学 研究員
 
2005年
 - 
2009年
東京医科歯科大学 耳鼻咽喉科 研究員
 

学歴

 
 
 - 
2005年
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 
 
 
 - 
1996年
東京医科歯科大学 医学部 医学科
 

論文

 
NMDA receptor-dependent presynaptic inhibition at the calyx of Held synapse of rat pups
Oshima-Takago T, Takago H* (*Corresponding author)
Open Biology   7(7) pii:170032   2017年7月   [査読有り]
Developmental increase in hyperpolarization-activated current regulates intrinsic firing properties in rat vestibular ganglion cells
Yoshimoto R, Iwasaki S, Takago H, Nakajima T, Sahara Y, Kitamura K
Neuroscience   284 632-642   2015年   [査読有り]
Uniquantal release through a dynamic fusion pore is a candidate mechanism of hair cell exocytosis.
Chapochnikov NM#, Takago H#, Huang CH, Pangršič T, Khimich D, Neef J, Auge E, Göttfert F, Hell S, Wichmann C, Wolf F, Moser T (#Co-1st authors)
Neuron   83 1389-1403   2014年   [査読有り]
Disruption of the presynaptic cytomatrix protein bassoon degrades ribbon anchorage, multiquantal release, and sound encoding at the hair cell afferent synapse.
Jing Z, Rutherford MA, Takago H, Frank T, Fejtova A, Khimich D, Moser T, Strenzke N
Journal of Neuroscience   33 4456-4467   2013年   [査読有り]
Hearing requires otoferlin-dependent efficient replenishment of synaptic vesicles in hair cells.
Pangršič T, Lasarow L, Reuter K, Takago H, Schwander M, Riedel D, Frank T, Tarantino LM, Bailey JS, Strenzke N, Brose N, Müller U, Reisinger E, Moser T
Nature Neuroscience   13 869-876   2010年   [査読有り]

書籍等出版物

 
内耳病態の解明と展開
喜多村健編 (担当:分担執筆, 範囲:聴覚系のAMPA受容体)
善光堂   2006年   

その他

 
2003年   日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医